deniscolomb

番外

次はアテリエ103です。なぜ番外かというと、一度買ってそれ以降お店に行っていないからです。

ここではデニスのショールとリゾルトを買いました。リゾルトは撮っていないのでデニスだけでも。

アテリエでデニスのカシミヤに初めて触れた時はそれはもう感動しました。それまでは巻物はサルティ一択、他はいらんやろ、なんて思っていましたから。元々リゾルトを見に行ったのですが、たまたま目に入ったこいつを巻いた瞬間に買うことを決めました。

で、何故そんな素敵な出会いがあったお店に行かないのかと言いますと。ブログを見ている方はお分かりかと思いますが、ここのお店はどうも熱烈なファンが多く、新入荷があろうものなら、飛ぶように売れてはあっという間に完売してしまうみたいなんです。中には開店前に並ぶ方も居るのだとか。買っているものこそ違えど、シュプリームやH&Mのコラボを買うために並んでいる人となんらかわりはないですよね。

正直たかが服を買うためにわざわざ並ぶなんて馬鹿げているとしか思えないので、なんか行きたくないんです。勿論デニスの新作が入ったなら実物を見たいのですが、あの売れ行きを見ているとなんだか気持ち悪いなあと。お店の方はとても気さくで話しやすくて好きなんですけどね。他のお店の方は絶対に言わないようなことも言いますし。なんというか、シンパシーを勝手に感じています。でもお店には行きたくはないですね。

行くのであれば欲しいものが揃っている時に見たい。でもそのためには並ばなければならない。その葛藤の末出した結果が、極力行かないということになったわけです。たまーに、本当にたまーに行こうかなーとも思うのですが、なんせ駅から遠いですしね。お洒落ムードがむんむんしたあの一帯にもできれば近寄りたくないですし。

次行くのはいつになるやら。このまま二度と行かないかも知れませんね。まあそれはそれでいいと思うのですが。デニスは巻物しか興味が無いですし、素材がいいのはもう分かりきっているので欲しくなったらアメリカから輸入すれば良い話ですから。そのほうが万単位で安くなるので財布にも優しいです。他に扱っているブランドは正直興味が沸かないですし。

行って実物を見れば気持ちも変わるかも知れませんが、今は自分が好きなものだけで満足していますから。あそこに置いてあるものはただでさえアクが強いものが多いので、あそこで買ったもので全身を揃えようものならそれこそアクが出過ぎて格好悪い気がします。中には上手い具合に着こなされている方も散見しますが、数はかなり少ないと思います。お洒落頑張ってる感を出さないような提案のお店であろうに、アクの強い服ばかり持ってきたら結果お洒落頑張ってる感が出ますからね。まあその辺はそれぞれの好みなのでなんとも言えませんが、僕は好きではないです。