laserprojector

北海道大学で行われたクリエータの集まり「お盆ミーティング」にて展示するために、キーワードでお絵描きするレーザプロジェクターを作ってみました。人物やキャラクターの名前を入力すると、wolframalphaという知識ベースから、そのキーワードに関するパラメータ関数を取得して、数値的に描画します。

youtube

perfume-global.comで公開されたダンスモーションキャプチャーデータとopenFrameworksのサンプルコードを使って、レーザープロジェクターを駆動してみました。#prfm_global_site

MFT2013参加してきました

MFTから北海道に帰ってきました。会場は大盛況で沢山の方にレーザプロジェクタをご覧いただくことができました。目を輝かせて見てくださるお客様や、かぶり付きで機械を観察する方、熱心に質問を下さる方も沢山いて、4日間の遠征で正直ちょっと大変でしたが、出展して本当に良かったです。

ブースに貼ってあった資料ですが、現場は会場の隅で暗かったので大変見にくく申し訳無かったです。もっと大きな紙に印刷するとともに、配布するチラシも用意すべきでした。簡単な内容紹介でしたが、下記に資料をPDFで置いておきます(4.4MByte)。

https://db.tt/oUpQqK0H

実は、シルエットを映すだけではなく、ポーズを構えると表示にアイテムが付け加わるという動作をQCで作っていたのですが、残念ながら現場ではうまく動作しませんでした。過去にも失敗していますのでKinect2連敗です。まぁ失敗は想定内でしたので、バックアップとしてシルエットでのデモ展示としました。こんなのでしたということで事前にテストした時の動画をリンクしておきます。

http://youtu.be/j2l4v4aEWJI

ブースに来てくれた方、お話をさせていただいた方、手伝っていただくなど沢山の方にお世話になりました。ありがとうございました。