applescripts

「if this then that」というシンプルなコンセプトに基づく「レシピ」を作成し共有することができる[3]。レシピの「this」の部分は「Facebookで写真をタグ付けした時」「Foursquareでチェックした時」といった「きっかけ」になり、「that」の部分は「テキストメッセージの送信」「Facebookでステータスメッセージを作成」といった「行動」になる。ユーザーが使用するサービスで有効にする「きっかけ」と「行動」のコンビネーションがレシピである
— 

IFTTT - Wikipedia

「「きっかけ」と「行動」のコンビネーションがレシピである」….誰でも使えるAppleScriptみたいなもんか。