2570mm

クリーンディーゼル専用車マツダCX-3が一か月で一万台以上を受注!

クリーンディーゼルを広く提案するマツダが、日本国内向けにはクリーンディーゼル専用車としてラインナップした「CX-3」の初期受注状況が公表されました。

2015年2月27日に発売したCX-3、3月23日時点での累計受注台数が10,076台となり、月販目標の3,000台を大きく上まったことが発表されました。

環境性能とパフォーマンスを高次元でバランスしたマツダのクリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」を積んでいるとはいえ、2,376,000円~3,024,000円という価格帯のモデルが、これだけ支持されるというのは、それだけ市場がクリーンディーゼルを求めていたともいえそうです。

XD(2,376,000円~2,592,000円)、XD Touring(2,592,000円~2,818,800円)、XD Touring L Package(2,808,000円~3,024,000円)という価格帯の3グレード構成となるCX-3。

グレード別の受注構成比を見ると、中間グレードの「XD Touring」が63%と人気の中心となっています。このことからもリアルユーザーからの支持を集めている傾向が感じられます。なお、「XD Touring L Package」は21%、「XD」が16%となっています。

ボディカラーでは、新色の「セラミックメタリック」が44%と圧倒的な人気を集めています。デザインテーマ「魂動」のイメージカラーである「ソウルレッドプレミアムメタリック」は19%ということです。

ディーゼルノック音を大幅に低減する世界初の技術「ナチュラル・サウンド・スムーザー」が話題となっていますが、その技術と減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」がセットとなるメーカーセットオプション「イノベーションパッケージ」は、13%しか装着していないということです。

まさに販売好調のCX-3、生産の模様や船積みを紹介する動画も公開されています。

Click here to view the embedded video.

●マツダCX-3 XDツーリング(イノベーションパッケージ付き) 主要スペック

車両型式:LDA-DK5FW
全長:4275mm
全幅:1765mm
全高:1550mm
ホイールベース:2570mm
車両重量:1260kg
乗車定員:5名
エンジン型式:D5-DPTR
総排気量:1498cc
最高出力:77kW〈105PS〉/4000rpm
最大トルク:270Nm〈27.5kg-m〉/1600-2500rpm
変速装置:6速AT
燃料消費率:23.2km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:215/50R18 

■関連記事

マツダCX-3価格を訂正 XD Touring 4WD 6MTは2,818,800円
http://clicccar.com/2015/03/02/296284/

ついに発表されたCX-3! その走りを動画で【動画】
http://clicccar.com/2015/03/12/296146/

マツダ・CX-3発売!価格は237万6000円〜302万4000円
http://clicccar.com/2015/02/27/295818/

マツダCX-3のディーゼルエンジンはあの「ガラガラ」音がしない!?
http://clicccar.com/2015/02/01/291101/

マツダCX-3 動画・画像ギャラリー ─ 6MTも用意するディーゼル専用モデル
http://clicccar.com/2015/02/27/295884/

(山本晋也)

画像付き元記事はこちら:クリーンディーゼル専用車マツダCX-3が一か月で一万台以上を受注!(http://clicccar.com/2015/03/30/300459/)

あわせて読みたい

* マツダCX-3が1か月弱で受注1万台超と好調なスタート
* 絶好調のCX-3は「最上級グレードの4WD車が買い」の3つの理由
* マツダ新型アテンザがビッグチェンジで欧州ライバル車を凌駕する3つの魅力
* ビッグチェンジした新型CX-5のライバル、ハリアー/エクストレイル/フォレスターとの違いは?
* マツダのオールニュー・ロードスターはシートも完全新設計 http://dlvr.it/99RnRw