Gustavsberg

豆:須藤珈琲のモカイリガチェフ 31g 中粗挽 +1
ドリップ:ネル
湯温:86

淹れたての香りが甘い。一週間経ってすこし雑味のようなものが出てきた気がするが、クリアさは保たれておりちょっとクセが出てきたかな?の程度。

さらに劣化していくと、もう少し粗く挽く必要がありそう。

C&SはグスタフスベリのEMMA。

  • 豆:カフェインレス 35g/荒挽き+1.5
  • ドリップ:ネルドリップ
  • カップ:GustarvsbergのAster

二人分。嫁のために買ってきたデカフェを試してみる。彼女曰く、普通のコーヒーと遜色ないらしい。自分はデカフェ飲んだことないので良くわからないが。。深めの焙煎だったので、粗くたくさん挽いてぬるめのお湯でゆっくり落とした。香りは低いが、味は良好。苦さよりも酸味が少しだけ際立っていて、バランスよい。味がすぐ通り過ぎるのが難点か。