was it at sonisphere

BABYMETALが好きになった海外メタラーの心境変化例(イギリス Sonisphere編) #babymetal

【YouTubeでGimmeチョコを見る】
おーユニーク。面白いけど、メタル?笑わすな。まったく、日本人は不可解だ。
こんなのが好きというメタラーが居たら、軽蔑する。無害だしほっとこ。
え? Sonishere出るの?ダメだろ。あれ、本格的なメタルフェスだぜ?メタルをなめんな。ブー。
まー、どうせSonishere行くし、どんなステージになるか、見ものだ。
女の子だし、空き瓶攻撃になったら、ちょっとかわいそうだな。


【SonisphereのHMDオープニング】
Gimmeチョコをイメージしていたら、なに、このヘビーなサウンド。
death!death!言ってて、イメージと違うんだけど(動揺)。しかも、この曲カッコイイかも。
いやいやいやいや、アイドルだぞ、見ろ3人娘を。歌わず飛んでるだけだ。
落ち着け自分。俺はメタラーだぞ。あんなの認めない。


【Gimmeチョコ始まる】
カラオケかと思ったら、確り演奏できるのか。ちょっと見直した。
声は録音だろうけど。ただ、バンドの音はPVとは比較にならないほどいいな。
ただ女と子供が騒ぐだけのポップミュージックさ。新鮮だが、メタルじゃないね(←HMDの動揺を取り戻し冷静に)
両脇の二人いらないだろ。

【kamiのソロ始まる】
おぇーすごいじゃん。ライブでここまで弾けるのは本物だ。これは想像超えた。
アイドル前に出してバンドにするなんて、面白いことを考えるもんだ。
クレイジーだ。こんなにテクあれば本格的なメタル曲にすればいいのに。


【MEGITSUNE~ヘドバン】
曲、悪くない!Gimmeチョコより好きだ。
チビたち良く動くな。変わった振付だけど、バックバンドの演奏も素晴らしい。
前3人のパフォーマンスが一体化している。あの笑顔にやられそうだ。
ただ、あれだけ激しく踊っているのに歌えるわけない。やはり録音だろうな。
きらいじゃないが、俺はメタラー。認めたくないぜ。
しかし、両脇の二人、かわいいな。


【IDZのプロローグ】
カークと一緒の写真、笑かすなよ。にやけてるじゃねーか。
うらやましい。(ん?どっちが? 自問)


【IDZ始まる(スキャットからの展開)】
なんてヘビーな曲なんだ。これはいい。
いいぞ、カッコいいじゃないか。ウソだろ。
最初のスピード感、ジャーマンメタルだ。

【2フレーズ目の出だしで、すーさん歌詞飛ぶ。ちょっと失敗。歓声あがる】
え?録音じゃない!彼女は歌っているぞ。
まさか、あんなに動いて本当に歌っていたのか?信じられない?


【若干16歳の女の子が6万人を前に、激しく情熱的に歌っている。すーさんのアップ映像が増える】
なんというか、歌う姿が力強くてすばらしい。
何故あんな情熱的にロックを歌う少女を斜めから見て批判しているんだ俺は。
彼女達は闘っている。全力のパフォーマンス。
メタルかどうかなんて関係無い。おれは好きになってきたぜ、奴らが。

【IDZツインギターのメロディアスな展開が会場を盛り上げる】
「ダメッ!ダメッ!ダメッ!ダメッ! フォーーーッ!」

【すーさん「うぃーあー!」】
「ベイビーメトゥ!!」←信者化


【帰り道】
うかつにも、楽しかった。ちょっと家で反省会だ。
本当にこの俺がBABYMETALが好きなのか?気の迷いだろ。帰り道にSlayer聞いて落ち着くんだ。

【自宅でYoutube】
パリ・ドイツで熱狂しているメタラー達を発見。
そうだ、やはり俺が受けた衝撃は間違いじゃない。これはライブで見た人しか分からない。
彼女たちは、何故かすばらしーんだ。理由はいらない。iTuneストアでアルバム購入! >ポチッ!

6

“Did he who made the lamb make thee?”

Daken: Dark Wolverine #8