adafruit

2012年にカード型サイズの教育向けの小型PCとして登場し、はや3年が経つRaspberry Piですが、今はどのようなことになっているのでしょうか?Raspberry Pi財団の公式フォーラムのモデレータの一人であり日本のRaspberry PiのコミュニティであるJapanese Raspberry Pi Users Groupの代表の立場からお話したいと思います。

1.3年目にして突如とRaspberry Pi 2リリース、ただしあくまでも正常進化

あまりに寝耳に水な話なくらい突然、クアッドコアのCortex-A7ベースのRaspberry Pi 2がリリースされるとのお知らせが財団よりありました。Raspberry Piは従来ARM11のシングルコアのもので、創業者であり開発者でもあったEben Uptonはそのサポートされるソフトやハードの充実や本体の安定性を重視し、AがA+にBがB+に俗にいうマイナーチェンジを重ねてきて、ある意味CPUのスピードが遅いという反面、安定性は安心の一つでした。 しかし、今回のCPUをA7ベースに変える『大幅変更』は財団として認めていない『Raspberry Pi互換機』とベースが同じになり、製品の明確な差別化がまず疑問としてありましたが、最初の説明が、従来のRaspberry Piとの下位互換性をとる具体的方法であったため、あくまで『正常進化』を主張するものとなりました。 実際この『正常進化』はAdafruitなど多くの周辺機器ベンダーには一助となって多くのものが難なくRaspberry Pi 2への対応を容易なものとしました。いまではかなり早いペースにて各周辺機器ベンダーには対応いただいたこともあり、いままでのRaspberry Pi 1とほぼ同様に、GPIOポートなどに挿し再起動するだけで認識するものがほとんどとなっております。 またこれに合わせて、ケースや無線ドングルといった純正の周辺機器がリリースされました(*注1)。これらはあくまで使用する上でスターターキットのような一例としてのものとして使われることを想定においてます。

2.教育での利用がだいぶ浸透し、多様なニーズに対応

Raspberry Piなどこの手の小型サイズPCといえば日本では電子工作への応用がもっとも多い用途と思われますが、本国イギリスや海外ではもっとも多いのが教育現場でのプログラミングを主とした利用です。 昨年筆者は10月にケンブリッジにあるRaspberry Pi財団を訪問してきました。いろいろな財団のメンバーの方とお話する機会をいただいたのですが、Eben Uptonが所属するBroadcom社のメンバーもさることながら、イギリスの学校関係者・教育関係者が多くメンバーとして在籍しています。彼らはほぼ毎日、Raspberry Piを利用した教育用のもろもろを朝から夕方まで討議しているとの話があり、財団があくまでRaspberry Piは教育向けのPCであるという位置付けが強いということが実感できました。また彼らのオフィスにある会議室の一部には、写真にあるような子供たちからのRaspberry Piを使ったアイデアを書いた手紙がびっちりと貼り付けてある会議室もあり、Ebenも自慢げに説明してくれたのが今だ印象に残っています。


Ebenと会議室 with RAPIRO

3.Raspberry Piを用いたさまざまな事例

今年になっての動きとしては、宇宙でRaspberry Piを使うAstroPi(*注2)や天気を調べるWeather Station(*注3)など財団が中心となって進めてきたプロジェクトが具体的に動き出してきたのと、多くの子供たちからのRaspberry Piを使ったプロジェクトが広がってきたことで、多分今後もさらに多くの事例が増えていくと思われます。また、いままで善意の方々の協力で行われていたRaspberry Piのオンライン雑誌であるMagPiを財団内部に取り込み、ここでも多くの子供たちへのRaspberry Piを使ったアイデアが示されていることからも、今後より多くの力を教育での事例の創出に力をいれるのではと思っております。 またRaspberry Piの教育認定プログラムのPiAcademy(*注4)もイギリス本国だけでなく今年よりアメリカでも開始されました。昨年財団に訪問にいったときに財団メンバーでかつ中学校で情報の教員をやっているCarrie Anne Philbinさんとお話をしたのですが、情報教育における手法についてはいろいろ工夫が必要だとのことで、こういう認定プログラムなど教育を行う側へのコンテンツも充実が図られるのではと思っております。 日本でもはじめは電子工作をやってきた主にAndroid系のハードウェア系の人やITエンジニアを中心としたバズワードのようなブームから落ち着き、CANVASなどを中心に小学校・中学校の層が、高校や高専・大学でも情報系の先生方が中心となって技術系の教材として取り入れられカリキュラムの中に取り込まれるようになってきました。35ドルという価格がPCをある意味『壊しても問題なく壊したということ自体を教育にできる』ということがある意味魅力であると述べられた先生もいらっしゃいました(*注5)。またある先生からは財団が力をいれてきた教育用アプリケーションのインクルードも魅力であるというお話もいただきました。財団は今後もこの教育用アプリなどについてもインクルード、使いやすさの強化を図ることから、今後日本でもこの教育機関でのRaspberry Piの浸透は、プログラミング教育の注目が昨今集まっていることも相まって、進んでいくことでしょう。 他方多くの企業でサンプル的な使用例や製品のソリューションとしてRaspberryPiが使われるようになりました。もともとはVolumioなどオーディオ系アプライアンスOSが動いていたこともあったり、データロガーや簡易なルータとして企業で使われる例はあったのですが、昨今ではMySQLやCassandraなどOSSのサンプル的な使用例として使われたりAdafruitが匿名通信ソフトのTorとの組み合わせでOnionPiとかIoTではPlanexのCloudPiなど製品ソリューションとしてのものもふえました。Raspberry PiベースのロボットであるRAPIROや農業作業用ロボットを使った農作業の自動化などは日本での注目すべきRaspberry Piのプロジェクトとして見られております。実際これらでは、x64PCやArduinoなどと比べるとスピードが遅かったり組み込みの扱いやすさとしてはやや劣る部分がありますが、汎用性の高さから今後も多く利用されていくものと思われます。


MySQL Cluster(OSCより)

4.さいごに

今後も引き続き『正常進化』は維持、コンテンツとソリューションの充実 Ebenからは汎用としてのRaspberry Pi 2と組み込み機器などの利用で省電力性の高いRaspberry Pi A+が主力製品になるだろうとの話を受けています。いままでもどちらかというとハード本体の強化を図るより、インクルードされるアプリや周辺機器のサポート、さらにAstroPiなどのプロジェクトやPiAcademyのようなコンテンツに力をいれてきました。今後もこのスタンスは変えないと思います(注6)。またRaspberry Pi 2はA7になったことでWindows10 IoTやUbuntu Core/MATEなどコミュニティやベンダーがサポートしてくれるようになり財団はこの動きをおおいに歓迎し、一部は協力もしております。この動きも加速することでしょう。 ユーザというサイドから見れば一つ落ち着いたRaspberry Piですが、今後の動きも目が離せないと思います。


6

So my boyfriend sigecore debuted his finished fursuit this past weekend at FC!!! It’s been such a pleasure getting to watch him build it from start to finish and his hard work really REALLY shows.  

If you see any pictures of him from this weekend please message one of us! I only had my phone with me so mine are all really low quality :( 

Check out his progress shots on his twitter or FurAffinity too! 

Stephanie Kwolek, Kevlar Inventor « adafruit industries blog

ABC News:

Stephanie Kwolek, a pioneering female chemist at DuPont who invented the exceedingly tough fibers widely used in Kevlar body armor, has died, colleagues said Friday. She was 90.

Kwolek died Wednesday at a hospital in Wilmington where she had lived, said her friend Rita Vasta, a chemist who also worked at DuPont. Vasta said Kwolek had been ill about a week though she didn’t know the cause of death.

Kwolek made her discovery in the mid-1960s while working on specialty textile fibers, according to DuPont’s website. She invented a liquid crystalline solution that could be spun into the exceptionally strong fibers now used worldwide in police and military protective equipment.

In 2007, Kwolek told The (Wilmington) News Journal that the discovery launched an exciting period in her career as the chemical company explored uses for her discovery.

DuPont management “didn’t fool around,” she told the newspaper at the time. “They immediately assigned a whole group to work on different aspects.”

DuPont CEO Ellen Kullman said in a statement that Kwolek was a creative, determined chemist as well as a pioneer for women in science.

Turn Any Pair of Glasses Into Google Glass Frames With This 3D Printed Solution

Last month, Google launched four new stylish frames for Google Glass each retailing $225 plus the cost of prescription lenses. As Glass is already $1500 this can get pretty costly. But it doesn’t have to be this way. You can make any pair of regular glasses compatible with Glass for pennies if you have access to a 3D printer.

Keep reading

youtube

This is from a website that my professor suggested I look at. 
To add a bit more of that “WOW” factor to any magical girl cosplay. 
Adafruit.com they sell all the sparkly led stuff you could think of, and have a section of their store just for cosplay and costuming. 

4

So I ordered a Mintyboost DIY Phone/USB battery-powered charger off of Adafruit.com cause I always QQ when my phone runs out of battery. It was pretty fun making it heheh, besides the accidentally burning my finger twice part LOLL.

The kit comes with an unassembled pcb board and you solder all the parts on yourself. It’s supposed to be used in an empty altoids tin but I decided to make a Lego case instead :3.

instagram

Check out the da Vinci robot stitching up a grape. This robot is being used by the Texas Institute for Robotic Surgeries for procedures that need ultimate precision. Robots will invade the medical field at an exponential rate thanks to advances in technology. Many still prefer the human touch. Who would you choose to perform a procedure on you? Robot or human? #djiphantom2 #djiglobal #uav #gopro #dji #djiinspire1 #quadcopter #miniquad #rc #robotics #robot #circuitboard #aerialphotography #fpv #diyelectronics #hexacopter #octocopter #tricopter #djiphantom #electronics #hobbyking #drone #multirotor #aerial #rcplane #spacex #sparkfun #adafruit #medicine #surgery | Dragon is now ISO13485 certified so we can build circuitry for robots such as the da Vinci robot. Contact us if you need any circuit boards for your medical application 👉🏼 rfq@dpcb.com (at Dragon Circuits)

6

DIY Portable PC made on 3D Printer by Noe Ruiz

Ingredients:

  • Raspberry Pi B
  • PiTFT 320x240 2.8" Touchscreen
  • 6600mAh Lithium Ion Battery (Optional, but will make it a portable device.)
  • Slide Switch (Optional, but will make it a portable device.)
  • Powerboost 500C (Optional, but will make it a portable device.)
  • Stereo Class D (Optional, but will make it an awesome audio device.)
  • Thin Speaker 8ohm 0.25w (Also necessary for the tunes.)
  • Panel mount HDMI cable

More Info: Mini Mac Pi

How to make a Raspberry Pi E-mail Notifier Using LEDs @ The Adafruit Learning System

From Adafruit:

Raspberry Pi’s popularity make things so easy that it is almost scary. I set forth on a simple starter project of having the raspberry pi show me when new gmail messages arrive. After some searching it seems that lots of people are already talking about how to do this and there are some great examples.Michael over at MitchTech had the most ready to go code which I pilfered from. Adafruits Cobbler Breakout Kit makes the bread board experience even easier with the clearly labeled pins for each of raspi’s GPIOs.

8

Having the opportunity to 3D print naturally led to an experiment with databending or, using a hex editor to manipulate an .stl file, the standard 3D modeling format used for 3D printing.

This is not easy as the nature of databending is a somewhat messy one. Retaining the results of 3D file “glitching” is quite easy if one remains within the domain of the authoring tools (Unity, meshlab, etc). Printing it, however is an entirely different endeavor.

Assuring a 3D model is manifold (printable) after subjecting it to databending techniques requires certain extra measures. The extrusions on the printed file are the result of printing the spike-like formations my databending of the “Seeing Buddha” model produced.

I’m quite happy with the results as this is a first go at printing an .stl file that has been subjected to heavy, pseudo-random hex editing. It’s a first in what will hopefully be many 3D printed “glitched” models.

Many thanks to Matthew Griffin for his help in making this a reality, John de Cristofaro for photographing the final result and, Gautama Buddha for enlightenment.

instagram

#Repost @lumecluster. 3D printing. + DIY 
・・・
Testing @adafruit aqua EL wire light in my 3d printed Nightmare Mask: Fear. Click below for more photos
http://lumecluster.com/ #sculptureart #Doodle #sculpture #art #3dprinted #3dp #3dart #shapeways #lace #masquerade #mask #creativity #Mardigras #dream #nightmare #fear #adafruit #light #scary #filigree #carnival #entrepreneur #dreamer #dream #Venetianmask #Venetian

learn.adafruit.com
Introduction | Let’s Put LEDs in Things! | Adafruit Learning System

“We’re seeing more [electronics] in cosplay, but it’s still relatively scarce. Is it too heady? “It’s engineer stuff and must be hard!” Nonsense. Patterning trousers is hard. LEDs are a piece of cake!“ “

^^^This, so much.

Guys I found a cool thing!  A cosplay-centric intro to lighting shenanigans.  The tutorial pages (navigation is on the left column) are basically organized from least-to-most electronics know-how needed–starting with how to re-use existing LED/lighting devices, and finishing up with a brief intro into how you might use a microcontroller to do fancy and completely custom lighting effects.   Check it out, and go forth and make your awesome cosplays/creations even better :D