こうよう

「ひょんなことから知り合った」とか、「ひょんな縁で…」のように【思いがけず、意外な】という意味の『ひょんな』ということば。室町時代のことばを集めた「日葡辞書」には、【服装ややり方などが奇異で突飛な(人)】という解説があり、もともとはちょっと奇妙なことをいうことばだったようです。でも”ひょん”って不思議なことばですよね。江戸中期の儒学者・新井白石は著書「同文通考」の中で、”不吉なことをいう「凶」の中国語の読みの一つに「ひょん」があり、そこから「ひょんなこと」というようになった”と説明しています。また、江戸時代の方言と俗語の辞典「かた言」では、”ひょんという木の実に由来する”といっています。「ひょんの木」とは「イスノキ」の別名で、大きいものでは高さ15メートルほどの木です。この木の葉には小さな虫が作った大小さまざまな虫こぶができます。大きいものでは5センチほどの丸くて堅いこぶになり、秋になると虫が穴をあけて中から飛び出すのです。その空洞になった虫こぶに口をあてて吹くと「ひょうひょう」と鳴るところから「ひょんの木」と呼ぶようになったのですね。虫が作った奇妙な「ひょんの木の実」から、「ひょんな」ということばが生まれたというのです。もう一つ、言語学者の堀井令以知さんは、宿り木に由来するという説をあげています。他の樹木に寄生して育つ宿り木。本体の木の葉が枯れても、そのまま生育し実を結ぶので、不思議な力を持つ植物としてみられてきました。その宿り木を東北地方の方言で「ひょー」というところがあり、そこから「ひょんな」というようになったといいます。ことばだけでなく語源もちょっと不思議ですね。
【韓国】創氏改名の募集広告

【韓国】創氏改名の募集広告


韓国は、

創氏改名は全て強制だと言うが、

このように申告による許可制であったことが解る。

*

韓国では姓名、日本では氏名であるために、

韓国人は氏名の氏を持っておらず、日本式戸籍管理が無理であった。

そのため、氏名を作ることだけは強制であったが「姓を消せ」と言う命令ではない。

Keep reading

3

レイモンド (大工房同盟/邪紋使い)

>キャラシート
数値は大分前の  ふんいき

>ラフ
ラフ

>【後/休息/戦功0】レイモンド@同盟は街中で、一匹の野良猫(または他の小動物)にやたらと懐かれてしまう。連れて行くならそれもいいだろう(オプション扱いではない)。いずれにせよ、HP+6。
http://appli-maker.jp/analytic_apps/1.. #グランクレスト大戦3月19日(木) 17:26:24(5日前) 


ねこ どうしよう

プラグマティズム

自由主義で、実用主義、それから博愛主義。この3つで僕はできている。


このうち特に強いのは実用主義。(実用主義>自由主義>博愛主義)


実用主義の考え方を一言で言えば、ドン

「実際の生活で役に立たないモノや考えは、(その定義からして)役に立たない」

これに尽きる。

何か、偉そうなお説教を言ったり、ありがたそうな講釈をたれる連中はいるけれど、僕は、それが「現実の世界で役に立たない」ことにとても苛立つ。


強い気持ちをもって社会と対峙せよとか、グローバルな視点で物事を捉えてとか、こういうのはとにかく「何となくそれっぽい言葉」なことが多くて、でも「具体的に何をするべきか、よくわからん」のが特徴。


そう、俺はこの「んじゃ、具体的に何をしたらいいんだよ?」って思うものにすげえ胡散臭い目を向ける。まあ、「長期的展望」とか「ビジョン」とかも必要なんだろうし、それでモチベーションが沸くこともあるんだろうし、そのために、例えば「グローバルな視点をもった国際力豊かな力」を養う必要があるのかもしれん。

「で、明日からどうすんの?」

極端かもしれんが、俺はこの問いに答えられないようなお題目は、現実の世界でまず役にたたんと思っている。


俺がここまで社会人を続けてきて、思う。

「人生は土壇場の連続だ」

ここで何かをしなくちゃ、終わる。それを何とかかんとか、やる。の連続。

そこで必要なのは、すっご~~く長期的な目線にたった「ビジョン」とかじゃなくて「方法論」だと思うんだ。「そこでどうするか」「どう行動するか」が、人生を形作っていく上でとても大事だと思うんだ。


昔、星一徹って人が言っていたけれど「人生は一瞬一瞬の積み重ね。その一瞬を大事にできた人だけが、長い人生を本当に”生きる”ことができる」と言った。この言葉自体はそれほど実用的じゃないけれど、基本的にはその通りで、その場その場で「どうするか?」の積み重ねが人生だと思う。


だから、僕は人に何かを教える時には、全体のビジョンはそこそこにして「具体的にどうしたらいいか」をすっっっっごく時間をかけて教えることにしている。こうしたらこう、この場合はこう、この場合はもう何も考えずにこう、のように。


それがたまに「思想を教えず、やり方だけを教えているだけ。不誠実だ」なんて言われることもあるけれど、思想だけ教えたってやっぱり最初はうまくできないよ。で、嫌になる。

でもやり方というか、「型」を覚えれば、少なくとも、取り敢えずの事態には対処できるし、普通のことはなんとかなる。うまくなる。うまくなるとどんどん楽しくなる! そこから先の「ビジョン」なんてのは、その人が考えたらいいんだ。

沖ちづる むこうみずようび ♯13



沖ちづるが自由、好き勝手に一人しゃべりをするネットラジオレギュラー番組。
毎週水曜日公開予定

伊沢三太楼を読む


伊沢三太楼三十句抄


大鍋の蓋新しき雑煮かな
月の出や再び麻に通り雨
夢覚めて隠し子偲ぶ布団かな
春水や子に倚り添はれ濯ぎもの
瓜番もして兄弟の渡舟守
句姉妹器量よしなり星まつり
風邪の子を背負うて野辺の送りかな
一茶忌や孫も知りゐて一茶の句
村会のもめもおさまり麦は芽に
納屋も亦大藁家なる牡丹かな
僧逃げて寺荒るゝまゝ水鶏鳴く
水論に敗けて戻りて弥陀づとめ
大泥鰌田螺ころがし逃げにけり
尼さまに尼さまの客菊日和
風鈴や寺のくらしも少し楽
移り来し村は住みよし梅早し
一軒家出でて来し子が麦踏める
後添ひのきまりし父と畦を塗る
この村の尼に拾はれ入学す
逃げし婢の戻りゐし茶屋山笑ふ
夜店見に今は人妻子を連れて
瓜盗人舟で来ることわかりけり
麦車落ちし麦束立ち倒れ
隠し子の今は和尚や盆施餓鬼
寺に生れ寺に嫁ぎて盆の月
男の子つれて嫁ぎし湯女の秋
秋の村今も貧しく住みよかり
その後は寺に間借や走馬灯
逗留の長びく窓の柚子は黄に
枯山の墓かたまりて村に向き




鶯の声遠き日    山田露結


 今から十年ほど前、私がまだ銀化に入会する以前のことである。ある人に俳句をやってみないかと誘われて近くの俳句教室に通いはじめた。通いはじめてしばらくして、その教室の先生から一冊の句集をいただいた。「三太楼句集」がそれである。著者の伊沢三太楼は、私の住む愛知県西尾市のとなり、幸田町出身の俳人である。おそらく全国的な知名度はゼロに近いであろう。しかし、私はこのまったく無名の俳人の句をはじめて目にしたときからずっと、その句の中に描かれている一時代前の日本の田舎の風景とそこで営まれる人々の素朴な暮らしぶりに惹かれ、ことあるごとに句集を開いては、まるでおとぎ話の世界でも覗きこむような気持ちで、三太楼ワールドに浸っていたのである。


夢覚めて隠し子偲ぶ布団かな
瓜番もして兄弟の渡舟守
納屋も亦大藁家なる牡丹かな
水論に敗けて戻りて弥陀づとめ
この村の尼に拾はれ入学す


 一句目、「隠し子」などと言うと芸能人のスキャンダルを思い浮かべてしまうが、おそらくこの場合は、妾や愛人の子ということではなく、何かやむにやまれぬ事情があって、母親がどうしても手放さなければならなかったわが子を偲んでいるのではないかと思われる。二句目、句集には「瓜盗人舟で来ることわかりけり」の句もあるが、「瓜番」、「瓜盗人」と聞けば「先生が瓜盗人でおはせしか 高濱虚子」の句を思い出したりして、ある時代には好んで俳句に詠まれた題材であるようだが、昭和四十二年生まれの私にはまったく実感の伴わないものである。三句目の「大藁家」、四句目の「水論」にしてもしかりであるが、しかしながら、こうした題材に詠まれた風景が、それほど遠い昔のものではなく、しかもそれが私の住む同じ西三河の風景であることを思うと、何ともファンタジックな郷愁を覚えてしまうのである。五句目は捨子だろうか、それとも何かの理由で寺に貰われて来た子供だろうか、このような、現代(少なくとも私の周辺)の生活とはややギャップのある生活風景に、なぜか胸をキュッと締め付けられるようなノスタルジーを感じてしまう。
 三太楼は明治三十年、愛知県額田郡幸田町の農家の次男として生まれる。二十四歳の時にある農家へ養子に入るが、この結婚が三太楼のその後の人生を大きく変えてしまうことになる。三太楼は結婚相手が持っていたという性病に感染し、それが原因で左腕の関節が不自由になってしまう。長い間、通院、湯治を続けるも結局、左肘は生涯曲がらないままだったという。そして当然のように離婚、その後は実家へは戻らず、愛知県岡崎市中島町の浄光寺に身を寄せることになる。


移り来し村は住みよし梅早し


「女は怖い。」とは三太楼の口癖だったようであるが、ユーモアを備えた、純朴で飾り気のない人柄は「今良寛」として周りの人たちから慕われていたという。


春水や子に倚り添はれ濯ぎもの
村会のもめもおさまり麦は芽に
尼さまに尼さまの客菊日和
風鈴や寺のくらしも少し楽
寺に生れ寺に嫁ぎて盆の月


こうした句からも、当時の寺を中心としたコミュニティの中で、決して豊かではないが、のどかで平和な人々の暮らしぶりが見えてくる。目に映る日常をなんら飾り立てることなく素直に俳句に描写することによによって、どれも実際の景色でありながら、どこかジブリ映画のワンシーンでも見ているかのような不思議な空間が一句一句から立ち上がってくる。そして、そこには寺の暮しを愛し、村の暮しを愛した三太楼の優しい眼差しを感じることが出来る。
さて、三太楼はいつごろから俳句を詠んでいたのだろうか。当時の西三河はずいぶんと俳句が盛んだったらしく、後に飯田蛇笏の主宰誌となる「雲母」もこの頃にこの地の若い俳人たちによって立ち上げられ、蛇笏を選者に迎えたのが発祥である。もちろん、三太楼も蛇笏の選を受けるべく「雲母」に投句していたようであるが、彼の場合は大正七年に「ホトトギス」、「雲母」へ投句をはじめると、その後、「玉藻」、「若葉」、「かつらぎ」、「夏草」、「万緑」、「笛」、「芹」、「年輪」、「竹島」、「若竹」、「白桃」、「朝日俳壇」、「毎日俳壇」、「中日俳壇」などなど、可能な限り、ありとあらゆるところへ投句をするという熱の入れ方だったようである。何がそれほどまでに彼を俳句に駆り立てたのだろうか。ともあれ、彼は句会となればどんなに悪天候でも、どんなに遠くへでも自転車で出掛けて行き、その不自由な左腕ゆえのぎこちない自転車の乗り方と、ロクに洗濯もしなかったという僧衣を何枚も重ねて着ぶくれた姿は彼のトレードマークだったようである。 


俳僧のいつもの紺衣着ぶくれて   松本たかし
日盛りの一客伊沢三太楼       高野素十


「三太楼句集」の冒頭に序文代わりに置かれた二句である。たかしの句については「松本たかし先生、在世の或る日、碧南市棚尾町、古久根蔦堂庵氏宅に歓迎句会の際、松本たかし先生より直接あなたの写生句だと言つて短冊に書いてくださつた句」、素十の句については「昭和四十二年八月七日 岡崎市大樹寺吟行、名鉄寮句会の際、高野素十先生より俳句用箋に書いてくださった句」と注釈がある。この二句からは三太楼の人なつっこい人柄が実によく伝わってくる。
 三太楼は俳句に血道を上げ、彼の生活の中にはいつも俳句があったわけだが、彼は決して自己表現の手段として文学的な志や野心をもって俳句に取り組んでいたということではなかっただろうと思う。俳句は生活の一部として常に三太楼に寄り添い、そして三太楼も俳句に寄り添うという間柄である。俳句とは本来、庶民の生活に根差した文芸という側面を持っている。三太楼のこうした俳句との付き合い方は、言ってみれば俳句のひとつの理想的な在り方のようにも思える。
 さて、せっかくなので、ここで、この無名の俳人の句をもう少し紹介してゆくことにする。


大鍋の蓋新しき雑煮かな


 鍋の蓋だけが新しいというのが眼目。それは日常の中の小さな喜びであり、句は鍋を囲む人たちの素朴な表情を映し出している。


一茶忌や孫も知りゐて一茶の句


 ああ、そういえば、三太楼句には一茶句に相通じる土着性がある。


大泥鰌田螺ころがし逃げにけり


 泥鰌が逃げる瞬間をコミカルにとらえた佳句。泥んこになって泥鰌を追う楽しそうな様子が思われる。「泥鰌掘る」という冬の季語があるが、この句からはのどかな春の景を思い浮かべる。


一軒家出でて来し子が麦踏める


「歩み来し人麦踏をはじめけり 高野素十」を思わせる一句。もしかしたら三太楼には素十の句が念頭にあったのかもしれない。彼は他に「麦車落ちし麦束立ち倒れ」のような確かな写生句も多く残している。


秋の村今も貧しく住みよかり


 「貧しく住みよかり」とは三太楼の実感なのであろう。高度経済成長期に生れ、バブル期に青春を過ごした私のような者にとっては、この貧しくて住みよい村の生活というものが、どういうわけか桃源郷のように輝いて見えるのである。


その後は寺に間借や走馬灯


 三太楼は、八十歳でその生涯を終えるまで、彼が離婚後に身を寄せた浄光寺に暮し、僧名を観了と名乗った。仏法と俳句、そして村の人々との交流は、結婚に破れ、左腕が不自由となった三太楼の心をどんなに癒してくれたことだろうか。浄光寺の境内に建てられた句碑には彼の次の句が刻まれている。


鶯の声遠き日の写経かな


 はたして三太楼のような俳人は日本中にどれくらいいるのだろうか。決して俳句史に名を残すことはなくとも、私は彼のような存在を愛おしく思い、且つ、その在り方を俳人の本来在るべき姿として尊敬する次第である。


※2013年に「銀化」誌に掲載された記事です。

ひとつの文章には、ひとつの事柄だけを盛り込むようにしましょう。このような文章のスタイルを「一文一義」と呼びます。
ネットラジオ「むこうみずようび#13」更新

NET RADIOページに「むこうみずようび#12」を公開しました。
番組へのご意見、ご質問、おたよりを今後ツイッターで募集中!
ハッシュタグ #むこうみずようび でツイートしてくださいませ!

中国の国防費増額に首相「日本も負けない形で予算措置」

安倍晋三首相は24日、自民党の外交部会などの幹部と官邸で会談し、中国の国防費の増額に関し「中国は思ったよりも軍備拡張が進んでおり、日本も負けない形でしっかり必要な予算措置をしなければいけない」と語った。党国際情報検討委員会の原田義昭委員長が会談後、記者団に明らかにした。首相は「日本の安全保障という観点から安保法制をしっかり作り上げる。日米同盟の絆は非常に大切だ」とも述べた。これに先立ち、原田氏は同日、日本外国特派員協会で記者会見し、2月の衆院予算委員会で紹介した、尖閣諸島(沖縄県石垣市)を日本領土として表記した中国政府発行の地図について「尖閣は日本固有の領土という証拠だ」と指摘した。http://www.sankei.com/politics/news/150325/plt1503250006-n1.html

再生核研究所声明220(2015.3.21)戦争に関する心理について
― 絶えず平和のための努力を

最近、戦争における心理について幾つか気になる 考えが湧いているので、世相における警鐘として纏めて置きたい。課題は大きなものであるから、心に浮かぶ考えを要点的に
幾つか述べる形で、表現したい。
これは、まず、終戦後 平和憲法の下で育ってきた 戦争と平和については 素人の考えである と考える必要があるだろう。
そもそも、戦争であるが、国家が開戦を宣言すれば 誰でも戦争に参加せざるを得ず、国家の命令には 何びとといえども逆らえないことである。そのときは 群集心理によって、大きな波に飲み込まれ、相手国の国民も同じような状況であるにもかかわらず、矛盾の言語のように 暴走して 一方や双方が壊滅まで進まざるを得ないのが、 戦争ではないだろうか。(― しかしながら、これからの戦争は、第2次世界大戦やそれ以前の戦争とは全く形相が異なるであろうことを しっかりと 捉えることが大事ではないだろうか。―) このような本能は 民族、国家として、野獣のように生物的に運命づけられていると考えられる。従って、戦争を避けるには、そのような状況に追い込まれないように、平和の時代に 絶えず慎重に 平和のために 大いに努力すべきである。
次に、戦争の芽であるが、平和を乱す者は、多くは政治家であって、政治家は、自己の政治的な立場や 利害で、国家間の対立を意図的に煽り、民衆の目を外に向けさせて、言わば人気取りに利用するは 世界史上でも多い。多くの国民は 他国を批判して、自国の優秀性を示し、国家的利益を守ることのように錯覚して、うまくのせられ 国防や安全の言葉に酔ってしまい、ぼんやり リードされている心理は 相当に世界史の常識ではないだろうか。 民衆はそのような面では、鰯の群れのように 盲目的な存在ではないだろうか。一部の民衆や組織では 国家機関の行動や方向を修正する力などはないであろう。 そのような世相が進むと、マスコミや言論界などでさえ権力を恐れたり、利害が失われることを恐れて、調子よく盲目的な民衆を 本分を忘れて ミスリードし、権力の協力者になりがちである。そうなると、誰もが権力を恐れ、また利害関係から、流れに逆らうことができなくなるだろう。 この点は ― 権力は 絶えず牽制される必要があるとの 世界史で学んだ 普遍的な、不変的の原理である。
最近 流行語のようになっている、集団防衛構想、安全保障問題、いずれも、自国や仲間の安全を図り、防衛構想を進めれば、相手側も全く同じように対応し、結局は軍拡競争になるは必然であり、世界史で学習済みの 愚かな 方向であると言える。自国の安全を志向すれば、反作用として 軍拡競争に陥り、進めば、必然的に激突し、開戦に至るは、必然の法則、人間の戦争心理にあると考えられる ― 軍事的に対立をしていれば、いずれ対決は、必然ではないだろうか。― それゆえに、そのような方向に向かわないように、 絶えず 平和のための努力を行い、広い世界との交流と友好関係に気遣い、野蛮な本能をよび覚ましたり、刺激しないように努力を 平時に行うべきである。
オリンピック開催や様々な国際交流などは そのような意味でも 平和の機運 を国際的に盛り上げ、平和に貢献するだろう。― 良いことに集中していれば、悪いことをする暇がないだろう。
安倍政権は言わば危険な方向に世相を誘導していて、平和憲法の改悪を公言している。今こそ、平和のための 努力を行い 危険な世相を増長させない努力が 求められる。
次も参照:
再生核研究所声明202(2015.2.10) 世界史を進化させる 世界に誇れる、平和憲法の擁護を 提案する
再生核研究所声明156(2014.5.1) 尖閣諸島、簡単な算数と 愚かで卑劣な日本国
再生核研究所声明153(2014.3.26) 日本国の危機 と 祖国救済の戦略

以 上


再生核研究所声明 49(2011.2.16):  アジアの愚か者、アジアの野蛮性

ヨーロッパから、アジアをみると、アジアは愚かで、野蛮地域にみえてくるので、それらの実相について考察し、アジアの民の自覚と進化を期待したい。背景には、EUでは 通貨を統一して、往来を自由にし、ドイツを統一、ヨーロッパ全体が一つの国のようになる方向で進んでいるのに対して、アジアでは未だに朝鮮の統一もできず、同じ民族が対立する愚かさである。 日本国は アジアの大国、中国に対峙させられ、外国軍の基地さえ用意して、小さな国で 世界第二、第三位の軍事費をかけて、平和憲法を有しているなどと勝手に名のっている。 美しい文化を有する日本は、政治においては、EUから見れば、アメリカの属国のようで、自主性も、自立性もなく、やっと政権交代して まともな国を目指すかと期待されたら、逆に、検察、マスコミの大騒ぎで、政権交代の大義がぼけて、政局の混乱を招く有り様である。 財政、経済厳しい折りにも拘らず、国会は党派争い、法も道理も大義も社会正義すら主張できる政治家も少ない。 日本国は アジアではまともな国と評価されるが、それでも マスコミ、検察の 本分を弁えない低落は、アジアの後進性の象徴とも言える。EUでは考えられない後進性、野蛮性である。多くの国民は政治に不満や不信を感じているが、有効な手段が分からず、日常生活に埋没している。 日本国は全体として政治的には衆愚の状態にあると言える。
大局からアジアを見てみよう。 まず、なぜ、同じ民族、かつては同じ国家だった朝鮮が 統一できないのであろうか。アジアの民の愚かさの典型的な特徴は、過去のことばかり問題にして、絶えず、過去の事件にかえり、 未来志向ができないという点にあるのではないであろうか。繰り返し過去の問題を掘り起こしては、お互いに行き詰っている。大局的に歴史を見ることができず、視野が狭いのも特徴である。アジア全域がほぼ植民地支配を受けていた、自分たちの反省すらできない有り様である。 植民地支配を受けていた歴史的な事実は、自分たちの国を守れなかったという観点で、大いに反省すべきである。侵略されたのは恥ずべきことである。 敗戦は さらに恥ずべきことで、愚かさゆえに戦争に突入させられ、敗戦しているのである。 日本などは政治的には、いわば今なお敗戦を続けているようであり、戦前以下の見識しかない。 同じ民族が争う愚かさに目覚め、朝鮮の統一を進めるべきである。 再生核研究所はその統一の進め方について、声明37で具体的に提案している。 アジアは一致して、朝鮮の統一を支持して、働きかけるべきである。 賢明なドイツの統一のように。
アジアには 領土問題、島の問題があるが、これもアジアの愚か者、アジアの野蛮性の特徴である。 中国の偉大な指導者 鄧小平氏は、領土問題は未解決の問題として棚上げして友好関係を進めよう と述べていた。 強欲な人間たちが島に立ち入らなければ、豊かな自然が より豊かな幸を周辺国にもたらすのが理解できないように見える。 いや、領土問題で緊張させたり、 紛争する愚かさに気付かない人はいないはずだから、 結局は アジアに紛争を起こして 漁夫の利を得ようとする人たちの 意図に そそのかされている、それこそ アジア植民地時代のように アジアの愚か者 の特徴ではないだろうか。EUやアメリカから見れば、アジアに紛争が起きて、自滅すればよい、かえって都合がよいと考えられる観点に気付くべきである。
アジアには、族意識、村意識、国意識、民族意識の野蛮性が強く残っていて、ことあるごとに噴出している。 さらに、アジアでは 個が 確立しておらず、個人の尊厳と生命さえも おろそかにしている。 これは民族、国家が入り混じり、深い交流のあるヨーロッパでは 理解できない、野蛮な感覚ということになるのではないだろうか。人種が違う、国籍が違う、そのような感覚が EUには存在しないように見える。 内面的には分からないが、アジアとは違って、表面に出すことは 恥ずべきことで できないような状況を 文化が支えているように見える。自由、平等、博愛の精神、そして、キリスト教の文化的な伝統が背後にあるのではないかと感じられる。 人種問題、国籍問題、個人の尊厳などは ヨーロッパから見ると偏狭な、変な見方、アジアの野蛮性とみえるであろう。
EUが 一つの国の方向に着実に進んでいるのに、どうして、アジアでは内紛と抗争が続いているのだろうか。 アジアの相当な領域に 仏教と儒教の文化と伝統があり、漢字圏としても共通の文化基盤がある訳であるから、より統一的な友好圏を作るのは 極めて自然であり、歴史をそのような方向で 進めるべきである。 紛争と対立からは何も得ることはなく、逆に友好関係が相互に大きな利益をアジアにもたらすであろう。その骨格の方向を次のように志向したい:
1) 朝鮮の統一に協力、配慮する。 当面、南北朝鮮の友好関係に配慮する。(再生核研究所声明 37 : 金正日氏を世界史の英雄に ― 朝鮮問題に関心を寄せる世界の人々に を参照)
2) 日本は、アメリカに対して徐々に より自立する姿勢を確立して、日中友好関係に格別の配慮をする。(再生核研究所声明 25:日本の対米、対中国姿勢の在りようについて、再生核研究所声明 46:日本国の1つの国家像、あるべき姿について 参照)
3) 偉大な中国は アジアの指導国として、伝統ある儒教の精神で 友好関係のうちにアジア全域の繁栄のために努力すること。アジアに脅威を与えないように 大人の外交を行うこと。

反対側に存在する 超大国アメリカについて 簡単に 上記文脈で触れておきたい。
アメリカは 第二次世界大戦後の世界を指導してきた偉大なる超大国であるが、軍事大国の色彩を強くして、軍事でなければやっていけないような国家の佇まいを 今やなしている。 誠に残念である。 あたかも紛争を 世界に輸出していかなければ やっていけないような状況に見える。 自由と民主主義の大国として、軍事を抑え、民生を豊かにする方向で、世界を指導して頂きたい。アメリカは世界史を直接進化させる能力が有るのだから、世界史の進化のために努力して頂きたいと 強い期待を表明しておきたい。(再生核研究所声明 41:世界史、大義、評価、神、最後の審判 参照)

世界の財政、経済が厳しくなる折り、外国のアジア介入を阻止して、耐えながら、苦しい世界状況に耐えていく必要があると考える。アジアは 共生の精神で絶えず、世界とともに友好関係に配慮していくべきである。
以 上


 
どこかに愚かな地域はないか。
過去に拘る国や領土問題など利用できる。


アジアの愚か者
逆問題:逆に考えてみよう。 アジアに内紛を起こさせて、アジアをアジア植民地時代に戻したい。 沢山兵器を輸出して、アジア人同士が血を流し、アジアの人口を減少させたい。 
さらに検察庁とマスコミを弱体化させて、衆愚政治に導き、国家意思が働かないようにしたい。
アジアを内紛で衰退させる、アジアの愚か者を沢山養成したい。
それには、教育を画一型にして、考えない人間・考えられない人間を養成する必要がある。 
考える余裕がないようにするには、雑知識やゲームのような学力に熱中させれば良いのでは???

全てアメリカの思惑通り
慰安婦問題でまず韓国寄りで日韓の対立を煽り
韓国を中国と近づけ日本が狙ってた米中の間でパイプ役として
上手い事やろうとしてたのを拒み米中韓の距離感を演出し
日本の孤立感と危機感を煽った
結果何が起きたかと言うとTPPでも軍事面でも日本はアメリカに更に近づくしか なくなった
軍事面でここまでアメリカの為に動かざるおえない状況を作ったのも
お見事だよ
やはりアメリカは1枚も2枚も日本の上を行ってる
対北では韓国軍で十分だが対中国では日本にその役割を押し付けたいからね
ここまでアメリカの思惑通りでお見事としか言いようがない
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1400905277/-100


アメリカは、シリアがダメならイラン攻撃ですか?
イランもダメなら何処?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12114284772

SNSでキューバ政府の転覆狙った? 米政府は否定
http://www.cnn.co.jp/tech/35046114.html?tag=cbox;tec

アメリカ自身は、中国と正面きって戦争をしたくないので、属国である日本を使って日中戦争を起こさせ、双方共倒れさせる事を企んでいるんじゃないんですか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11121351951

米海軍、新兵器の開発続々 ペルシャ湾でレーザー砲実験も
ttp://www.cnn.co.jp/usa/35046496.html?tag=top;subStory

イラク空爆も選択肢=地上軍の派遣なし-米
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014061300035

米陸軍を大幅削減、1940年以来の水準に 国防長官が方針
http://www.afpbb.com/articles/-/3009266

一国を支配したい、 先ず、マスコミ、 政治家、 高官を 手なずけなくては。 
できれば 検察を支配して、 不都合な者を逮捕などしたい 
これ、常識では。 逆に考えて、 賢くならなければ。

奴隷・下層民同士を争わせ憎しみ合わせ支配層に憎しみが行かないようにすることは支配の基本といえる?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14111158864

「中国軍侵入」国境地帯、インドが空軍基地計画
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131005-OYT1T00805.htm?from=navr

その時は日本の古来の美しい文化に反して、醜いアジアの狐の役割を演じさせられるだろう。

安倍首相や櫻井よしこ さんが、何故欧米で歓迎されないのかと質問されました。― 欧米の進んだ世界観からすると、偏狭な愛国者は野蛮な嫌な人たちと見えて、幾ら近づきたいと思っても、嫌らしい感じを持つのでは。石原氏などもそうですね。

どこかに、愚かな地域はないか。危機を煽って、兵器を売りたい、軍事費を増やしたい。島問題で、騒いでいるような地域は 都合が良い。できれば、マスコミに圧力を掛けて、煽りたい。

「新聞を信頼」86% 読売新聞調査
http://www.j-cast.com/2013/10/11186046.html

無人偵察機検討、サイバー対応強化…防衛大綱
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00001392-yom-pol

防衛省 自衛隊に水陸両用部隊の機能http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130708/k10015876181000.html

日本と中国、韓国が敵対して得するのは誰ですか?
結局日本と中国、韓国が敵対して得するのは国民では無い気がするのですが。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1499000639

アメリカは日中に戦争して欲しいと思っていますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1498313214

アメリカと中国は 裏で 手を握っていると 思われる。
韓国は 昔から 属国の国 つまり 飼い犬
いまは アメリカと 中国の 飼い犬
アメリカと中国は 裏で 手を握っていると 思われる。
それを 嗅ぎ取った 韓国は 日本相手に
わめき散らしている という構図ですわ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12127542817



ウイキペディアより:

マッチポンプとは、偽善的な自作自演の手法・行為を意味する和製外来語である。マッチ(match)は元は英語、ポンプ(pomp)は元はオランダ語である(英語ではpump)。

「マッチで自ら火事を起こして煽り、それを自らポンプで消す」などと喩えられるように、問題や騒動について、自身でわざわざ作り出しておきながら、あるいは自身の行為がその根源であるにもかかわらず、そ知らぬ顔で巧妙に立ち回り、その解決・収拾の立役者役も自ら担って賞賛や利益を得ようとする、その様な行為を指して用いられる表現である。
日本の国会会議録にマッチポンプを用いた発言が残っている。1961(昭和36)年4月11日の衆議院本会議において、松井誠衆議院議員は「銃砲刀剣類等所持取締法の一部を改正する法律案」への質問の中で以下のように発言している。
世に、いわゆるマッチ・ポンプ方式といわれるものがあります。右手のマッチで、公共料金を上げて、もって物価値上げに火をつけながら、左手のポンプでは、物価値上げを抑制するがごとき矛盾したゼスチュアを示すのをいうのでございましょう。
— 松井誠、「第38回国会 衆議院本会議 1961(昭和36)年4月11日」[1]
1966年、黒い霧事件第1弾の田中彰治代議士事件で初めて使われ、元々は金品を巻き上げるという意味で使われた。1974年刊の「現代流行語辞典[2]」では「デスク日記3[3]」1966年8月5日の項にマッチポンプの記述があると紹介している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%97 より


3.30 美しい国、日本(2008/2/11):

今日は、建国記念日です。日本には、世界に誇るべき美しい文化と人類を導く良い考え方があると思います。 多額の借金と少子化及び教育の荒廃によって、このままいくと日本国は、衰退の道を辿る事にならないでしょうか。 何とか、日本国の再生を期したいと思います。 もちろん、日本国の神話は大事にすべきではないでしょうか。

美しい国、日本

日本は美しい島国です。
豊かな水で多くの川が流れています。
日本には山が多く、山々は緑に覆われ、また雪に覆われたりしています。

日本の空と海は美しく、多くの詩と夢を育んできました。
日本は大きなひとつの家族のようで、みんな一緒に助け合ってきました。
言葉がなくてもお互いに理解でき、細長い国のため、四季とともに多様性にとんでいます。

日本には天皇陛下がおられて、家々の氏神様の頂点におります。 
天皇陛下のおられる皇居は 日本の美しいものの、心の源になっています。
ですから先の大戦では 天皇のお言葉一つで 完全なる終戦を迎えることができたのです。

京都は千年をこえる日本の都でしたので、日本人の故郷です。
多くの人は京都を訪れて、故郷に帰ったような不思議な郷愁を感じるのです。
伊勢は古代からより古い日本人の故郷です。ですから日本の首相は新年にまず伊勢神宮を参拝するのです。

日本の文化には 自然とともにある繊細さがあります。俳句や和歌を多くの人々が愛でて、人に優しく気遣いができるのです。遠くのインドのお釈迦様の教えや中国の孔子様の教えが、美しい風土からうまれた神道と共に溶け込んでいるのです。

これが世界に唯一つしかない 美しい日本国です。


国の借金、943兆円=最高額を更新-6月末
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2011081000641
国の借金、3月末に過去最大の1024兆円に
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111028-OYT1T01333.htm
国の借金1000兆円を突破 6月末時点
http://www.cnn.co.jp/business/35035799.html
高学歴エリートが沢山いるのになんで財政難なんだよ?
(;_; )( ;_;) シクシク・(-。-;)・(◎_◎)・(^_-)db(-_^) 指切りげんまん
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10114138890

日本の債務は2015年度に1000兆円(内閣府)
http://media.yucasee.jp/posts/index/6314?la=0003
日本の財政を考える  より
http://www.mof.go.jp/zaisei/con_07.html


再生核研究所声明 25 (2009/07/01): 日本の対米、対中国姿勢の在りようについて

世界の大国、アメリカと中国の存在は それら両国を抜きにして、世界の平和や経済問題など、語り得ないことはもはや自明の事実である。 したがって、それら両国と日本国がどのように向き会うかは 国家の重要事項である。日本国の位置づけを行う上でも重要な視点になる。そこで、日本国の在りようの視点から考察を行いたい。

まずアメリカに対する評価であるが、第1に、 日本国は アメリカを主とした国々に無条件降伏を行い、しかも戦後復興を援助してくれた国として、別格の位置づけを行い、友好親善関係を深めていくのは当然である。さらにアメリカは、民主主義の大国であるばかりではなく、経済、軍事においても、文化においても世界を指導できるただ一つの超大国であると評価できる。 それゆえに、日米安保条約などの関係も それなりに理解できるものである。 しかしながら、戦後60年を超えて、外国軍が駐留を続けている状況は異常な状態と言わざるを得ない。いまだ日本には敗戦の傷を負い、独立心と自立心に欠け、対米従属の精神が抜けきらないのは はなはだ残念である。大抵の国々が敗戦を経験したり、過ちを犯してきているのは当たり前なのに、日本国はたった一回の敗戦で、独立国家としての気概を失っているのは誠に残念である。 すなわち、アメリカに対しては、別格の友好親善関係を維持しながら、敬意を表しつつ 日本国は より国家としての独立性と自立性を図るように努力することとしたい。これは軍事、経済面ばかりではなく、文化や精神面においても、である。

次に、対中国問題であるが、まず、中国はいわば日本の故郷に当たるという格別の認識を確認すべきである。日本人の多くは中国に行って、兄弟や親族と間違えるような人々に会い本当に兄弟国であることを知るでしょう。さらに漢字や儒教を通して、多くの文化の強い影響を受けていて、世界の文化圏から見れば 日本は中国の文化圏の1部であるとみられよう。しかるに中国を嫌ったり、警戒したり、あるいは敵視するような1部の人たちの見方は はなはだ視野の狭い、独断と偏見に満ちたものであるといわざるを得ない。日本国は いつも大国中国に対しては、特別な敬意をもって 母なる大国 として当たるべきである。

アメリカと中国との友好関係を深め、世界の平和は両国を中心として、国連常任理事国などに任せ、日本は最小の専守防衛の自衛軍を備えるというのは 日本国の在りようの基本として良いのではないかと考える。

日本国は 軍事や国際平和の問題を任せて、謙虚にして、内実を図り、文化や経済などで発展し、国際貢献していけば良いと考える。その時 日本国憲法の精神が 理想ではなく現実に実践できる時代を迎えることができると考える。

皆さん 軍隊などはなくても 誰も侵そうなどとはしない 美しい国、日本国 を築こうではありませんか。暮らしが大事、内実が大事ではないでしょうか。世界に誇れるような 北欧諸国や、ポルトガルのような文化国を作ろうではありませんか。 

この日本国の在りようは 集団防衛構想や敵地攻撃を検討したり、防衛力増強を図る立場とは激しく対立する 日本国の在りようとして 現実的に極めて重い意味を有するのです。 背景には 国、地方の1000兆円を超える借金と慢性的な財政赤字、疲弊した日本社会と少子高齢化社会、荒廃した日本の教育などに対する配慮があるのです。    以上。


国の借金985兆円 12年度に1千兆円超え確実
http://www.asahi.com/business/update/0124/TKY201201240691.html
国の借金1人850万円…12年度末過去最大に
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120125-OYT1T00062.htm

国の借金、3月末に過去最大の1024兆円に
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111028-OYT1T01333.htm
U.S. National Debt Clock : Real Time http://www.usdebtclock.org/


春風

どうもです。

東京はすっかり暖かいです。

こないだ25℃くらいありましたね。

春通り越したねw

でも最近は15℃くらい?

今週末から平均20℃くらいになるらしいです。

春といっても花見くらいしか行事がないですが、行くかもわかんないけど・・・。

でも、家から走って10秒くらいがもう桜のロードがあるんだよねw

なんで、特別どこか行くとかあんましないな・・・。

2年くらい前にパチ屋やってたころは花見みんなで行ったけど。

ほんと東京というか家周辺か知らんけど桜多い・・・。

いいことだけども・・。


とりあえず3月は暖かくて暖房1回くらいしかつけてなかったなw

あざす!


んで4月。。。ですよ。。。

そんで帰るとか帰らないとか・・・・。

色々言ってきましたが笑


えー・・・

えー


え。。。

うん。



帰らないねw


笑ったらダメか。。

というのも何か最近色々と調子が良くてですね。。

うん。あまりよくわかんないけど。

なんか、きてるんだよw

波が。。。


というのもあるし

きっと地元帰ったら二度とこっちには来ないんだなって思って・・・。

そう色々と考えた結果残ることにした。。

一生こっちにいるかは知らんけど。

とりあえず今は目の前の小さい仕事も勉強も頑張ろうと思うのですよ。

もちろん起業についても考えていて北海道ではなく東京でやろうかなと。

あるいはフリーランスに。。映像クリエイターとして。

そんな肩書きを刻めるように毎日奮闘してます。。。


そんなわけでまだ夢の国のヒロキですよ。。。

今年は3DCGを勉強して使いこなせるようになってそっちのジャンルもいけるように頑張ります。。


随時、応援は募集してますので!

苦情はいらないですよ?

「は?帰ってこねーのかよ!」こういうクレームはお断りします。笑


とりあえず報告です。

まあ、いつものことだなって笑ってくださいよ。


はい。

話は変わりDVDの話。


前にお伝えしたのはブルーレイの件でしたね。

第10弾、11弾と動画がたまってますが、まだもう少しかかるかな・。。

色々試したり調整してますので・・・。ええ。


いやー、正直前回の9弾DVDで次回予告したでしょ?

あれ、マジで2015年に出る!って言っといて良かったw

ホントは2015年春!!って書こうと思ってからw

助かったわ。


でも、いつくらいになるかな・・・。

夏でもいけなくはないけど約束はしないよねw

ちょっと今手につかないんですわ・・・。


なので今回写真だけ少し紹介しますよ笑

優しいでしょ?

どうぞ。

こんな感じで・・。

では、もうしばらくお待ちください。

【発見!】 #CoordinateSelection @irodorie315 * 2015.3.25 * gm☀️ 今日も寒い! * ユニクロの#ポンチワンピース に ライダースででかけようとしたら あまりにも寒くって… あわててコート羽織りました。。 地味すぎる。 うまくいかなかったコーデも載せておこう。 * 🌸マイホーム進捗 ようやく内覧会の日が決まりました〜 実際のお部屋をみたら家具最終決定しよう♩ * 🌸5:2ダイエット 最近ほんとやばいので( ꒪⌓꒪) 1週間のうち2日だけ カロリー制限をするというもの。 いつまで続くかなー笑 *

世界初!慰安婦被害者追悼シールを製作=韓国ネット「日本への郵便物に貼ろう!」「こんなものを作るのは世界で韓国だけ」

2015年3月23日、韓国・アジア経済によると、世界で初めて旧日本軍の従軍慰安婦被害者を追悼するシールが作られた。

  日本軍性暴力被害者サイバー歴史博物館は同日、「慰安婦問題を解決するため、16日に慰安婦追悼シールを4000シート製作した」と発表した。韓国の有名なイラストレーターらとともに製作したというシールには、慰安婦被害者の名誉回復、人権、痛み、傷、愛、希望、追悼といったメッセージが込められているという。

シールはまず、韓国で行われている慰安婦口述集(英語版)の北米配布プロジェクトのリワードとして使われ、その後、米韓のプロジェクト後援者たちに贈呈されるという。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「グッドアイデア!日本へ送られる郵便物に、切手と一緒に貼って送ろう」
「このように小さいことを積み重ねて行けば、いつか日本から謝罪を受けられるだろう」

「日本は本当に強情だ。ドイツのように歴史をきちんと清算して、韓国にとって良い隣国、強力な同盟国になればいいのに」
「すぐにこのシールを貼って、安倍首相に手紙を送ろう」

「正直なところ、韓国は日本と仲良くしたい。だから早く謝罪してほしい」
「独島(日本名・竹島)シールも一緒に製作して。独島問題もかなり深刻だ。日本人のほとんどが独島は日本の領土だと思っている」
「良い考えだとは思うが、デザインのレベルが…。小学生が描いたのかと思った」
「世界初(笑)こんなものを作る国は世界で韓国だけだから当然!」(翻訳・編集/堂本)


http://www.recordchina.co.jp/a104800.html

もっと早く知っておけば。

はい

 

走ってきたですよ!

 

チャリですよ!!

 

実に1ヶ月ぶりですか。

 

そして今回はですね

 

チャリを積むために買ったと言っても過言ではない

サンバーちゃんを

 

 

 

初めてトランポに使いました!

 

そろそろやってみようと思いまして。

 

後部座席は片方だけフラットにすれば

1台ならご覧の通り楽に積み込めます。

前輪外さなくていいのはほんと楽ね。

 

こいつでもって

 

 

 

入間川サイクリングロードの入り口・豊水橋まで行き

その河川敷の駐車場に車を置き

そこからサイクリングロードだけ走ってまた帰るという

 

ラクラクプランですよ!

 

そんなわけで出発したのですが

 

この日はブランクがどうこうよりも

風が強く

そして前夜にこむら返りを食らった足も痛く

 

ほんとは1往復で44km走るつもりだったのですが

無理せず半分でやめとこうという事になり

初雁橋で折り返しました。往復22km。

おいおい50kmって言ってたじゃねーか。

 

いやー、途中久々に喘息も出たりしてちょっと辛かったんだわ。

 

でもまぁ

無理しなかったのが幸いして

終止気持ち良く走る事ができたですよ。

 

風が強かったとはいえ、天気はめちゃくちゃ良かったもんな。

 

 

 

桜はこんな感じでした。

もうすぐ咲きそうだね。

 

そんなわけで無事に車へ戻り。

 

息苦しかったり足が痛かったのはあったものの

体力的にはまだまだ元気だったので

ここで自転車のメンテもやっちゃったりして。

 

そして再び車に積み込んで帰るのですが

 

これが

超楽なのね。

 

当たり前だけど。

 

今まで何が辛かったって

帰り道ですよ。

 

ヘトヘトなのに上り坂が3回もあったり

交通事情に合わせて走ったり

無法なママチャリにイラついたり

下にはウンコが転がされていたり

上から岩が降ってきたり

 

そんな帰り道がキツかったんですよ。

 

そのデメリットが全くないのが

こんなにも素晴らしいとはね。

 

これ

もうやめられないわ。

 

もっと早くやっとけばよかった。

 

まぁトランポは楽だけど気をつけないといけないのは

慣らし走行もなしに現地でいきなり全力走行する事になるから

ペース配分がおろそかになるね。

で、今回みたく身体ができあがってない時だと一気に疲れたり。

思い切って往路は全部慣らし走行ぐらいのがいいのかも。

 

何はともあれ

オレのサンバーちゃんがここまで頼もしい存在とはね。

これからもお世話になります。

 

もうね

ベコちゃんはサンバーちゃんに積んだままです。

 

完全に虜ですわこれ。