インド

2

ニルヴァナム( Nirvanam ) 

東京出張の時のランチ。南インド料理のビュッフェで人気のニルヴァナム。

豆のカレーとラムのカレーをチョイス。ラムとカレーってホント合うなぁと毎回思う。うまい。

カレー味の鶏肉もうまい。一番感動したのはドーナツのような形のワダという料理。初めて食べたのだけど、豆を挽いた粉と小麦粉とスパイスで出来たシンプルなものらしい。味は甘くなくて割とさっぱりしている。食感はサクサクモチモチ。癖になりそうな感じだ。

何に何を付けて食べるか迷ったが、何に何を付けて食べても美味しいので、考えることをやめて無心で、何かに何かを付けて食べた。こういうお店が多いのが大都会のいいとこだよな。うらやましい。

マジで感じてるのは、
日本人の僕が、.xls .docのZipされた
クソ書類を ①作成 ②印刷 ③捺印 ④メール ⑤郵送 してる間に
すぐとなりで共同研究してる、インドも、中国も、EU圏の研究員は
ボスに、SkypeかSlackで、1行報告して終わり。
インド料理屋さんで隣の席に座っていた、中東系の男性に、「ラクダ三頭あげるから結婚しないか?」と言われたエピソードをパキスタン人の友人に話したところ、「ラクダ三頭!?それ日本の50ccの原付1台分ぐらいダヨ!」と言われました。

Japanese Master Post | Survival Expressions in Japanese

Hey guys, I wanted to make a sort of “master post” of useful Japanese expressions and vocabulary that will help you out either if you’re in Japan or find yourself having a conversation with a Japanese person! This post doesn’t contain everything that you would need to know but hopefully it’s enough to help you out!

Greetings

  1. Hello・こんにちは
  2. Long time no see・久しぶり・ひさしぶり
  3. Pleased to meet you・初めまして・はじめまして
  4. Pleased to meet you・よろしくお願いします・よろしくおねがいします
  5. How are you?・お元気ですか・おげんきですか
  6. I’m good・元気です・げんきです
  7. I’m so-so・まあまあです
  8. What’s new?・どうしたの
  9. See you later・じゃ、またね

Basic Pleasantries

  1. Yes・はい
  2. No・いいえ
  3. Good morning・おはようございます
  4. Good afternoon・こんにちは
  5. Good evening・こんばんは
  6. Good night・おやすみなさい
  7. I’m leaving・行ってきます・いってきます
  8. See you later・行ってらっしゃい・いってらっしゃい
  9. I’m home・ただ今・ただいま
  10. Welcome back・お帰りなさい・おかえりなさい
  11. Excuse me・すみません
  12. I’m sorry・ごめんなさい
  13. Thank you・ありがとうございます
  14. Reply to thank you・どういたしまして
  15. Please・お願いします・おねがいします
  16. Good luck・頑張ってね・がんばってね
  17. Cheers・乾杯・かんぱい
  18. Bon appetit・いただきます
  19. Thank you for the meal・ごちそうさまでした

Basic Phrases

  1. What’s your name?・名前は何ですか・なまえはなんですか
  2. My name is __・私は__と申します・私は__ともうします
  3. Where are you from?・どこから来ましたか・どこからきましたか
  4. I’m from Australia・オーストラリアです
  5. What music do you like?・どんな音楽が好きですか・どんなおんがくがすきですか
  6. I don’t know・知らない「知りません」・しらない「しりません」
  7. I don’t understand・分からない「分かりません」・わからない「わかりません」
  8. I understand・分かる「分かります」・わかる「わかります」
  9. Please say that again・もう一度、 言 ってください・もうーいちど、いってください
  10. Please speak more slowly・もっとゆっくり話してください・もっとゆっくりはなしてください
  11. Please write that down・書いてください・かいてください
  12. What did you say?・何と言ったのですか・なんといったのですか
  13. Do you speak English?・英語が話せますか・えいごがはなせますか
  14. I can’t speak Japanese・私は日本語が話せません・わたしはにほんごがはなせません
  15. How do you say __ in Japanese?・“_”は日本語で何と言いますか・“_”はにほんごでなんといいますか
  16. Do you have an English menu?・英語のメニューはありますか・えいごのめにゅーはありますか

Directions

  1. I’m lost・私は迷子になりました・わたしはまいごになりました
  2. Can you help me?・手伝っていただけますか・てつだっていただけます
  3. Where is the ___?・“_”はどこですか
  4. Go straight・まっすぐ行ってください・まっすぐいってください
  5. Turn left・左に曲がってください・ひだりにまがってください
  6. Turn right・右に曲がってください・みぎにまがってください

Time

  1. 1 hour・一時・いちじ
  2. 2 hours・二時・にじ
  3. 3 hours・三時・さんじ
  4. 4 hours・四時・よじ
  5. 5 hours・五時・ごじ
  6. 6 hours・六時・ろくじ
  7. 7 hours・七時・しちじ
  8. 8 hours・八時・はちじ
  9. 9 hours・九時・くじ
  10. 10 hours・十時・じゅうじ
  11. 11 hours・十一時・じゅういちじ
  12. 12 hours・十二時・じゅうにじ
  13. What’s the time?・今は何時ですか・いまはなんじですか

Countries

  1. Africa・アフリカ
  2. America・アメリカ
  3. Australia・オーストラリア
  4. Belgium・ベルギー
  5. Brazil・ブラジル
  6. Canada・カナダ
  7. Chile・チリ
  8. China・中国・ちゅうごく
  9. Denmark・デンマーク
  10. Fiji・フィジー
  11. France・フランス
  12. Germany・ドイツ
  13. Great Britain・イギリス
  14. Greece・ギリシャ
  15. Hong Kong・香港・ほんこん
  16. India・インド
  17. Indonesia・インドネシア
  18. Israel・イスラエル
  19. Italy・イタリア
  20. Japan・日本・にほん・にっぽん
  21. Lithuania・リトアニア
  22. Malaysia・マレーシア
  23. Mexico・メキシコ
  24. New Zealand・ニュージーランド
  25. North Korea・北朝鮮・きたちょうせん
  26. Philippines・フィリピン
  27. Russia・ロシア
  28. Singapore・シンガポール
  29. South Korea・韓国・かんこく
  30. Sweden・スウェーデン
  31. Thailand・タイ
  32. Vietnam・ベトナム

Numbers

  1. 1・一・いち
  2. 2・二・に
  3. 3・三・さん
  4. 4・四・よん
  5. 5・五・ご
  6. 6・六・ろく
  7. 7・七・しち
  8. 8・八・はち
  9. 9・九・きゅう
  10. 10・十・じゅう
  11. 11・十一・じゅういち
  12. 12・十二・じゅうに

Exclamations

  1. Um…・えーと
  2. OMG・マジかよ
  3. Really?・本当に
  4. Seriously?・マジで
  5. Don’t mess around・ふざけるなよ
  6. Shut up・だまれ
  7. Dammit・クソ
銃病原菌鉄という本に書いてあるけど、
文化や文物の伝搬というのは、直接的な手法が、人によって伝えられるのと別に、
「こんなものができるらしい」「こんな事をしている」という、アイデアや着想が伝わることでも伝播するお

ネイティブアメリカンの部族で、好奇心旺盛で頭のいい青年が、
白人が文字を使っているのをみて、自分たちの言語を文字にすることを考えた話などがあって
日本と中国のような適度な距離があったから、韓国のように飲み込まれず、
かつ少しづつ接触することで、アイデアを受け続けることで、日本の文化が生まれたんだなと、そんな事を考えさせてくれたし、
いまも、そういう一面は大きいなと思うお



775: ジャンピングDDT(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2016/11/23(水) 17:19:42.08 ID:axmD4tLx0 >>579
中学のときに習ったヘレニズム文化やガンダーラ美術
子供の頃は単語だけ習ったのみだったが、
仏像を作れるようになったのは、古代ギリシャのお陰なんだよね

ミロのビーナスを初めて見て、インド人が仏像を作れた
2

Fourwardさんのツイート: “蛇紹介 ハナナガムチヘビ 可愛い 胴体はすっごく細くすごくクネクネする まるでヤギのような珍しい目を持つ 環境はインドや南アジアのような蒸し暑いようにしなきゃ行けないのでめんどうくさい 毒を持っているが、毒を放出するのに飲み込まなければ行けないので噛まれただけでは問題ない https://t.co/V3h94LW3jm”

日本のだめなところは・・・

・削ってはいけない人件費を削る
・賃金が発生するものを無料でやらせたい
・原価以上、つまり技術や人件費は支払いたくない
・残業代は払わない
・ばれたら、次はばれないように違法労働させよう
・従業員は消耗品、壊れたら補充すればいい
・トラブルに関わった際に自分は責任を取りたがらないが、他者にはやたら取らせたがる。
・実際に致命的、決定的なトラブルが起きる、仕事上で人柱が立つまで問題を放置する。


アメリカの場合・・・

・人件費はレイオフで削る
・賃金が発生するものはしっかり払う→払う側からすると値段が高い→インドや中国に外注→米国内はレイオフ
・残業代という概念無し。
・違法労働→訴訟→弁護士が多い
・従業員は消耗品、壊れたらレイオフ


『 「国が悪い」「法律が悪い」と言って個人では何もしない 』
『 一言で表せば、「欲深すぎる」 』

ソース源:労働者さんのツイート

(;´∀`) 納得いかないならそのコミュニティーから出るのが手っ取り速いかも〜
属して黙してるのなら認知承認してるのと一緒カモ〜w

(ノ´ヮ`)ノ*: ・゚  Time for some new vocabulary!

Ocean names   (°)#))<<

Arctic Ocean 
北極海   -   ほっきょくかい

Atlantic Ocean
大西洋   -   たいせいよう

Indian Ocean
インド洋   -   いんどよう

Pacific Ocean
太平洋   -   たいへいよう

Southern/Antarctic
南極海   -   なんきょくかい

これは当然マスゴミ総スルーだったが。 

尖閣問題が起きたとき、上にも書いているアグニを

「中国各主要都市に照準を合わせた」って公式発表して

真っ先に日本を核兵器で後方援護してくれたのはインドだったんだからな。

 支那がこれに仰天したのは間違いない。

いままでベトナムやらフィリピンに嫌がらせやってたノリで

日本もやっちゃえって行ったら、後ろ頭に銃突き付けられたわけだからW 

インドは「悪とは何か」しっかり理解している理性的な国だ。

しっかり開発に協力しないとアジアの本当の友人を失うよ。

instagram

モリフクロウのおチビに、カキカキ催促するインドちゃん😂😍😆 鳴声は気持ち良いと言ってます 。#owl #フクロウ #メガネフクロウ #メガネフクロウのポンちゃん #spectacledowl #hoothoot #kuuOwl #PonOwl #ふわもこふくろう部 #ふわもこ #とりまみれ (カフェ・リトルズー)

Made with Instagram
Asian Countries’ Names in Japanese

アジア /ajia/: ASIA

  • 日本 /nihon/: Japan
  • インド /indo/: India
  • インドネシア /indoneshia/: Indonesia
  • 韓国 /kankoku/: Korea
  • サウジアラビア /sauji arabi/: Saudi Arabia
  • シンガポール /singaōru/: Singapore
  • タイ /tai/: Thailand
  • 中国 /chūgoku/: China  
  • ベトナム /betonamu/: Vietnam
  • フィリピン /firipin/: Philippines
  • マレーシア /marēshia/: Malaysia

Keep reading

インド人が毎回メールタイトルに「至急」とつけてくるのでお前ら優先度ちゃんと決めろやと文句を言ったら、えっこのkanjiつけると日本の人が早く仕事してくれるおまじないだって聞きました、何て意味だったんですかとか言い出して、最近インド研修に行った奴を急遽吊るし上げることになった。