5

麺や 兼虎@赤坂 2015年6月30日 火曜日 ぷれみあーら.特派員の『nonopapaのラーメン健忘録*代行サービス編』 

1日限定イベントで今日のメニューは兼虎流二郎インスパイア系ラーメン、その名も「虎二郎」のみ。なんか犬の名前みたいだな(笑) 

お昼時で案の定、店内はほぼ満席だか、一席だけ空きがあり食券を買い素早く滑り込む。 15分ぐらい待っただろうか、出会い系で知り合い初対面を待ち合わせ場所で待っている気分はこんな感じなのかと期待を膨らませていると、来ました男前な虎二郎。(犬ではありません^^;) 

初対面のそのルックスは、トップから鰹節、もやし、キャベツ、サイドには煮卵と厚切りチャーシューWhy!?ジャパニーズピーポー!!そして極太麺に背脂たっぷりのスープ。 まずは野菜を崩しながらムシャムシャ。鰹節のせいか、野菜のおかげか見た目より結構さっぱり。 次に期待の極太麺をわしわしと頂く。思ったほどワイルドではなく、まぁスギちゃん並と言ったところか。 

お待ちかねの厚切りチャーシューも程よく味が染み込み、このボリュームにして重くない。 最後のスープは豚骨かなんか?で、背脂のイヤなこってり感もなく、口の中で溶けて優しい口当たり。 男前なルックスながら、一つ一つは結構さっぱり目で、食べ始めは物足りないかと思っていたが、食べ終わる頃には全体での満足感となごりおしさ。 ウマいっ! 今度はみんなで食べたいな‥ 


ご苦労さん(笑)オレも喰いたかったなぁ〜 by nonopapa 


虎二郎ラーメン ¥800円 

*券売機のおつり¥200円取り忘れたからオレだけ¥1,000円 T_T 

※ 当日のみの限定イベント 

住所:福岡市中央区赤坂1丁目1-18 

TEL:092-726-6700 

営業時間:11:30~16:00 

定休日:火曜日

Ramenia 21 is the Future of Instant Ramen

We’ve seen water purifiers that double as a coffeemaker, but is humanity ready for a “ramen water purifier”?

Perhaps the Ramenia 21, an automated instant ramen cooker, is too much power for South Koreans to handle, as they already eat the most servings of ramen per year. Worry no more about overcooked noodles, veggie add-ons and the absolute perfection of a square of American cheese. That perfection is captured in the Ramenia 21.

You don’t even have to take the ramen out of its packaging. Insert the entire thing into a slot, like the video cassettes of yore, and the Ramenia 21 will take care of the rest.

It even detects the brand of ramen and plays the jingle of the brand’s commercial. No one can truly ever get Nong Shim Shin Ramen~ out of their head.

Once the Ramenia 21 has removed the contents from the packaging, its “smart package care” system will dispose of the wrappers in the only way possible–by folding them into ddakjis, or paper disks.

Read article with gifs here