canon-cameras

3

こんにちは!ふくまっちゃです。

ついこの間、初投稿させて頂いたばかりなのですが、水曜日のミーティングで部長さんが「自分のものにする勢いで更新してもらっていいよ👍」と言っていたので、それぐらいの勢いで自己PRしていこうと思っています。

前回も記載したように、私は基本的には自分の写真を見てほしい人です。私の写真を見た人が、「おぉ…!」「わぉ…」っていう呟きを聞くことが励みになります。「ふーん。( ̄・ω・ ̄)」と言われても、それはそれで反骨精神で頑張ります💪(´・_・`💪)


前置きが長くなりましたが、写真の紹介をします。

3枚とも、今月の15日(雪がたくさん積もった日)に撮りました。雰囲気も全く異なる3枚ではありますが、全て同じ一本の木に滴る雫を撮ったものです。3枚とも、1分くらいの間に撮影しました。

この時は雪が降った後の快晴で、太陽の光が一滴一滴を輝かせていて、雫一粒ずつが宝石のようでとても綺麗でした……(´˘`*)


私はInstagramとTwitterでも写真を投稿しているのですが、Instagramのほうでは、2枚目を「希望」、3枚目を「繊細」と題して投稿しました。

大学祭のときに痛感しましたが、写真というのはタイトルも魅力を左右する大きな要因になりますよね。題名にもしょっちゅう迷います。カッコつけすぎると痛々しいので……笑


あと、当たり前ではあるんですが、写真の画質良いですよね…私自身、カメラを買ったのは昨年の3月なんですが、中3の頃からスマホで夕焼け空を撮ったりしていたので、画質に対する感覚がまだ素人のままで、毎回高画質に驚いてしまいます。いい加減慣れよ( ˙-˙ )

長くなりましたが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。またよろしくお願いします。文章読むの面倒でしたら、写真だけでも見ていただけたら幸いです。それでは。

I Like Your Face (Steve/Stiles)

yuhavash said: I was sitting at lunch from my friend and you sat across me from me and you keep looking up at me and hold on, are you drawing me? (Stiles + Steve)

This was a lot of fun to write! I like the dynamic between Stiles/Steve quite a bit! I hope you enjoy how it turned out, bb! Fic #18 in my 2017 Prompt Challenge

I Like Your Face. Steve Rogers/Stiles. Teen. Also on AO3. Crossover with MCU.

Stiles and Kira are having lunch in Manhattan when Stiles notices that a good-looking guy sitting nearby keeps staring at him.

“How can you be so wrong? I didn’t even know it was possible to be as wrong as you are right now.” Stiles shakes his head and gives Kira a sad look. “You disappoint me greatly.”

“I didn’t disappoint you enough to refuse my offer to pay for lunch,” Kira points out, smiling sweetly as she motions at the plate appetizer he’s been noshing on for the last ten minutes.

“I’m a broke ass grad student living in one of the most expensive cities in the world. I might be disillusioned by your utter lack of taste, but I’m not turning away a free meal,” Stiles scoffs. “Besides, I bought last time.”

Keep reading

flickr

rome in new york by jenna wang

10

Skinner Park

Harrison H.

2017. Canon 6D.

“Here’s my first project in my photojournalism class. We were assigned to take pictures of a park, revolving around the history, amenities, etc; but I took it in a different direction. I decided to capture more of the destruction of the park from pollution, littering and general lack of concern revolving around the park and how it looks.”

5

はじめまして、スペイン語学科のふくまっちゃです。

写真を5枚添付させていただきました。全て今年になってから撮ったものです。基本的に自分の写真は好きだし色んな人に見てほしいです。そして感想を頂きたい。

基本的には1・4枚目のような寒色の写真が好きなつもりでいるのですが、自分の写真はなぜかいつも彩度の高いものが多いので、多分カラフルなのが好きなのかと。

そしてご覧の通り、私は撮影だけでなく、彩度や明度、コントラストやフレームなどを編集して付加することが多いです。

友人に、君は写真という「作品」を創りたいんだねと言われたことがありますが、その通りですね。

私は、人が私の撮った写真を見た時に、一瞬息が止まるような、何かしらの感情を喚起させたいと思っています。

日常目の当たりにしている何気ない風景も、写真として残せば思い出を形にできるし、それを手がかりに当時を想起することも可能です。

身近なところに美しい光景があるということを、写真を通じて伝えていけたら良いなと思います。

今月でカメラ歴10ヶ月間を迎えます。一年記念の際には自分用のフォトアルバムを作りたいなぁ…