minoltaaf

10

たしか
初めましてをしたのが
3年位前の誕生日頃で
初めましてと誕生日おめでとうとクリスマスパーティーをしたのはわたし史上初めてだった。

今年は去年より撮りに行けたかな
とゆうより
前日に誘って午前中だけ撮りに付き合わせてたとゆうのが正しいか

しっかり天気を確認して行ってるのに
ちゃんと日の出を撮れたのは何回だろか

ハーフ買ったんだ、
ってバックから出したら
同じのがバックから出てきたり

コンパクト欲しいんだ、
ってわたしが欲しかったやつ先に持ってたり

毎回何かと不思議がある

また来年も仕事の合間に遊び行こう

誕生日おめでとう。
素晴らしい一年になりますように。

@osadakasumi
4

わたしが高校1年生の頃
バスケ部の3年生が引退していくとき
ある先輩が

2メンの3分間はあんなに辛く長く感じるのに
高校3年間はなんでこんなに短いんだろう


名言を残していった

結局
どんな一年を過ごしたにせよ
この時期になると
あっとゆう間と感じることなんだろう

去年と今年の1月
2年連続で個展をさせてもらった
その予定が来年はない

この一年間
ゆっくり撮影しながら
好きな写真を撮りつつ
楽しめたらいいなと思っていたけど

結局
同じようなペースで撮影して
気になる写真展があるたびに
自分が次やるとしたら
どんなのを出そうかと考えていた


自分の作品のアウトプットの場とゆうより
自分が創った空間で
会話をしてるみんなが見たい

正しいかもしれない


いつも慌ただしく終わらせてしまう12月を
ちゃんと考える1ヶ月にしようと思う


ってゆう宣言

6

蒸し暑い、とか
陽射しが、とかを気にするようになった今日この頃。
福岡からやってきたふたりのリクエストに応えて
長野の美ヶ原と霧ヶ峰へ。

長野に入って星空もみえ
天気予報はまた外れるんじゃないかと期待していたら
一番上に登ったら真っ白、雨粒。
迷いなく仮眠する。

辺りが明るくなり始め
車から出る。

寒い。
風強い。

耐えられなかった。

また少し時間をおいて
雨がなくなり風もおさまったタイミングで車を出る。

わたしにとっては最高の天気だった。

寝る間もなく家を出て
撮影の為に巻いた髪は強風により瞬殺でストレート。
いつもはいない牛も
顔を上げて迎えてくれた。

風の強さと圧倒的な寒さに無駄に笑えてきて
必要以上のHPをつかった。

耐えられないと思いながらクルマに戻ったけど
2時間弱、そんな中で遊んでいたようだ。

体力も使い
この遊びきった感
時計を見たらAM7:00

夏の時間は長い。