sonnar 35mm f2.8

flickr

Digitalphotography/愛染坂 by yasu(comme ci, comme ca.)
Via Flickr:
SONY α7 ILCE-7 SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

flickr

in the morning by peaceful-jp-scenery
Via Flickr:
Cherry blossoms of Kawazu-zakura 河津桜 Such trees are continuous at the riverside. 朝日のさす河津桜。 この桜が河津川沿いに並木として見られます。 Kawazu-cho, Shizuoka pref, Japan

3

新年初回は、千住スナップをずらずらっと。

年末に宣言した様に、今年は昨年以上に「自分の写真」というものを意識していきたい。飽きっぽい性格なので、どうしてもあちこち目移りしてしまい浅く広くなりがちだが、なるべく深く深く。イメージ的には、音が少しづづ重なりながら徐々に変化していくテクノミュージックの様な。

では皆さま、今年もよろしくお願い致します。

サイクリングフォトブログとして始めたここも2回目の年末を迎えることが出来た。もはやタイトルを変えた方が良いのではないかという統一感の無さ(笑)

今年撮った写真を見返してみる。あっちいったりこっちいったりと浅いところをふらふらしていて、自分はまだスタートラインにさえ立っていないのではないかと。
撮りたいものがたくさんあると言えば聞こえは良いが、根底に流れるものがないと、ただ撮っているだけの写真を量産することになる。
いま自分が撮りたいもの。「時が堆積しその層から滲み出る淀み。そして、その沈殿した淀みから澄みへの多彩なグラデーション。」とでも言おうか。下町にいまとても惹かれている。
そこを軸に、時間をうまく使って量をたくさん撮ること。自分は1日多くてもせいぜい300枚くらい。まだまだ足りない。家族写真も撮りたくて撮っているけれど、それはそれ別物である。


Keep reading

WASARABY

自由が丘にある、食卓を彩るミニマムな器を中心に取り扱ってるお店です。

2011年、ここで妻が木工作家の三谷龍二さんのバターケースを予約しました。

気長にお待ちくださいとのことで、待ちました。

それからしばらくの後、三谷さんが予約受付を止めたことを知り、

もう予約は無効かなと半ば諦めました。

今年2014年までの間に、東京開催の三谷さんの個展に2.・3回脚を運び、行列に並び頑張りましたが手に入らず。。。

そうなんです、彼の作品は大人気なうえ、手作りなため個数もそれほど多くはなく入手が困難なため、オークションでも高値が付いています。

つい先日、妻が売値とほぼ同じのオークション品を見つけたのですが、

「手作りのものはそれぞれに違いがあるし、現物を見て納得したものを買ったほうがいい。それに達成感もないし、オークション品は信用出来ない」と、僕が言ったため妻も諦めました(笑)

つい先週忘れていたころに、「桜ではなく、胡桃なら入荷しました」とお店から連絡が入りました。もうてっきり予約は無効だと思っていたので、そりゃ驚きました。

だって3年ですよ、3年(笑)

ということで、妻の代理として現物をちゃんと見て、無事に手に入れました。

flickr

tunnel of cherry blossoms by peaceful-jp-scenery
Via Flickr:
Cherry blossoms of Osakajou Castle 大阪城の桜 This is the north side of Osakajou. The riverside of Neyagawa River looked like tunnel of cherry blossoms. 大阪城の北側、寝屋川沿いの桜並木は トンネルのようでした。 Osaka city, Osaka pref, Japan