lololyrics

Hardstyleの掘り方

1.最新の曲をいち早く入手したい場合

Juno Downloadのレーベルアラートを利用しましょう。

Juno DownloadでジャンルからHardstyleにアクセスし、好きなレーベルをガンガン登録して後は待つだけです。
該当レーベルの新曲がリリースされたらその日の内にメールが届きます。
この方法が一番効率的ですが、最近増えてきたHardstyle.comのエクスクルーシブや、Beatport専売の曲に関しては抜けてしまいます。
ただ、それくらいビッグなリリースなら情報を手に入れるのは簡単だとは思いますが。

メールが届いたら曲をチェック、Junoならフルサイズを分割して試聴でき、イントロアウトロの使いやすさが確認できるのでDJ的に重宝するのではないでしょうか。

購入時のコツですが、2015年2月現在、4曲以上のアルバムを購入する場合はJuno Downloadのセット購入がお得です。それ以外はHardstyle.comのバンドルが経済的な気がします。

2.間違いない曲を入手したい場合

ライブセットやPodcastのトラックリストを比較し、重複しているものがそれに当たるでしょう。
これはHardstyle以外にも言えますね。

3.フリートラックについて

Lololyricsにいけばだいたい大丈夫ですが、意識の高いハードスタイラーを目指すなら著名なプロデューサーのFacebookとSoundcloudのアカウントは一通りフォローしましょう。
フリートラックの公開条件がFacebookのいいね!の数というのが一時期に比べて減ってきましたがまだやってる人もいるのでいいね!しておくに越したことはありません。

3/2追記

今日Geck-oのアルバム(21曲入り)を買おうと思ってなんとなくJunoとHardstyle.comで価格を比較したらHardstyle.comの方が安いという現象が起きました。
ZatoxのNew World Order EP(各4曲入り)はJunoの方が安いんですけどね…
アルバムで購入する時は一度比較してみるのもいいかもしれません。

また、Hardstyle.comでバンドルを購入する際はPayPalの手数料が1ユーロかかってしまうので気を付けましょう。