jprap

#日本語ラップジャンキー #020
YELLOW T△PE 3 - KOHH

シーンでいま最も影響力がある孤高のニュータイプラッパーKOHH(コウ)

東京出身、1990年生まれ現在25歳、
全身刺青だらけの派手な見た目でファッションアイコンとしても支持を集めるカリスマ的存在。

ラップスタイルは簡潔で直球な言葉と自由度の高いフローが特徴的。
常に刺激的でノーフィルターで、時にシリアスで生々しいリリックが耳に刺さる。ラフでルーズでユーモアが効いた独特な空気感があるラップは非常に中毒性が高い。

今作は”YELLOW T△PE 3”は過去二作とも発売早々売り切れネットオークションで高値で取引されてしまったmixtape”YELLOW T△PE ”シリーズの第三弾。音源未発表曲 15 曲を含む 24 曲入りの豪華盤。
発売後1〜2日で各店舗で売り切れ続出、ネットで各取り扱い店舗を見てもぼぼ在庫切れとなり予想以上の人気と勢いを目の当たりにして驚いたもんだ。

内容としては、ヒットした客演曲をいろいろと詰め込んでいるので耳馴染みある曲が並んでるせいで安心感というか聴きやすく感じてしまうが全体的にけっこうドープで重い、新録曲だけピックアップして聴けばわかりやすいが、ラップがうるさいしいままで以上に抑揚が激しい。
危なかっしい匂いがあってカッコいいんだけどよくこんなの売れるな〜すげー時代だな〜と言うのが率直な感想。
USメインストリームにガッツリ寄せているのでクラブHIPHOPでDJ的には重宝しそう。

今年の元旦に発表され世界的な大ヒットとなったKeith Ape 『잊지마 (It G Ma) (feat. JayAllDay, Loota, Okasian & Kohh) 』のverseも収録!同曲は7月20日現在940万オーバーの再生数を記録し、KOHHが世界的にも注目され、クラブシーンでも高確率でスピンされるフロアバンガーとなった。

US HIPHOPのオケを使ったビートジャックものは、YouTubeにMVがUPされた『毎日だな』(All day - Kayne Westのビートジャック)を始めフローを原曲モロ使いしたり、曲によっては歌詞の意味もそれとなく合わせた曲も合わせたりもしてビートジャック遊びをしてる。 『全部余裕』では『6 God (Prod by Boi-1da & SykSense) / DRAKE』
『周り全部がいい』では『Trap Queen (Prod. By Tony Fadd) / Fetty Wap 』
『Iiko』では『Ayo (Prod by Nic Nac) / Chris Brown, Tyga』
『どうでもいい』は『I Don’t Fuck With You feat. E-40(Prod By DJ Mustard, Kanye West & DJ Dahi) / Big Sean』 …といった感じでクラブヒットしたビックチューンを使いまくってる。
そして『高校』ではLIL KOHHが登場!声変わりしてしまったため一聴して誰だかわからなかったが『CoCo(Prod by Juice808) / O.T. Genasis』のビートを使い、来年通うであろう高校への期待を膨らませたキラーチューンを歌う。
ワナビーたちへの警告ソング『俺みたいにはなるな』は一聴して『Lord Pretty Flacko Jodye 2 (Prod by Nez & Rio) / A$AP ROCKY』に激似なんだけどよ〜く聴いたら違かった(汗)

般若のアルバム”#バースデー”に先に収録されていたが【家族 (Prod by 刃頭) feat.KOHH / 般若】を聴けばKOHHと言う名前やT-20の由来もわかるようになってます。
DJ SOULJAHのヒット曲『aaight (Prod by KENSHU) ft. KOHH & MARIA (SIMI LAB)』などKOHHの客演仕事もKOHHのverseのみ収録されていろいろ聴けてお得感あります!

短所としては曲順が雑、詰め合わせ感モロ出しなのと客演曲たちはオリジナルと比べ音質が劣ることですね〜、mixtape、プロモ盤だからってのもありますが音量もやや小さめです。
しかしKOHHは本当にリスナーをワクワクさせるなー、コレはまたしばらく病みつきになりそう。適度な最先端、適度なルーズさ、適度なシリアス感、これが絶妙なんですよね。

KOHHの魅力は”テキトーのようで適当なことだと思います”

3rd albumや今後の動きも楽しみです!

2015.6.30.release
フォーマット:CD (mixtape)
定価:1512円
GUNSMITH PRODUCTION

#KOHH #T20 #YELLOWTAPE #new #新譜 #swag #yellow #jp #HIPHOP #jprap #remix #beatjack #毎日だな #日本語ラップ #japanesehiphop #love #2015注目盤 #best

youtube

【Digest】メトロ熊壱&Yasuark 「 e n c o r e 」 Release Party!!!


当日のLIVEをDIGESTで公開!!

GUEST客演
Deftin(風利銃恐竜)
NAL(カルテット.)
ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)
鳳雷
SAMON(カルテット.)
O.P.Ietc

channel NEOGEO
↓ ↓ ↓
https://t.co/14GsQLQO8x





メトロ熊壱&Yasuark
digital mini ALBUM
「 e n c o r e 」

発売日: 2014年12月3日(水)
iTunes配信
レーベル: NEOGEO

■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/enc…


1.イージュー☆ライマー

2.YELLOW IS YELLOW feat NAL(カルテット.), ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)

3.野党戦隊ガイヤマン feat Deftin(風利銃恐竜)

4.F.U.T.U.R.E feat YASUE(RAYS), 鳳雷

5.愛は燦燦と

6.散歩道 feat SAMON(カルテット.), O.P.I

7.encore


Track1,3 produced by Deftin(風利銃恐竜)
Track2 produced by DJ Shuuz
Track4 produced by SAI BEATZ
Track5 produced by MOIST
Track6 produced by According Sound
Track7 produced by HASAN

—–【EP -Alter Ego- 収録】—–
秀吉 a.k.a. 自称アイドルラッパー - Scream (Prod by Yuto.com™)

————–【歌詞】—————
I’m lost,
彷徨い着く先、please tell me.
人は居るのになぜか悲しくて
i’m lost,
本当のことなんて知らなくていいんだよ。ねぇ?
I don’t care
hide one’s feelings
hide one’s feelings
hide one’s feelings
いつから覚えた?被る見えないベール
“言葉"から逃げることがいつから"安心"に変わった?
scream

スピードは止まることなく
更に加速し光る街の様子
next,next,
耳に入る情報
背ける顔の先にももう立ち並ぶニュース
"ウソ”  "ホント"
…….ワカンナイヨ。
『さぁこっち』と呼んでいる両方
笑顔で聞いてあげるbut
真偽の真偽隠れた物語?
どうでもいい

I’m lost,
彷徨い着く先、please tell me.
人は居るのになぜか悲しくて
i’m lost,
本当のことなんて知らなくていいんだよ。ねぇ?
I don’t care
hide one’s feelings
hide one’s feelings
hide one’s feelings
いつから覚えた?被る見えないベール
“言葉"から逃げることがいつから"安心"に変わった?
scream

精一杯の現実逃避が生み出した"僕"という存在
D.I.E.死んだのか、又は逃げたまま?
…..ヤツは何処にいますか。
ひとりぼっちのかくれんぼ
my to self
『もういいかい?』
変わらない返事に今日も慣れ、
くだらない議題こなすsmile
と影とあとso…

I’m lost,
彷徨い着く先、please tell me.
人は居るのになぜか悲しくて
i’m lost,
本当のことなんて知らなくていいんだよ。ねぇ?
I don’t care
hide one’s feelings
hide one’s feelings
hide one’s feelings
いつから覚えた?被る見えないベール
"言葉"から逃げることがいつから"安心"に変わった?
scream

————–【Info】—————
Word:秀吉 a.k.a. 自称アイドルラッパー
https://twitter.com/akaxxxhidekichi
Track:Yuto.com™
https://twitter.com/#!/yuto_com_tm

#日本語ラップジャンキー #008

vajra - Greedy

日本語ラップシーンでいま最も注目度が高いHIPHOPクリエイティブ集団”BIG CROW DOG MUSIC GROUP” 略して”BCDMG”のリーダーであり【STAY STRONG feat. NORIKIYO,シンゴ西成,DAG FORCE / BOMBRUSH! aka DJ NOBU】などのヒット曲を産んだトラックメーカーJASHWONがトータルプロデュースしたアルバム。
正直言うと僕のチェック不足でGreedyと言うラッパーのことをほとんどノーマークだったがJASHWONがトータルプロデュースってだけで買い!

Greedyは秋田県出身のラッパーで現在は東京在中。
2008年にラッパーのKHAOS、ラッパー兼トラックメイカーのHADESと共にILL BLOCK CORNER MUSICを結成。2010年にストリートミックステープ「NATURAL BORN」、2012年フリーダウンロードミックステープ「NATURAL RE:BORN」をクルーで発表し、全国の若手ラッパーを集めたコンピレーション企画アルバム”若き血”の4作目、5作目にも参戦してるらしい。
”ラッパーが羨むRAP映えする天性の声”というキャッチフレーズで売り出してるだけあって確かにエグい声の持ち主だ。ラップスタイルは真っ黒でドロ臭く男らしい煙たいフローでアクセントが特徴的。サウンド面はサンプリング主体とした渋いトラックで全編通していなたい。
系統的に言えばB.D.やDLIPなど好きな人にはツボだと思います。

このアルバムの中でも特に際立ってる曲はグルグル回るようなフローで全部「え」の母音で踏み倒す【Spark in the dark】かな。勢いと瞬発力もあってかっこよかったです、MUSIC VIDEOとか出してるかな〜って思ってググってみたらプロモーション不足のせいなのか異様に再生回数少ないshort versionがYou tubeにアップされてました。あとググったタイミングがとても良かったらしく偶然にも【Travis Bickle】って楽曲も先ほどMUSIC VIDEOがYou tubeにUPされたばっかみたいです、視聴出来るので気になった人は是非!

ちなみにGreedyってどっかで聴いたことあるな〜って思って自分のパソコンのiTunesライブラリーを検索したらT2KがSQUASH SQUADの【冷血】をビートジャックした 【冷血(Remix) feat. Greedy(ILL BLOCK) 】でも客演で参加してて、昔僕が作ったMIXCDにも入れてました、久々に聴いたらスゲーかっこよかった。【冷血】はオリジナルもイケてるけどRemixの方が好き。

2015.6.17.release
フォーマット:CD
定価:2367円
IBCM

#vajra #Greedy #jashwon #BCDMG #日本語ラップ #HIPHOP #jprap #swag #dope #ILL #music #japanese #cd #IBCM #new #新譜 #street #rap

婬ト杳 / crossfade demo
  • 婬ト杳 / crossfade demo
  • 符和 vs Yoshiaki Nagami
  • 符和 vs Yoshiaki Nagami / 婬ト杳
Play

符和とYoshiaki Nagami、√9のビートメイカー2人によるビート作品『婬ト杳』がリリース!符和と√9よりリリースされた作品すべてのエンジニアリング、DEEP SILENCEのREMIX等を行ってきたYoshiaki Nagamiが符和に挑んだOne on Oneのビートバトル作!

符和の「婬サイド」ではレコードとサンプラーというシンプルなトラックメイキングから、ざらついたファットなブレイクビーツを投入。Yoshiaki Nagamiの「杳サイド」はiPhoneからMax/MSPまで様々な機材を駆使した神秘的で透明感あるEDMで応戦。ラップを担当するのは『雲出ル国』、『信念』で共演した広島は流川(俗称フローリバー)地帯を活動拠点にしているNickaBlack。Ultimate MC Battle広島予選で過去に2度の優勝を経験したキャリアの長いMC。心地良いフロウと世界観ある独特のリリックで今作を援護射撃。同じく広島で活動するMPC CREWよりDJ AKANA、NEKST RECORDINGS.よりDJ少林がスクラッチで参加。今作は√9のオリジナル作品を背負う2人のサウンドを楽しむ為に各楽曲のインストゥルメンタルも収録。HIP HOP、JAZZ、SOULなどブラックネスな符和に対し、IDM、Technoの バックボーンを持つYoshiaki Nagami。√9レーベル2人のサウンドメイカーの今後の動きにも注目が集まる!

 

/ OTO RECORDS様

http://oto.shop-pro.jp/?pid=59122649

/ diskunion様

http://diskunion.net/clubh/ct/detail/130305HH089

/ WENOD RECORDS様

http://www.wenod.com/?pid=58925064

#日本語ラップジャンキー #022
DhUuSsTkYy - DUSTY HUSKY

DLIP RECORDSのメインブレインでありDINARY DELTA FORCEのフロントマンDUSTY HUSKY (ex. N.I.K.E.)の待望の1st album ”DhUuSsTkYy”
DLIP関連の作品と言えばNAGMATICのBeatというイメージが強いが今作では5曲目の『We Livin M.V. Baby』と11曲目の『DOPE PUSHer』の2曲のみで他の大半の曲のプロデュースは自身=Masta PippenとDJ LEX a.k.a. LAUREN Xが手掛けている。

タワーレコードさんなどの店頭販売のポップでは和製MOBB DEEP書かれておりましたが…言うほどそんなイリーガルな感じではないですね。まぁ確かにドープで不穏な雰囲気はプンプン漂っていますがWu-Tang ClanやBUDDHA BRANDなんかにも通ずるソウルやファンキーな要素もかなり強く、漆黒のグルーヴ感がひたすら心地良くてピースな暖かさすらも感じます。

ラップスタイルとしてはきっちりオンビートには落とさずに若干右寄せ気味にリズムを取る非常に煙た〜いフローを放ち、dopeと言う表現が良く似合うラップを魅せる。
ちなみに右寄せって楽譜上での話しでメトロノーム的に言えばドンピシャのリズムじゃなくて小節をいっぱいに使って、ゆったり大きく音にノルことで、ざっくり言うと”レイドバックしたフロー”ってことです。
声はアーティスト名通り特徴的なハスキーボイスでガッツリ作られた声のように思えるが実は地声そのままらしく、天性のハスキーボイスの故レイドバックしたフローも無理なくスウィングしてると思われる。

本作はしばらく生活していたNYで大半のリリックを書き下ろした為、これまで書かれることのなかったDUSTY HUSKYの新たな一面も垣間見る事が出来る。加えて、そのNYでの様々な出逢いから主にEU圏やNYアンダーグランドでClassicを産み出し続けて いるJoe PapsとCommander Blackがプロデュースで参加。
また、近年Joey Bada$$などの活躍で注目を集めるPro Eraのフロントマンであり、惜しくも他界してしまったCapital STEEZが同時期に所属していたBuendia Brooklynから奇才Timothy Ruizも参加。同胞、神奈川からはSIMI LABからOMSB、モチロンD.L.I.P.の面々も参加している。

オススメ曲はMVカットもされている3曲目の『マゼルナ・キケン feat. Sheef The 3rd (Prod by LAUREN X) 』客演にはDLIPの同志”Sheef The 3rd”(from BLAHRMY / SEGA FRONT GIANTS)を招き、期待を全く裏切らないダイナリ節でdopeな楽曲となっている。普段は国道134、Moss Village(=藤沢)、逗子、茅ヶ崎などをドライブしながらリリックを考えることが多いとのことで、ビデオでも車の中でラップしてる映像がガッツリ映っている。

とりあえずイントロの「なんかウィース」ってインパクトありますよね(笑)

10曲目の『D.O.D.(verse) (Prod by MASTA PIPPEN’) 』ではDLIP作品転売野郎へ向けて攻撃してるDis曲。DLIP作品のレコードがヤフオクなどに流れ高価取引されていた事について怒りを露わにしてる。
実際ネットオークションでは驚くような高値で取引されており”アーティスト本人達より利益率高い悪どいビジネス”と問題視されていてオフシャルアカウントからも注意喚起する声が出ていた。短い1verseのみの楽曲だが「落としてぇ奴が落とせねぇ針」と悲しみを歌っていて染みます。

15曲目の『BLAQ U (Prod by MASTA PIPPEN’) 』ではイントロが餓鬼レンジャーの”サタDEFナイツ”と同ネタ使いっぽくて萌えました!feat表記は無いがDLIPのMCが多数参加している賑やかな曲、Hookのイェーイの長い伸ばしが印象的なポッセカット。

正直言うと目新しいフレイバーではなく新譜っぽくない新譜とも言える、しかし全くブレない姿勢、全く期待を裏切らないクオリティー、信頼性高い硬派なドス黒〜いHIPHOPで聴いててすごく落ち着きます。
首がガンガン振れるHIPHOP!音の鳴りも最高です!

ちなみに初回生産CDはデジパックCD2枚組仕様ででinst盤(特典CD-RじゃなくてちゃんとしたCD盤)かついててお得です。

2015.6.17.release
フォーマット:CD
定価:2500円
DLIP RECORDS

#dustyhusky #DhUuSsTkYy #DLIP #DinaryDeltaForce #nike #hiphop #dope #MastaPippen #NAGMATIC #LAUREN_X #new #新譜 #jprap #rap #japanesehiphop

youtube

【REMIX】

メトロ熊壱&Yasuark / Shock (KENTHE390 feat SKY-HI,KREVA,Mummy-D)

#日本語ラップジャンキー #021
Distortion World - ONE a.k.a ELIONE

前作EP『GARDEN』リリース以降、MC BATTLE “THE罵倒2014リベンジマッチ"優勝、DJ YANATAKEによるラジオ「JPz Comin Throuh -Japanese HipHop Radio-」に収録曲がピックアップ、「OVERCAST - 19 SITUATIONS IN THE RAW - MIXED BY DJ KURONEKO」(dj hondaプロデュース) やISH-ONE監修の「JP State Of Mind vol.7」に参加する等、様々なフィールドに露出し着々と名前を上げてきた若手注目株。1987年生まれ静岡出身のラッパー”ONE a.k.a ELIONE”が満を持してファースト・フルアルバムをリリース。

ガッツリ身体から作られた硬い声、輪郭が太いフロー、リリックをしっかりとリスナーの耳に届けるハッキリとした発声、アグレッシブでパワフルなライブパフォーマンスには定評があり、期待値が高いネクストアーティストの1人である。

全収録曲10曲のリリックはもちろんトラックメイクやミキシング、MUSIC VIDEO制作まで全て1人で行ったらしい。凄いストイックな姿勢だ!

派手さはないが聴けば聴くほど深みが増す、Kendrick Lamar ”Section 80”にも通じるコンシャスでドープな感じで一枚を通して"生と死"を語ったアーティスティックな作品。

クリストファーノーラン、北野武の作品に影響を受けたと言うだけあってドライな空気感、シリアスで独特な男臭さが滲み出ていて、音的に渋く冷たい雰囲気のサンプリング系のモノが並んでいる。

オススメ曲は”Terry Huff&Special Delivery”の「When You’re Lonely」を大胆にサンプリングしたドラマチックな楽曲『Reach For The Sky』
生きる意味を問う楽曲でクールに燃えたぎる向上心が滲み出たリリックが熱い。こちらはYouTubeにてMVカットもされてます。

そしてつい先日、新たにMVカットされた『Heart Of The City (Light Up) 』
この曲ではHIPHOPヘッズなら耳馴染みあるであろう”The Lafayette Afro Rock Band”の「Darkest Light」のホーンの音色をイントロで使用してて萌えますな。本編の方はファイナルファンタジー的なシリアスなRPGゲームを連想させる神秘的なビートが印象的。

アルバムタイトル曲の『Distortion World』は凶悪なベースが静かに響いてて緊迫感強く、映画の様な世界感がかっこいいです。

リリックにもありますが全体を通し”古くないが何故か懐かしい”トラックが並んでます。

スゲーなーと思ったのがプロダクションほぼ全て1人でこなしていて、3本もMVカットしてるんたけど、ビデオ内の映像でも徹底して”1人”にこだわっているのだ。
これだけトータルでのポテンシャルが高ければセルフボーストも説得力が増す。今後の動きも楽しみだ。

2015.6.10.release
フォーマット:CD
定価:2500円

#ONE #ELIONE #DistortionWorld #日本語ラップ #jprap #next #jp #japanesehiphop #swag #attitude #new #新譜 #罵倒 #mcbattle #hiphop #lrycic #flow #love #live #thecoming

#日本語ラップジャンキー #019
クロスオーバー - DJ 下拓
大阪出身、関西を代表するDJ、HIPHOP、REGGAEアーティストを招いたクラブイベント”CROSS OVER”を主催しHIPHOPはもちろんジャパレゲシーンからも絶大な支持を持つDJ下拓(シモタク)。
レゲエサウンドマン顔負けのクオリティーのダブプレートや自身がプロデュースしたオリジナル楽曲を収録した全曲エクスクルーシブ・ダブプレートMIX-CD。

清々しいぐらいド派手にやり尽くしJAPANESE HIPHOPとJAPANESE REGGAEを融合させた作品、まさにクロスオーバー!
1曲目にエクスクルーシブ楽曲『ロック・ザ・パーティー feat. SWAY, Staxx T, APOLLO, 寿君&KIRA (Prod by DJ下拓) 』からド派手にスタート、同曲は今月リリースされるDJ下拓 1st album ”シモタクナウ”にも収録される楽曲。人選がとても面白いですね、シャープに尖ったSWAYのフローがキレキレでカッコいいです!
そして2曲目には2013年プロデュース作品『Kansaiiii 下拓 Remix / GAZZILA , JAGGLA , HIDADDY , 遊戯 , ISSEI , ARM STRONG 』へと続き、派手で勢いあるなーって思ってたら3曲以降から明らかに様子がおかしい。
3曲目の韻踏合組合の『一網打尽』であれ?トラックが違う?ってなって更に5曲の般若の『はいしんだ』ではトラックもリリックもエクスクルーシブなダブプレートが披露される。
日本語かけないDJたちへ向けて皮肉たっぷりなリリックがそうとう面白い!このMIXCDの目玉曲!破壊力あり過ぎて羨ましいです(笑)
さらに次曲のSALUの『STAND HARD』ではRUEEDが不意打ち的に登場してきてクロスオーバーっぷりが面白い!この曲のように同曲内でHIPHOPアーティストとREGGAEアーティストのverseが融合してる曲が多数存在していて、中盤のNORIKIYO&KENTY GROSS『仕事しろ』とかもかなり面白いですねー!

その前の曲『ZOO ROCK / SIMON & CHOZEN LEE』で”優等生なんてクソ喰らえ”が”風営法なんてクソ喰らえ”になってることもあり、続けてNORIKIYOも風営法対して触れてて熱いメッセージを残している。

後半になると謎の茶番skitを挟み歌モノサイドへ、DAG FORAEさんの名曲『ALL EYES ON YOU』のダブではまたまた風営法、クラブシーンについてのリリックに差し替えており、ハメ方が絶妙で面白い!同じリディムで『何度だって / TAK-Z』『誰もやってもないこと / RAY』と名曲続くところもナイスです。
ラストには新星HIPHOPシンガー野武士の『雑草の唄 DJ下拓REMIX』が収録されててビックリしました!
個人的にも期待してたアーティストの一人で文字の切り方、韻の踏み方、言葉の感覚がラッパーでストリート臭い独特で言葉を刺す系の個性的なシンガーで、この曲以外にもYouTubeにて刺さる曲をいろいろと発表してます。野武士は要注目アーティストです。

MIXCD総評としてはマジで壁がないMIXだな、と感服しました。
ジャンル、有名、無名関係なくチャンポンしてて面白い!新しい!
ラップの途中で突然verseを飛ばしたりもバックスピンやHookブッコミからのコマゲンなど大胆かつ迫力あるDJ MIXでクラブDJらしいLIVE感が魅力的。前半は特にアッパーな曲が並ぶので聴くのにけっこうエネルギー使う印象、イヤフォンよりもスピーカーで爆音で聴くのを薦める。

2014.11.10.release
フォーマット:MIX-CD
定価:2160円

#DJ下拓 #hiphop #reggae #クロスオーバー #dub #エクスクルーシブ #JAPANESE #ジャパレゲ #日本語ラップ #jprap #jrap #djmix #cd #mixcd

#日本語ラップジャンキー #017
夢から覚め - 5LACK
5lack a.k.a 娯楽(またはs.l.a.c.k.)、東京出身のラッパーであり、それと同時にトラックメイカーでもある。実兄PUNPEE、GAPPERとのユニット・PSGや、Budamunk、ISSUGIから成るSICK TEAMとしても活躍し独特の浮遊感とユッタリとした世界観、驚異的な制作スピードでひたすら好き勝手に表現し続ける天才肌タイプ。
ラップとトラックとの心地よいブレンド感、音楽性を重視したスタイルで脱力系フローを操る、日本語で”フローする”ことだけに関して言えばズバ抜けた表現力がありシーン内外からも評価を得る。

今回のアルバムは相変わらず…と言うか期待通り…と言うかべきか…とりあえず5LACK節。

2曲目の『HNGRI KILLIN!! (Prod by KILLER-BONG) 』10曲目の『BOOKSS (Prod by Olive Oil)』の2曲除いてほぼ全曲5LACKがトラックを製作している。
1st album ”My space”時代に製作したトラックのストックなども使用してるらしい。
表題曲の『夢から覚め』を始め普通に歌っちゃうパートがさらに増えてきた印象を受けた。
本人曰く「聴きやすいアルバム」となっていて、軽く流して聴ける感覚が強いのでBGM的に聴くとイイ感じ。リードシングル的な商業的な要素全くなくて一曲一曲掻い摘んで聴くには向いてない、chillしてる時にアルバム通して聴くのを薦める。

残念な点としては毎度のことながら飾り気がないCDでパッケージとしては魅力薄い、気になる人には気になるかも。

2015.3.25.release
フォーマット:CD
定価:2581円
高田音楽制作事務所

#5lack #slack #娯楽 #psg #新譜 #new #日本語ラップ #jprap #rhyme #flow #swag #高田音楽制作事務所 #chill #love #pease #rap

#日本語ラップジャンキー #016

BASED ON A TRUE STORY - ZEEBRA

日本語ラップシーンの代表格ZEEBRAの2nd albumで僕が初めて聴いた日本語ラップアルバム。
Dragon AshのGreatfull days(”東京生まれHIPHOP育ち悪そうなヤツらは大体友達〜”の名フレーズが炸裂する曲)に客演し日本語ラップシーン外にも名を轟かせたタイミングでリリースされた作品なのだが、HIPHOPにおける不良的な魅力を全面的に引き出した作品でストリート的なかっこよさを存分に表現した純度の高いHIPHOPアルバムとなっている。 ”BASED ON A TRUE STORY”と言うタイトル通り”事実に基づいた話し”をラップしてるらしい。

リリック的にはアウトローでハーコー路線なモノが多いにも関わらず25万枚もの好セールスを記録し純度の高いHIPHOPを世間に轟かせた作品と言っても過言ではない。日本語ラップシーン内外にも衝撃を与えたクラシック。

1st album以前のフローとは全く違う攻撃的なダミ声フローになっていてバイブスと勢いがある厳ついラップスタイルを確立させた。アルバムの完成度はかなり高く刺激的、過激な曲が揃ってる。

初っ端の『HIPHOP解放戦線 feat.UZI (Prod by INOVADER) 』からいきなりハードモード、男臭くて厳つい、ゴリゴリなHIPHOPを提示してる。

3曲目の『Children’s Story (Prod by ZEEBRA) 』では麻薬密売にドップリ手を染めた17歳の少年が警察に捕まりそうになり17階から自殺する話しをラップしてる。ZEEBRAはストーリーテラーとしての一面もあり丁寧にライミングしながら話しを膨らませるのが上手い、曲によってはオチが雑なことも稀にあるが『Children’s Story』はトラックの空気感もリリックのまとまり具合もシンプル且つ絶妙でHookの格好良くてストーリーテーリング作品としても傑作だと思います。リリックの中にコーク、ヘロイン、LSDって麻薬の名詞が出てくるところに”ピー”って音入るのに全く単語隠せてないところとかも最高ですね!

この前半の2曲で一見さんリスナーはほとんどついてこれないんじゃ…(笑) ってところで追い討ちをかけるように『男の条件 feat. MACCHO, Q , BOY-KEN (Prod by DJ OASIS) 』と言うタイトル通り男クサい曲へと続く。この曲はみんなラップかっこよすぎるんだけどBOY-KENの「hands up hands up」の発音が安産、安産にしか聴こえなくて…てかどー聴いても安産で…全員ヤバいラップしてるのに最後のBOY-KENが全部持ってく具合が凄まじいです!
パトワ語(ジャマイカの言葉)では頭の【h】を発音しない、もしくは非常に弱く発音する場合が多いらしいので今思うとレゲエ代表としてのアピールだったのかもしれない(実際、Elephant manの『higher level』と言う曲もHookでひたすらアヤと連呼してます)
そしてアッパーでハイテンションなシングル曲『Mr.Dynamite (Prod by ZEEBRA) 』がアルバム中盤にやっときて、R&Bのオシャレな格好良さも引き出した『プラチナムデート feat DOUBLE (Prod by DJ KEN-BO/今井了介/Burt Bacharach/DOUBLE) 』でやっとキャッチーな曲が続く。

ここまでくると全曲紹介したくなってきたが流石に長くなるので最後に一番衝撃的だった曲『罠 feat.OJ & ST (Prod by ZEEBRA) 』で締めます。

この曲が僕にとって日本語ラップハマるきっかけになった楽曲でZEEBRA一行が拉致られるストーリーをラップしてる曲で凄く面白い名曲。OJ&STが台詞でライミングしてるところとかヤバイ!緊迫感とスピード感あるストーリーでキッチリ韻を踏んで話しを膨らませていく大作。アクティブタイムイベントのようにVerse毎に視点が変わっていき小説感覚で楽しめるラップが本当に面白いです!

さてこんな感じで本日はThrowBack Thursdayと言う事でかなり懐かしいアルバムについて書いてみましたが、15年前の作品だった事にびっくりです。当時中学生だったのか、初期衝動を与えてくれた名盤ですね、日本語ラップ史上でも間違いなく重要なクラシックの一枚なので未聴の人は是非!

2000.6.14.release
フォーマット:CD
定価:2935円
ポリスター

#ZEEBRA #日本語ラップ #classic #TBT #HIPHOP #japanese #rap #jprap #rhyme #uzi #maccho #Q #ラップガリヤ #boyken #DOUBLE #muro #罠 #oj #st #名盤 #swag

youtube

【SCRAP&BUILD NEOGEO改正版公開!!】

Yasuarkのソロ曲「SCRAP&BUILD」のNEOGEOによる改正版です!!

旧MVは公開に伴い削除されました。

youtube

【REMIX】メトロ熊壱&Yasuark / HEYLAS(KENTHE390 feat GASHIMA,ISH-ONE,SHIROSE,TOC)


アンコールをくれ!日本語ラップREMIX第二弾!

■「encore」 iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/enc…


メトロ熊壱&Yasuark
digital mini ALBUM
「 e n c o r e 」

発売日: 2014年12月3日(水)
iTunes配信
レーベル: NEOGEO


1.イージュー☆ライマー

2.YELLOW IS YELLOW feat NAL(カルテット.), ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)

3.野党戦隊ガイヤマン feat Deftin(風利銃恐竜)

4.F.U.T.U.R.E feat YASUE(RAYS), 鳳雷

5.愛は燦燦と

6.散歩道 feat SAMON(カルテット.), O.P.I

7.encore


Track1,3 produced by Deftin(風利銃恐竜)
Track2 produced by DJ Shuuz
Track4 produced by SAI BEATZ
Track5 produced by MOIST
Track6 produced by According Sound
Track7 produced by HASAN


アンコールをくれ!!!

気付けば10と数年・・・セミより長くシーンに潜伏した男達の

再起を誓った想いの結晶!!

スキルフルかつキャッチー。NiceでSmoothな名古屋産HIPHOP。

ワン!ツー!スリー!



ALL Mix&Master : outside recordings

youtube

【NEW MV公開!!& iTunes配信開始!!】

アルバムからのリード曲です!!

メトロ熊壱&Yasuark 「イージュー☆ライマー」

https://www.youtube.com/watch?v=zriqYYovmLQ


そして、

12/3(水)配信開始!!

メトロ熊壱&Yasuark
digital mini ALBUM
「 e n c o r e 」

発売日: 2014年12月3日(水)
iTunes配信
レーベル: NEOGEO


1.イージュー☆ライマー
2.YELLOW IS YELLOW feat NAL(カルテット.), ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)
3.野党戦隊ガイヤマン feat Deftin(風利銃恐竜)
4.F.U.T.U.R.E feat YASUE(RAYS), 鳳雷
5.愛は燦燦と
6.散歩道 feat SAMON(カルテット.), O.P.I
7.encore

Track1,3 produced by Deftin(風利銃恐竜)
Track2 produced by DJ Shuuz
Track4 produced by SAI BEATZ
Track5 produced by MOIST
Track6 produced by According Sound
Track7 produced by HASAN

ALL Mix&Master : outside recordings

リンクはコチラ
↓↓↓
https://itunes.apple.com/jp/album/encore/id942947971 …

Watch on yasuark-ark.tumblr.com

愛は燦燦と  Pro.MOIST

メトロ熊壱&Yasuark
digital mini ALBUM
「 e n c o r e 」

発売日: 2014年12月3日(水)
iTunes配信
レーベル: NEOGEO


1.イージュー☆ライマー

2.YELLOW IS YELLOW feat NAL(カルテット.), ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(nobodyknows+)

3.野党戦隊ガイヤマン feat Deftin(風利銃恐竜)

4.F.U.T.U.R.E feat YASUE(RAYS), 鳳雷

5.愛は燦燦と

6.散歩道 feat SAMON(カルテット.), O.P.I

7.encore


Track1,3 produced by Deftin(風利銃恐竜)
Track2 produced by DJ Shuuz
Track4 produced by SAI BEATZ
Track5 produced by MOIST
Track6 produced by According Sound
Track7 produced by HASAN

ALL Mix&Master : outside recordings