most beautifu

9

Happy Birthday to Ahn Sohee, the love of my life. I have loved you for several years now, and every day I fall in love with you over and over. Everything about you is so amazing and wonderful, and I feel so lucky that I get to love you.

You are so beautiful. I have never seen a girl who could match you. You have the softest, sweetest voice I’ve ever heard. You’re honestly and angel. I don’t know what I would do if I didn’t have you.

You give me strength. In a way I’m a lot like you, I’m shy and I get nervous around people I don’t know. But then I see you go on stage and rock it, and then I know that if you can do it, then I can to. Because, you’re my role model and I want to be like you.

I was lucky enough to see you live, and from the front row even. And the love you gave me that night I’ll never forget. I’m just some fangirl that was screaming that I love you. I’m sure I was annoying. You could have ignored me. But, instead you went out of your way to show kindness to me. You smiled to me, waved to me, sang to me, bowed to me. And at the end when I reached out to you took the letters I wrote you. It was the only thing you took before you left the stage.

I love you with all of my heart Sohee. You are the love of my life. Happy 21st birthday my most darling girl. I wish you all the happiness in the entire world. I love you so much.

anonymous asked:

Jason Momoa

Most admirable quality: his spirit,so cheerful and honest and just beautiful
Most attractive physical feature:  His butt..
Most annoying habit: Sometimes he spits in the grass….
Something they would like to do with them:  Hang out asap,miss him so much.

youtube

(via https://www.youtube.com/watch?v=5diJsEdLS_8)

i was not impressed on my first listen of elan and because i was a bit grumpy about the dismissal of anette, i didn’t bother to pay attention to nightwish’s newest album. this week i’ve been on a big metal kick, though, and decided to come back to it. the album is quickly growing on me. it doesn’t have the same spark of imagination that i found with imaginaerum, but it’s certainly an excellent album and i think i’ll appreciate more with each listen.

『화양연화 花樣年華pt.1』まとめと感想①

 私はこのアルバムがとても好きで、後続曲での活動も終わったのでいろいろ思い出しながら書いていこうかと思います。

 まずはこのアルバムのコンセプトから振り返ってみます。

このツイートは、発売前のレプモン先生のツイート。私は韓国語が全くできないのですが多分「화양연화(花樣年華):人生で最も美しい瞬間。青春。」となるのかな。あ、ハングル表記メインだったんだ…。(今気づくという)ジミンちゃんもアルバムのコメントに「人生で最も美しくて幸せな瞬間」と書いてましたね。ちなみに英訳は「The Most Beautifu Moment In Life」です。(なんか長え…カニエの「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」を思い出しましたが全く関係ないです)防弾にとっての花樣年華、「人生で最も美しい瞬間」は「青春」だということで、インタビューやライブ放送でもその言葉を繰り返していたように思います。

 ちょっと逸れますが日本語読みは「かようねんか」でいいんでしょうか。中国語では「huāyàngniánhuá」になるのかな。花と華って声調違うんですね…!

で、青春2部作ということで、今回のpt.1はどんなものだったか?と考えたときに思い出されるのは「화양연화」や特に「I NEED U」で存分に描かれていた「不安」「焦燥」「葛藤」などといった、「青春」の暗い部分。そして、皆さんが思い描くこのアルバムへのイメージは、あのティーザー画像によって印象付けられているかと思います。ティーザー画像は3回に分けて公開されまして、これ公式サイトで見るとわかると思うんですが、それぞれ〈開花〉-〈白昼夢〉-〈不安〉とテーマがあるんですよね。私これ後から知ったんですけど、テーマ別にティーザー写真を見ていくと本当に興味深くて。「青春」としてそれら3つのテーマが表すものってなんだろうって。まずひとつめ、〈開花〉から。

花が開花するとき、それは多分、「花の人生で最も美しい瞬間」だと思います。そして美しいと同時に感じるものは、儚さや危うさ。満開の花の中で切り取られた彼らの「人生で一番美しい瞬間」。それは決して明るいだけのものではないのです。静かで音の聞こえてこない画面、ぼんやりとした彼らの表情が示唆するものは、次のテーマへと繋がっていきます。〈白昼夢〉。

これブリタニカ辞典からの引用なんですが「夢に似た意識状態が覚醒時に現れるもの。内容は概して願望充足的である。また、単なる空想より現実性を帯びている」。つまり逃避、です。現実逃避。防衛機能の一つです。小中高時代に保健体育の授業で再三習った思い出があります(笑)それほど思春期には欠かせない機能で、みんなが通る道というか。これらの写真は白黒で、それが現実世界ではないことを表しているのだと思いますが、個人的にはこのだだっ広い背景の異世界感とか、ちょっとオシャレな服とかも関係してるのかなと。〈開花〉での服装はスーツと私服の中間みたいな感じだったので。(←これも子供から大人への移行時期という意味での「青春」の形の表れなのかも)そして最後は〈不安〉。

これはもうそのままですよね。ぐしゃぐしゃと何かを書きなぐったノート(拡大したら今までの曲のタイトルでした)、ベッドに転がった薬とバナナの皮(バナナの皮は麻薬になる…というツイートを見かけて調べましたが都市伝説のようなものらしく、真偽は分からないのですがそれなりに信じられている…?)、他にも隅っこでうずくまる姿、悩ましげに百合(ちなみに白い百合の花言葉は「純潔・無垢」だそうで…翻訳機使いながら一応韓国語でも調べたところ「純潔・潔白」等がみられました)に触れる姿…。漠然とした不安の遣りどころが分からない、そんなもどかしさがあるような。こうして揃った3つのテーマが内包するものが、今回のアルバムで最も描き出されていたものだったように思います。


 いやすごいですよね。ドラマ見てるみたいで。これどこもそうだろうと思うけど何か一つのコンセプト、今回は「青春」をもとに、歌(曲・歌詞)、MV、ダンス、ビジュアル(メイクや衣装)、音盤(アートワーク・フォトブック)が作られるのってほんとにすごい。超大作。特にこのアルバムは、たくさん話し合ったんだろうなと。作り込まれてる感じがします。学校3部作では「攻めてく、とにかく色を見せる」感じだったものが、青春2部作では「理解する、そして表現する」になっていったのかな。実は、大人っぽすぎない?引っ張られてない?って思ったりもしたんですけど、そのほんの少しだけ背伸びした感じも含めて「青春」と言えるのではないでしょうか。pt.2では青春の明るい面を出す予定とどこかで見た気がするので、この青春2部作がどう収まっていくのかとても楽しみです。


 次回は一曲ずつのまとめと私の感想を書いていきたいと思ってます。完全に趣味です。もしお暇でしたら次回もお付き合いくださいませ。ここまで読んでくださってありがとうございました。


⚠️感想部分においての正確性は1ミリも保証できません。オタクの妄想だと思って楽しんでいただけたら幸いです。