tapiei

5

台湾3日目-1。

今日は台湾に住んでいるダンナのお友達家族に遊んでもらう予定。

その前に、昨日食べられなかった豆漿をどうしても食べたい!とホテルから出て歩いてお店を探すも…またもお休みやら移転やらで辿りつけず。

結局探している道中で見つけたヤマザキのパンのカフェで朝食。
ガイドブックによるとこちらの名物?らしい、肉でんぶと海苔をかけたコッペパン、ネギとマヨが乗っているロール、タロイモのポンデケージョのようなものを食べる。
肉でんぶパン、うまし!しょっぱいおかずもどこかしら懐かしい甘さがするのが台湾流。

途中、まだあまりお店が開いていない市場などを通りながら帰る。

そしてホテルまで来てくれたダンナのお友達、M子さんとご対面!
1歳の娘さんを抱っこ紐で抱えたM子さん、かわええ…♡
人見知りの私はドギマギしながらも、M子さんが気さくに話してくれるのであっという間に打ち解けられた。

まずは火鍋のお店へ案内してくれる。
火鍋は前回の台湾の旅で食べられず(どこも予約でいっぱいだった)、いつか本場で食べたいと願っていたところ、人気店を予約してくれていた。感激!

向こうでは友だちをご飯でもてなし合うことが普通らしく、素敵な個室に通してもらう。
火鍋は白い鶏ガラ風のコラーゲンスープと、それに麻辣なものが入った辛いスープのおしどり鍋。
羊や豚などのお肉に海鮮にお野菜に、そして台湾あげパンの油條やふわふわのはんぺん風お豆腐などを入れながら楽しむ。

スープはコクがあり、漢方でどんどん体があたたまり、汗をかく!サラサラのいい汗!
つけダレには酢を入れてみて、少し味を変えるとまた美味しい。
ムスメンコもお豆腐や白いご飯を食べながら傍らにいる1歳児ちゃん相手にお姉さんぶって満足気。

大人たちは締めに雑炊を頂いて、満腹!!

おいしかったー。

この後は台北動物園へ連れて行ってくれるとのこと。
異国の動物園…楽しみ!!

台湾来たなーって気にさせてくれるものの一つにこのセブンイレブンがあります。

台北は日本よりも街中のコンビニ率が高いです。

100m圏内に二件は当たり前。

コンビニに用があるときは探さなくても歩いてれば目の前に見えてくる。

そんな率です。

セブンイレブンとファミマの量はパンパではありません。

便利!