dtm-dem

世界銀行と英国政府、ファンドを設立 災害リスクへの理解促進

防災グローバル・ファシリティ(GFDRR)、世界銀行、および英国国際開発省(DFIF)が共同で立ち上げたこの新たな基金は、途上国がより正確に災害リスクを測定できるような斬新で独創的なアプローチの活用を促進する。

チャレンジ・ファンドのグラントにより、以下のような課題への取り組みが可能となる。

高解像度の数値地形標高モデル(DTM/DEM)へのアクセス
各国がリスクの把握を行う際に不足しているデータの特定・収集
リスク・モデリングのための新たなアプローチの開発
様々なステークホルダーへのリスク情報の伝達のための革新的アプローチの開発

This color-coded topography map from NASA’s Dawn mission shows the giant asteroid Vesta in an equirectangular projection at 32 pixels per degree, relative to an ellipsoid of 177 miles by 177 miles by 142 miles (285 kilometers by 285 kilometers by 229 kilometers). The color scale extends from 13.96 miles (22.47 kilometers) below the surface in purple to 12.11 miles (19.48 kilometers) above the surface in white. The topographic map was constructed from analyzing more than 17,000 images from Dawn’s framing camera that were taken with varying sun and viewing angles.

High-Res

Credit: NASA/JPL-Caltech/UCLA/MPS/DLR/IDA/PSI 

Source: Vesta Topography Map, Space Images (NASA Jet Propulsion Laboratory)