kseki.net
「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」生放送中に放送事故発生 約3分間映像流れず「しばらくお待ちください」 | エントピ NEWS速報
 TBSで10月31日、情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(月〜金曜後1・55)を生放送中の午後3時25分から約3分間、映像が流れず静止画に切り替わる放送事故が起こった。 同局広報部は「原因は、別の作業のデータが本放送で誤って流れてしまった人為的なミスです。既に対策はとってあり、今後、このようなことが起きないよう徹底してまいります」とした。 高円宮家の三女・絢子さま(28)と日本郵船社員の守谷慧さん(32)の結婚披露晩餐会の話題の後、スタジオからCMに入るタイミングで水色の静止画に変わり「恐れ入りますが、このまましばらくお待ちください」と表示された。 午後3時28分、渋谷のスクランブル交差点が映り、復旧。司会を務めるCBC(中部日本放送)の石井亮次アナウンサー(41)は「ハロウィーン本番の10月31日ですが、渋谷の街、中継です」とセンター街入り口にいるリポーター、フリーの奥平邦彦アナウンサー(46)に呼び掛けた。 午後3時47分、「さきほど番組放送中に映像音声が乱れましたことをお詫びいたします」と謝罪テロップが表示された。 名古屋地区でトラブルはなく、放送事故はTBSのエリアで発生。TBS以外は通常通りCMが流れた。 引用元: スポニチアネックス 名無しさん 大した問題でないもっと大事な問題が世の中にはたくさんある 名無しさん スポンサーとの違約金が発生するだけで、ほとんど視聴者に直接的な被害はないのだから、それほど騒ぐ必要を感じないです。テロやサイバー攻撃による電波ジャック?だとすれば、大変なことですが!!!3分は長いですが、きちんと切り替わった後に、謝罪の言葉を入れるなり、人為的ミスでしたとなんらかの形で流せば良いとおもいます。明日の新聞で謝罪広告とかでじゅうぶんでは?ミスは少ないな限りますが、ゼロにはなかなかなりません。誰かが怪我をしたり亡くなったりするわけではないので、まぁ目を瞑れば良いのかなとおもいます。 名無しさん