sonnar 35mm f2.8

サイクリングフォトブログとして始めたここも2回目の年末を迎えることが出来た。もはやタイトルを変えた方が良いのではないかという統一感の無さ(笑)

今年撮った写真を見返してみる。あっちいったりこっちいったりと浅いところをふらふらしていて、自分はまだスタートラインにさえ立っていないのではないかと。
撮りたいものがたくさんあると言えば聞こえは良いが、根底に流れるものがないと、ただ撮っているだけの写真を量産することになる。
いま自分が撮りたいもの。「時が堆積しその層から滲み出る淀み。そして、その沈殿した淀みから澄みへの多彩なグラデーション。」とでも言おうか。下町にいまとても惹かれている。
そこを軸に、時間をうまく使って量をたくさん撮ること。自分は1日多くてもせいぜい300枚くらい。まだまだ足りない。家族写真も撮りたくて撮っているけれど、それはそれ別物である。


Keep reading

flickr

in the morning by peaceful-jp-scenery
Via Flickr:
Cherry blossoms of Kawazu-zakura 河津桜 Such trees are continuous at the riverside. 朝日のさす河津桜。 この桜が河津川沿いに並木として見られます。 Kawazu-cho, Shizuoka pref, Japan

3

新年初回は、千住スナップをずらずらっと。

年末に宣言した様に、今年は昨年以上に「自分の写真」というものを意識していきたい。飽きっぽい性格なので、どうしてもあちこち目移りしてしまい浅く広くなりがちだが、なるべく深く深く。イメージ的には、音が少しづづ重なりながら徐々に変化していくテクノミュージックの様な。

では皆さま、今年もよろしくお願い致します。

flickr

tunnel of cherry blossoms by peaceful-jp-scenery
Via Flickr:
Cherry blossoms of Osakajou Castle 大阪城の桜 This is the north side of Osakajou. The riverside of Neyagawa River looked like tunnel of cherry blossoms. 大阪城の北側、寝屋川沿いの桜並木は トンネルのようでした。 Osaka city, Osaka pref, Japan

4

逆光好きな自分にとっては、フレアはむしろ大歓迎。最近気付いたのだが、α6000撮影写真をモニターで拡大して見ると、フレア時にしましまが発生している様で、逆光写真がなんだか汚い。これは許せない(笑) 最初からなのか最近発生するようになったのか、センサー不良かもしれない。保証期間内だし修理に出すか。。。こういう場合にカメラを2台持っていると助かるな(笑)

4

小伝馬町→三ノ輪 #01

小伝馬町から出発した今回、メインを浅草と考えていた。メジャー過ぎてあえて避けてきた下町。下町というには巨大過ぎるか。それに歩いてみて実感するが、区画整理されていて少し物足りない(笑) そしてやはり浅草寺周辺の商店街は人が多過ぎる。三ノ輪に向けて東西にジグザグと歩いてみることにした。俗っぽい店が並び昼間でさえ独特な匂いが漂うエリアや、いい感じの街道にも出会え、写真を趣味としてなかったら訪れない場所を歩いた。この撮り歩く楽しさと写真の出来が比例すれば最高なんだが(笑) たとえ伴わないとしても、撮り歩くという行為の楽しさは止められない。