!shirokuma

If anyone is looking for a completely chill, not problematic at all, fun-filled, friendship-is-the-most-important-thing anime, then I highly recommend Shirokuma Cafe.

It’s about fuzzy, pun-filled animals running a cafe and having adorable adventures; what’s not to love? It’s slow moving compared to most other anime types but it’s very positive, very feel-good, has wonderful music and an appealing culture.
Did I mention it was the exact opposite of problematic and stressful?

It’s perfect to chill to before bed, when you’re on a break or if life is just getting you down in general. I recommend this anime so much~

コミュニケーションリテラシーが低い人間ってのは、アイドルに限らず、一万人・十万人・百万人のファンを持てば必ずついてまわるから、ある次元を超えると「商う偶像の性質」抜きでアカン奴が来るって側面はある。だからこそ、偶像売りってのは姿勢と覚悟が問われる商売

たまにはファンアートを、と思って少し前に描いた大好きなベアベアーズです。この三段のまま歩いたり電車に乗るのが可愛いので、フィギュア化して日本で販売して欲しいです~(^^)

We BARE BEARS The American cartoon aired in Japan is my favorite, lovely three bears looked like bears of Japanese anime Shirokuma-cafe, but no problem, I really love both. I hope this pose figure will be sold in Japan, sometime.

「ヤンキーが痛いことをやらかして犯罪自慢して炎上」ってのは、2010年代前半までのインターネットにはお似合いだった。しかし、2015年以降は「ウェイウェイが無邪気に地雷を踏み抜いて、アカウントが焼死するまで無痛のままでウェイ!」のほうがインターネットの風景として典型的