nexus7

6

CyanogenMod: from a Nexus lover’s perspective.


I’ve always been a sucker for Nexus devices. Over the years I’ve owned a Galaxy Nexus, Nexus 4, 5, 7, and a Nexus Player. And I absolutely loved them.

And I’ve always believed Stock Android was the way to go when it comes to software. I loved Google’s design choices, what they decided to leave out and put in with each update. But then I tried CyanogenMod. And I can’t ever go back.

Keep reading

This week in the news: Hasselblad announced the Stellar compact digital camera; Google released a new version of the Nexus 7 tablet and the new Chromecast HDMI media-streaming device; Fujifilm updated their roadmap, revealing a new lens; and the SanDisk Connect was announced, which offers up to 32GB of storage for mobile devices. http://bhpho.to/13asNos

This is your B&H Photo Pulse News Roundup for July 26, 2013.

(Read the full B&H Pulse News Roundup: July 26, 2013 | BH Insights)

Nexus 7 のカメラ

相変わらずNexus7が使いやすくて、毎日持ち歩いている。
それで、カメラが意外と良い。
ご飯を撮ってFacebookにアップすると、結構いい感じでウケが良い。

画角がちょっと狭めかなってずっと思っていたんだけど、きょう、デジタル一眼と比較してみたら、28mm(35mm換算)ぐらいなのでスタンダードな広角だった。あんまり周囲も歪まないから広角っぽく感じないせいかもしれない。

色も、結構、綺麗に出ている。ホワイトバランスがうまく効いていそう。電球(電球色かな)で照明されたお店でも、黄色っぽくはならないし、かといって白々した不自然な色にもならない。
たとえば、別に持ってるオリンパスのOM-Dでオートで撮ると、黄色っぽくなる。実際、お店って黄色いじゃないかって言われるとそうなんだけど、料理の感じは Nexus7 のほうがサクッとうまく撮れるね。

それで、近接撮影もかなり寄れる。5〜6cmぐらいまで寄れるから、テーブルの上のものを撮るのは全然、問題ない。