pshines

おれは決して感情的な人間じゃないけど、おれの事を知ってるヤツならMOBB DEEPがおれにとってどんな存在かわかるよな。特におれにとってProdigyは。。。だからこれを書いてるんだよ。P自身もわかってくれるだろうな。おかしくなっちまいそうだ。Pは本当の家族じゃないけど、家族を失った気分だよ。

ニューヨークの30代後半から40代のニガたちはみんな青春の時をMOBB DEEPの音楽を聴いて過ごしてたよな。おれが10代の頃から30代になってからも、20年以上Pのリリックはおれの思考、行動、ファッションすべてにおいて影響を与えてきたんだ。今日の今日までおれが誰であるかを明確にしてくれた。MOBB DEEPはおれの魂が天に舞う時までずっとおれの体の一部だよ。おれはガキのころからそうだし、ずっとMOBB DEEPの「旗」を掲げて来たんだ。Pの死がソーシャルメディアで話題になっている今だけなんかじゃないんだよ。深いんだよ。だから今これだけショックを受けている。

おれたちはヨットやプライベートジェット、10万ドルするスポーツカーにダイヤモンドやプラチナジュエリーに溢れたラップやミュージックビデオと共に育ってきた。でも本当のとこはゲトーのやつらでそんな暮らしできるやつはいないんだよ。おれらはそんな贅沢に憧れ、それは金を得るためのモチベーションになってただけなのさ。でもそれはおれらの現実じゃなかった。MOBB DEEPの音楽はそんなおれらの生き様を代弁してた。

ゲトーのブロック、プロジェクトのベンチ、サツに追われたプロジェクトの屋上に続く階段、ボロボロの車。ポリ公ども、尻軽ビッチたち、ティンバーランド、カーハート、迷彩服、アヴィレックスに40インチのチェーン。コニャックに安物ビール、ビーフ(争い)、銃にナイフ。ドラッグ、フッドのコーナーにあるフライドチキン屋、クラブでの敵対するフッドのやつらとの乱闘、滅茶苦茶やってたあの夜、裁判所、ライカーズ刑務所。ゲトーに生きるおれらの世代はムショ行きと隣り合わせの環境の中で育ってきた。フッドに生きるという暗闇をPほど鮮明に音楽で表現できるラッパーは他にいない。その全てには隠された教訓があってさ、そうまるでレッスンのようさ。

Pは100万人に一人の天才だ。特別なマインドを持った一人だ。Pは長い戦いの中でNYCを背負って、この地のために常に最前線にいたんだ。Pの功績に値するほどの商業的な評価は得られていなけどストリートはみんな知ってるんだ。みんな誰が”KING”なのか分かってたのさ。Pは「デカい犬」たちが影で恐れ、怯えるそんな存在だったんだよ。Pはその鉄拳でラップ黄金期を支配してたぜ!まさにGOATだ!INFAMOUSよ、永遠に。。。

all words from @pshinesthegodaow’s Instagram https://www.instagram.com/pshines_aow/

Translated by DiceyTheKid

bnphonetic-deactivated20120106  asked:

yo man can i get a link to that fat joe interview i want to hear the rest

THEY DEADED LINK SENDING THREW TUMBLR.. ANYONE THAT WANNA CATCH THE ENTIRE WAVERY YOUTUBE FAT JOE JUAN EPSTEIN YOULL FIND IT THERE.. THEY HAVE IT CHOPPED AND SCREWED UP IN 6 DEGREES OF SEPERATION MY GUY 

P$HINES A.K.A: SHOOT AT YA FEET AND MAKE YOU DO THE PUFF DANCE TO PERFECTION .. B.K.A: DOMINICAN ALLAH .. F.K.A: OOZI UNDA THE COOGI .. A.K.A SHUT UP BITCH .. DICK IN YA MOUF ..

OVER AND OUT !!