next gen takamina

Iwata Karen’s letter to Nana-chan for her seitansai kouen

—————————————————————–


奈々ちゃんへ
お誕生日おめでとう。

14期生が入ってきた時、私がまず最初に気になったのが、奈々ちゃんでした。
ものすごい眼力で、一番大きな声で「おはようございます!」とあいさつをしてくれた奈々ちゃん。
それからすぐに連絡先を交換して、メールや電話で話す仲になったね。
奈々ちゃんはすごく真面目で、責任感が強いから、その日の公演がうまくいかなかったり、
レッスンでみんながうまくまとまらなかったりすると、一人でいつも悩んでいたね。
でも、そんな時に私に電話やメールをくれて相談してくれたこと、
期は上でも年下の私を慕ってくれたこと、本当にうれしかったです。
泣きながら電話してくれたり、何時間も長電話をしたこともあったけど、
ある時、奈々ちゃんが公演のパフォーマンスのことで相談してきてくれたとき、
おこがましいんだけど、なんだか研究生のころの自分を見ているような気持ちになり、ハッとしました。
満足なアドバイスもできないし、話も聞くことぐらいしかできないけど、
努力家で、優しくて、愚痴ひとつ言わない奈々ちゃんを、人として尊敬してるし、大好きです。
あまりにも真面目過ぎてパンクしちゃわないか、たまに心配になるけど、そんな時はまたいつでも頼ってね。
私も、奈々ちゃんに負けないようにがんばります。
頼りない先輩だけど、これからもよろしくね。

                チームA 岩田華怜


岡田奈々「華怜さんは、私がすごい悩んでる時とか、すごいつまづいちゃった時に、
     いつもメールとか電話してくれたりして、
     すごく本当に自分の中でも本当にすごい大好きな先輩で、うれしいです!」

To Nana-chan
otanjoubi omedetou

I remember when 14th gen just joined the group, the one who caught my attention the most from beginning is Nana-chan

The one who greeted [Good morning!] the loudest with sharp eyesight

After that we immediately exchanged contact address, we mail and phone each other and build good relationship

Nana-chan is a very earnest girl, and her sense of responsibility is high, so one day when kouen went badly, or at lesson when all members went messy, you’ll always worried by yourself

But such times when you mail to me or call me to seek consultation, or when you said once how you yearn for me even though I’m actually your junior, I feel so happy for it.

There are also times when you call while crying, and the conversation went for how many hours,

there is one time, when you called to discuss about your kouen performance, and this might sound presumptuous, but that moment I suddenly feel like I’m seeing myself back in my kenkyuusei period

though I usually can’t provide you with adequate advice, and end up just listening to your story,
but that hardworking, tender, and never complain Nana-chan, as a fellow person, I respect. Daisuki desu.

when your excessive earnestness makes you worry, that moment you can rely on me always

I myself will work harder so I don’t lose to you

This unreliable senpai of yours, but from now on yoroshiku onegaishimasu

Team A, Iwata Karen

Okada Nana [Karen-san, at my troubled moments, or my stumbling moments, I usually mail her or give her phone call. Truly from deep in my heart, she is a senpai that I love so much. I’m so happy!]

—————————————————————–

Guiding older kouhai (and probably future AKB ace trio) since fifteen  (`・ω・´)ゞ