jwewllery

春に包まれて

こんにちは。いかがお過ごしですか?

日曜日のしずくギャラリーは、気持ちのよい春に包まれた一日となりました。

気がつけば、川沿いのコデマリが花を咲かせていて驚いた。

このコデマリはたぶん、5月頃がピークとなるでしょうか。

とても素敵な木ですので、ギャラリーにお越しの際はぜひチェックしてみてくださいね。

そろそろ、川沿いを散歩するのも楽しそうです。

タケノコも、そろそろかなあ。

春になって、屋久島は花盛りとなっておりますが、

ギャラリーの中もお花がいっぱい。

裕子さんの絵にも、僕のジュエリーにも、屋久島の花からインスピレーションを受けた作品はたくさんあります。

フラワーライフ、いいですよね。

近くにいるだけで、元気になったり、優しい気持ちになったりできるのが僕は好きで、僕の生活では欠かすことのできないもの。

つけた時にそんな気持ちになることができればいいなと思いながら、いつもジュエリーを作っています。


将来のカメラマン。

いい場所からねらっております 笑

森に里に、それにしても屋久島には絵になる場所がたくさんあるように感じます。

その中にしずくギャラリーも入れてくれてありがとう。

ファインダー越しのギャラリーはどう見えましたか?


こちらはもうずいぶんと暖かくなってきましたが、

そちらの春はいかがですか?

もう少しで年度が変わるので、何かを始めるのも良いかもしれませんね。

ちなみに僕は最近、ニュージーランド産のハチミツを毎日食べるのにハマっております。

さて、

明日からはまたジュエリーです!

今週はエンゲージリングの制作なども予定しておりますので、どうぞお楽しみにしていてくださいね。

今日もKEI NAKAMURA JEWELLERYにお越し頂きまして、ありがとうございました。

ミカンの日  ミカンのネックレス

こんにちは、みなさん。

この3月はいかがお過ごしですか?

こちら屋久島は青空が広がって、気持ちのよい日となりました。

春になって、空の色もずいぶんと変わってきたなあと思います。

もうすぐ夕焼けが美しい季節となってまいります。

ワクワク。


今日は朝から、先日頂いたタンカンのお礼に伺ったり、

ミカンの花をモチーフにしたネックレスをお渡ししたりと、

なぜかミカンづいた一日で、

頭の中もミカンでいっぱいだった。

よし、この機会にミカンの木を見に行ってみよう!

そんな気持ちになって、いつもの木があるところまで出かけていくと、、

たくさんありました。かわいいツボミ。

元気です!

花ももちろん素敵ですが、この肉厚のつぼみも素晴らしい。

心が高揚します。

もう少ししたら開花が始まるのですね。

4月がやってきます。



屋久島の季節を飾る12ヶ月の花をモチーフにしたジュエリーをつくろう。

そんなことを思いついたのは、もう3年以上前のことでしょうか。

その頃、アトリエの庭にあったタンカンの木を毎日眺めながらジュエリーを作っていた僕にとって、4月の花には迷わずミカンの花、タンカンの花を選んだのを良く覚えています。

香りがいいんですよね。

白くて可憐な花たちは、たぶん2週間ほどでしょうか。毎年気持ちの良い印象を残してくれます。

春の風に漂う甘い花の香りに包まれた時の高揚感みたいなものを感じることができるジュエリーがあれば素敵だなと思います。


この長い花弁が特徴的だなと思って、背の高い石座を花弁に見立てて作ってみました。

現在はモデルチェンジをして、ゴールドの石座にダイヤモンドをセットしてあります。


12ヶ月のジュエリーはいつもシルバーで作ってますが、ご希望によって、ゴールドやプラチナでもお作りすることができますので、よろしければお伝えくださいね。

鎖骨のくぼみにストンと落ちる、小さなネックレスはやはり、永遠の定番なんですよね。

長くお使いいただけると思います。


12flowersはこちらよりご覧頂けますhttp://kei-jewellery.com/?tid=1&mode=f6


近くにいるみなさま、海の向こうから、いつもブログにお越し頂きましてありがとうございます。

明日も美しき春となりますように。

また明日!