spicio

「アドラーに学ぶⅡ 愛と結婚の諸相」岸見一郎

respectの語源はラテン語のrespicioです(re-再び、spicio見る)。「再び見る」「振り返る」という意味です。何を振り返るのか。「この人は私にとってかけがえのない人だ」「今は私はこの人とこうして一緒に生きているが、いつまでも一緒にいられるわけではない。やがていつか何らかの意味で別れる日がくるかもしれない。だから、その日までは、毎日を大切にして、仲良く生きていこう」というようなことを日々振り返るということです。