kseki.net
指原莉乃、付き合う前に枕を交わすことに賛成「合わない場合もある」(AbemaTIMES) | エントピ
指原莉乃、付き合う前に枕を交わすことに賛成「合わない場合もある」 HKT48の指原莉乃と、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送され、サイテー男たちが恋愛こじらせ女性のお悩み相談に答える中で、指原が「付き合う前に枕を交わす」という意見に対し「正論」と断言した。 今回登場したのは、「付き合う前から結婚のことを考えてしまい、好意を感じると冷めてしまって彼氏ができない」という女性。エロメン・東惣介は「付き合う前に枕を交わしてみては」と謎のアドバイスを送ったが、女性は「順番通りに恋愛したい」とこれを一蹴。東はめげず、「SEXをゴールに考えている人が多い。SEXからスタートなので」と自論を展開。指原は当初、「でも、女の人は、順番を大事にしたいんじゃないですか?」と相談女性をフォローした。 サイテー男たち「男に結婚を考えて付き合う人はいない」に全力で同意 ここでトップエロメン・月野帯人も議論に参戦。「付き合った後に枕を交わして、微妙だった時、別れなくちゃいけないから大変。だから、先に枕を交わしてから付き合うのが正解」と東に追随した。吉田も「半年くらいして付き合って、抱かれて、例えば相手に噛み癖があったら困る」と"先に枕派"に名乗りを上げた。 サイテー男たちの主張を聞いた指原は「この番組でしか言いたくないけど、(先に枕を交わすのは)正論だと思います」と自らの意見を撤回。「確かに、合わない場合もある」と発言した。 議論が進むうちに、この相談女性が「自分に結婚願望がまだないので、相手に意識させたら申し訳ない」と考えていることが発覚。月野は「男に結婚を考えて付き合う人はいない」とキッパリ言い切り、サイテー男たちも「絶対考えない」と月野に全力で同意。女性は「参考にします」と悩みが晴れたようだった。 (AbemaTV/『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』より) Sponsered Link 👦名無しさん 合ってても合わなくなってしまう事もある。 合わなくても合ってくる事もある。 合わなくても合わせることに幸せを感じることもある。 色々あるんだよ。 つまり、そんなことは重要ではないって事だ。 👦Shiba-ken