yarus

「Japanese Phrase of the Day」 何時の間にやら - unnoticed, before you know it

何時の間にやら (いつのまにやら) - itsu no ma ni  yaru

何時 + の + 間 + に + やら
itsu (“when”) + no (particle denoting possession) + ma (interval of time) + ni (particle denoting time) + yara (particle denoting uncertainty) [lit. “during what time, was it?”]

as “unnoticed, before you know it

youtube

Electro Dance.

First time hearing about this style of dance, but it’s very nice.  The movements these guys do are unreal…not to be confused with Techtonik.

youtube

Say Braah Show

youtube

Yarus and Loony Boy/-/Electro Dance

youtube
youtube

Yarus - Electro Dance Gladiator (By MaidioTec Portugal)

youtube

YARUS & LOONY BOY Electro Dance Moscow, Russia | YAK FILMS

youtube

YARUS & LOONY BOY

youtube

Yarus & Uforia Crew

2015年おすすめアルバムVol. 23: KOJOE × Olive Oil/HH

アルバム紹介Vol. 23です。

今回紹介するのは、新潟生まれのラッパーのKOJOEと福岡のプロデューサーのOlive OilがリリースしたHHです。ジャケットをクリックすると購入先へ飛びます。

KOJOEは新潟出身のラッパーで、Rawkus RecordsからのリリースやTalib Kweli、Kuruptらとの共作など、世界的に活躍するアーティストです。

Olive Oilは鹿児島出身福岡在住のプロデューサーで、海外でのリリースやツアーなどKOJOE同様日本に留まらない活動を行っています。

2人の詳しいプロフィールや2人の出会いについては、前作「blacknote」リリース時のHMVのインタビューに詳しいです。

日本語だけではなく英語も使うバイリンガルで、日本屈指のラップスキルとソウルフルな歌を繰り出すKOJOEのスタイルはどこを切り取っても素晴らしく、根強い人気があります。

Olive Oilはジャジーでアイデア溢れるサンプリングと微妙なズレが産む独特のグルーヴが魅力で、非常にカラーの強いアーティストです。

この作品は、そんな個性の強い2アーティストががっつり真っ向から打ち合った傑作です。ほぼ全編英語でラップし歌うKOJOEと、Olive Oilのカラフルなビートが絡む素晴らしい作品に仕上がっています。


2. HH

先行公開されたタイトル曲。

次々と展開していくジャジーなトラックと、ソウルフルで美しい歌と鬼気迫るラップを自在に切り替えるKOJOEのせめぎ合いがスリリングな名曲です。本作のベストトラック。


3. pLug

弾力のあるグルーヴィで仕掛けの多いトラックでソウルフルに歌い上げる曲。

全編歌ものでラップはしていませんが、ソウルではなく歌もののヒップホップとしての魅力があります。


5. sOuNd brain

タメの効いたグルーヴとアイデア多彩なトラック、スキルフルなラップとスムースな歌…とこのタッグの魅力が堪能できます。

細かい音の抜き差しも絶妙。


6. tAmEsHi ni yArU

KOJOEは声ネタのみの登場となる実質インストの曲。

次々と展開していく様がたまらなくスリリングで、Olive Oilファンの方なら満足の曲だと思います。


8. clOck2:00

ジャズを基盤にトリッキーに展開するトラックとラップが絡むこの作品の醍醐味が味わえる曲です。

ほぼ全編英語でラップしていますが、途中日本語での歌が何の違和感もなく入ってきてそこに凄味を感じます。サラっとした曲の締め方も鳥肌もの。

Tokyo PR Woman, at Home, Gekijouban Date A Live: Mayuri Judgment, Aikatsu! Music Award: Minna de Shou o Moraima SHOW!, Joshi no jiken wa taitei, toire de okorunoda. Zenpen hairu? (Part 1 & 2), Yaru Otoko, Japanese Film Trailers

Tokyo PR Woman, at Home, Gekijouban Date A Live: Mayuri Judgment, Aikatsu! Music Award: Minna de Shou o Moraima SHOW!, Joshi no jiken wa taitei, toire de okorunoda. Zenpen hairu? (Part 1 & 2), Yaru Otoko, Japanese Film Trailers

Happy weekend, readers! There is plenty of anime released this weekend and some minor drama releases. The D-Boys are still getting their retrospective screenings. Nothing really grabs my interest but when researching at the different titles I stumbled across the website Tokyo Girls Update which contains lots of idol news so I’ll keep visiting that for updates on films. I have been blogging for…

View On WordPress