and-flook

THE FUTURIST! salutes the 2nd day of the work week and reports that:

IF IT’S TUESDAY …
IT MUST …

the day that THE FUTURIST! heard that the young execs at FLOOK INDUSTRIES, up at Lovecraft Hills Industrial Park, are practicing their firearm technique on their lunch hour in a field behind the Industrial Park. 

They can’t wait until Thursday’s lunch hour so they can hide in the brush near the corporate airport runway and shoot at their bosses’ private jets as the bastards leave for 4 day summer weekends.

Great way to relieve stress and alleviate corporate envy.

2

7月26日(日) たてよこななめ+

■たてよこななめ+
◎7月26日(日)18:30開場/19:00開演
出演:井本蝶山(尺八)/正田温子(篠笛)/尾花明音(ピアノ)/長谷部瑞季(ヴァイオリン)
チケット:\2,000(+席料\1,000、2品以上のオーダー、税)
会場:tsukiji無玄流(中央区築地4-2-11新橋演舞場別館地下)

尺八、篠笛、そしてピアノとヴァイオリン……いったいどのような音楽が織り成されるのか、想像できますでしょうか?
ジブリなどのポピュラーミュージック、ケルト民謡、映画音楽、そして日本の古典、さらには即興演奏。様々な角度からそれぞれの楽器をみつめて、四つの「音」と一つの「music」を届けます。

**********

【set list】
第一部
■SUMMER(久石譲)
■古典即興
■satoyama(梶浦由記)
■映画音楽メドレー
The Lord of the Rings
Harry Potter
Titanic
STAR WARS
Back to the Future
Jurassic Park

第二部
■ケルト音楽(Flook)
Wrong Foot Forward
GD’s
Natterjack
■ジブリメドレー
君を乗せて
カントリーロード
人生のメリーゴーランド
海の見える街
あの夏へ
さよならの夏
■リバーダンス(Bill Whelan)

アンコール
My Favorite Things

今回のライブでは、メンバーのやってみたい曲、好きな曲を詰め込んだため、気が付けば尺八篠笛の限界に挑むような選曲となってしまいました。とにかく早くて和楽器にはまったく向いていない曲、篠笛にとって演奏にしにくい調の曲、日本音楽畑の人間には拍子をとるのも難儀な変拍子の曲……だんだん自分が何の楽器を演奏しているのかわからなくなるくらいには頭を悩ませました。が、どれも素敵な曲ばかりでしたので、辛さもありましたがとても楽しかったというのが本音です。
日本音楽以外の曲を様々な楽器と共に演奏することによって、篠笛の新たな面が見えてくるのではないか、篠笛という楽器の可能性を見つけられるのではないかという思いもあっての選曲でした。こんな異色な楽器の組み合わせというのも、他にない味が出てたまにはいいのではないかと思います。
こちらのポートフォリオをご覧になって来て下さった方がいらっしゃり、大変嬉しく思っております!サイトを作ってよかったと心から思いました。ありがとうございます。
今後も精進して参ります!

youtube

Flook - Wrong Foot Forward

instagram

Here’s flooking at you, kid. Recording out takes from @kalibaes @caralien @corp_coltd #unflookable