街の中華

5

十八番/野方 東京
Ohako/Nogata Tokyo
ラーメンチャーハンセット やき餃子 なす四川風いため

野方から少し離れた環七沿いに位置するお店。
いつも行きたいと思っていたのだけれど、閉店時間が早い事もあり念願の初訪問。
街の中華料理屋とはまた趣が違い、店主が毎朝青竹で手打ちする麺が特徴。
ビールのアテのサービスメンマが嬉しい。
餃子はカリっとした焼き目がいかにも美味しそう。
皮も手打ちなのでもっちりしていて、お肉多めでジューシーな餡との相性抜群。結構パンチがあるので、酢胡椒で食べるのがオススメ。
なす四川風いためは甘味噌がコクと香りの良さを引き立てる一品。

さていよいよラーメンとチャーハン。
あっさりとした鶏ガラベースと思われるスープはしっかりと出汁が取れていていわゆる街の中華料理屋の化学メインの味ではなく美味しい。
特に麺!これは特筆もの。
硬さが残っている訳ではなくしっとりむっちり。
咀嚼すると口の中でとても心地よく跳ね回る。
うーんこの麺うますぎるな。
肉感が残った脂身少なめのチャーシューといい、シャキシャキ感の残ったメンマといい素晴らしいバランス。
セットの炒飯はハーフサイズかな?玉子とネギのみのシンプルチャーハン。
ラーメンとのバランスがよく考えられている気がする。

ご主人とバイト?のおばさまの二人体制で、ご主人の軽やかな所作に思わず見とれてしまいました。
ごちそうさまでした。また絶対来よう。

住所:東京都中野区大和町2丁目2−2