edit:kb

みなさんも「親が持ってたCDやレコード」を一度は聞いてみたことがあるのではないでしょうか。「うわー、こういうフォークが好きだったんだ。やっぱりダサいなあ」とか、ジャズのレコードの集め方が実はすごく筋が通ってて「おやじ、カッコよかったんだな」って気がついたりすることってあります。そんな風に「親のレコード棚を見て何かを発見する」という喜びってあると思います。
 じぶんの好きな花ってなんだろう。
 わたしは、どんな食べものが好きなのかな。
 どういう女性に心惹かれてしまうのだろうか。
 そんなふうなことについて、
 じぶんと話し合ったことのある人のほうが、
 「考えたこともないなぁ」という人よりも、
 親しみを持ってつきあえるような気がするじゃないか。
youtube

I can’t even with this nerd. Tears in my eyes. 

Kristen Bell in Repeat After Me.

While it was understandably not until after this shocking scene that Beckett’s true circumstances could be revealed, it should be noted that Stana Katic simply could not be overlooked for her limited yet incredibly compelling performance as well. With few words but many telling looks, Katic perfectly conveyed the horror and desperation that would propel Beckett into doing whatever it took, even the most gruesome acts, in order to save her own life.
—  Castle: The Final Showdown (X)

me: *is consistently mean to jongdae*

*someone else is mean to jongdae*

me: WOAH NOW HOLD UP JUST A SECOND. He’s a good kid. He tries his best. He’s nice and filial and does NOT deserve this.