ANNDEMEULEMEESTER

【2018年春夏PFW ハイライト2】キーワードは"リラックス""軽さ"" ハッピー"

(写真 アン ドゥムルメステール)

2018年春夏パリコレクション前半戦では、パリコレクションでの必要条件である強さやメッセージ性と"リラックス"や"軽さ"、" ハッピー"のバランスがポイントになっている。

90年代に全くタイプの違う素材のドッキングやクラシック&モダンなど、相反する要素の共存が提案されてから四半世紀。日本のファッションでは甘辛ミックスは基本中の基本になっているが、 パリコレクションでも、根源的な強さやメッセージと、リラックスしたムードやテロを忘れさせる、リゾートスタイルなどハッピーな ムードのミックスは欠かせないものになっているようだ。

また、演出では生演奏が目を引いた。SNSや仮想現実が注目され 、誰でもインターネットでコレクションのライブを見ることができ る中で、コレクション会場でしか見ることができない生の感覚も求 められているということかもしれない。

◆アン ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)


アン ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)は羽根や、裏地のような薄く軽い素材などを駆使した、軽くクールなコレクションを見せた。会場の中央で生演奏の行われた今シーズン。黒、白、ベージュを中心にしながら、羽根をアクセントにし、ごく軽い素材やアシンメトリー、プリーツなどが軽さをさらに強調する。そして、服につけられたforever、kidsの文字。80年代、90年代が注目され、復刻版も登場する中で、アン ドゥムルメステールらしさと、軽さ、 子供の強さやピュアさを共存させたコレクション。

◆ツモリチサト(TSUMORICHISATO)

最近は世界各地の旅からインスパイアされたコレクションを発表しているツモリチサト(TSUMORICHISATO)。今シーズンは、モーリシャスとニュージーランドへの旅行からインスピレーションを得た。川をイメージしたという会場。 バンドのライブが行われる中で登場したのは、海、太陽の光、風の動きなどをプリントや刺しゅう、フリンジ、グラデーションなどで表現したデザイン。これまでも、海から発想したコレクションを繰り返し見せてきた同ブランドだが 、今回も深海生物から、フラダンス、さらには仮想の生物から派生したユニコまで津森千里の発想は自由自在に広がった。また、モデルの踊りやロカビリーなども、 懐かしくリラックスしたムードを強調した。

◆マニッシュ アローラ(MANISH ARORA)


マニッシュ アローラ(MANISH ARORA)はリラックスしたムードをプラスした。 鮮やかな色とトランス状態に持ち込まれそうなプリント、輝くスパンコール、かわいさを残した刺しゅうを自由自在に使い、宇宙と未来、エスニックをミックスした、アーバントライブならぬスペーストライブ、あるいはテクノエスノとでも呼べそうな路線は変わらない。だが、今シーズンは、そうしたデザインをパジャマ風やガウン風など、家にいるときにも着られそうなリラックスした雰囲気のアイテムも登場した。そうした流れからか、カーディガンなども目を引いた。

◆アアルト(AALTO)


ネイチャー・アフターをテーマにした今シーズンのアアルト(AALTO)。リラックスしたムードを基本にしながら、メッセージをプラスしたコレクションを発表した。 太陽を思わせるイエローのコートやトップス、ピンクのニットやお菓子の包み紙を思い出させるメタリックなピンクのパンツ。リラックスしたムードやリゾートイメージのデザインが続く。だが、それらのアイテムにつけられたグラフィックやロゴ、バッチなどには環境問題や少数民族の受け入れなどのメッセージが隠されていたという。トレンドのリラックスと同ブランドらしいメッセージの共存するア アルトらしいコレクションだ。

◆ヤン リー(YANG LI)


ヤン リー(YANG LI)も生演奏の中でエレガントとアバンギャルドが共存するコレクションを発表した。前から見ると黒いジャケットとスカートだが、後ろにはたばこを吸う女性の顔や手がプリントされている。そして、口紅のような赤やピンクのジャケットやパンツ、 裾がほつれたシャツ。 80年代的強さと今のリアルがミックスしている。

Text&Photo by Shinichi Higuchi

instagram

Latest cover: #hello by #adele . Watch the full video on my YouTube or Facebook 😊😊😊
#anndemeulemeester

Made with Instagram

2013 seems to be the year of fashion house change. Many have changed hands including Marc Jacobs from Louis Vuitton and now this. Ann Demeulemeester is leaving her own fashion house. I personally am very sad to hear of this news as A.D. Is one my favorite fashion houses. Best of luck to her and her other endeavors, you will be missed dearly.