ブログのカスタマイズ

基本


ブログの説明、タイトル、外観をカスタマイズしたい場合は、カスタマイズページから行えます。

2つのオプションがあります。

  • ウェブの右上にあるテーマの編集ボタンをクリックして、ブログ(ブログ名.tumblr.com)を確認します。
  • ダッシュボード上のアカウントメニューから、歯車アイコンをクリックして設定にアクセスします。右側のメニューからブログを選択し、“外観を編集”をクリックします。

ブログの外観、説明、タイトルだけでなく、 www.tumblr.com/themesからはブログの新しいテーマを選択できます。

ブログの「説明」を編集するにはどうしたらいいですか?

ウェブのダッシュボードでは一番上、Androidアプリでは画面上、iOSでは左側にある人型アイコンからアカウントメニューへ移動します。

説明を編集するブログを選択してください。 

ウェブ上では「外観を編集」ボタンをクリック、Androidでは「編集」ボタンをタップ。、iOSではユーザーメニュー(「...」がついた人型アイコン)をタップします。次に「外観を編集」を選択します。" 

ここから説明を好きなように編集できます。保存を押すのをお忘れなく。

 

外観


ブログの外観とは?

ブログの外観とは、モバイルアプリ、ダッシュボード、検索結果にあなたのブログがどう表示されるか、その見た目のことをいいます。

ブログの外観を編集するには?

モバイルアプリでブログを開き、画面上部のパレットアイコンをタップします。

変更したり非表示にしたいものをタップします。色を調整したり、自由気ままに編集しましょう。

パソコンを使用して変更することもできます。ダッシュボード上部のアカウントアイコンをクリックして設定にアクセスし、右側のメニューからブログを選択します。「外観を編集」ボタンをクリックします。

ブログテーマと外観はどう違うのですか?

あなたのブログテーマとは、通常のパソコンでブログをウェブアドレス上に表示した時の外観です。(staff.tumblr.comなど) テーマの編集方法の詳細はこちらをご覧ください。

ダッシュボードでブログをクリックして、ブログのテーマを確認できます。次にスライドするパネルの上部のユーザー名をクリックします。

ブログの外観は、モバイルデバイス、検索ページ、Tumblr上でユーザー名にマウスを置いた時のポップアップに表示されるものです。基本的に、URL上以外のブログの表示となります

プロフィール画像、タイトル、説明をブログ外観設定で変更するとすべてが変更されますか?

そうです!タイトルテキスト、説明テキスト、プロフィール画像はすべてブログに関連づけされています。外観オプションで変更すると、すべて変更されます。タイトル、プロフィール画像、説明にすべて異なる外観を設定することはできません

投稿の右上にマウスを当てます。犬の耳のように角が折れ曲がります。これをクリックすると投稿のパーマリンクページが新しいタブで開きます。

投稿をオススメに紹介してもらうには??

プロフィール画像またはブログのユーザー名をクリックするとブラウザウィンドウの右側にプログがしゅっ、とスライドします。投稿をスクロールして「スキ!」をつけたり、リブログしたり、好きなようにお楽しみください。完了したらパネルの外側をクリックします。ブログは中に納まりダッシュボードが表示されます。

ブログを新しいタブで開く場合は、スライド表示するパネル上部のユーザー名をクリックします。またはダッシュボードから、ユーザー名またはプロフィール画像をCtrl + クリック(右クリック)して、ポップアップしたメニューから“リンクを新しいタブで開く”を選択します。

 

テーマ


テーマのHTMLを編集したい場合、ブログのカスタマイズセクションのエディターを使用します。説明のボックスでもHTMLを使用することができ、そこにコードを入力してください。

Tumblrのテーマコードを知りたい場合はガイドをご覧ください。

ブログのカスタムHTMLを編集するにはどうしたらいいですか?

  1. ダッシュボード上にある「アカウント」メニューから「設定」をクリックします。
  2. ページの右側で変更したいブログをクリックします。次にウェブサイトのテーマセクションで「テーマの編集」をクリックします。
  3. HTMLの編集ボタンをクリックして、ソースコードエディタにカスタムHTMLを編集します。ページに変更を反映させたところを確認したい場合は、「プレビューのアップデート」をクリックします。
  4. 完了したら、戻る矢印をクリックしてから「保存」をクリックします。

HTML、CSS、Tumblrテーマについてよく知りたいのですが?

http://codecademy.com https://developer.mozilla.org/ja/learn などをご覧ください。

またこちらのTumblrブログテーマのカスタマイズガイドもご覧ください。

以前のカスタムHTMLへ戻せますか?

はい。古いバージョンが好きな場合は、いつでも元に戻せます。 カスタムテーマを復元&#160ページから、前のバージョンに復元できます。戻したいバージョンがなくなっている場合は、バージョンが何回も更新されている可能性があります。その場合は残念ながら、元のバージョンに戻すことができません。

ブログコードのサポートは行っていますか?

残念ながら、HTML/CSSのカスタマイズについてのサポートは行っておりません。詳しいお友達に聞いたり、もっとコードについて勉強しましょう。それでもうまくできない場合はwww.tumblr.com/themesで既成のテーマを利用しましょう。

ブログが空白だったり、一部欠落が見られるのはどうしてですか?

ブログの外観がおかしい場合、思うようにレイアウトができない場合、またはブログに何も表示されなくなった場合は、カスタマイズページの「テーマ」または「説明」に不正がコードが使用されている可能性があります。次をお試しください。

  1. カスタマイズメニューの一番上にある説明の入力ボックスからすべてのコードを取り除き、ブログを表示して問題が解決するかどうかを確認します。
  2. カスタムHTMLのコードをコピーし、テーマをwww.tumblr.com/themesから再インストールしてください。

ヒント:

  • 変更する前にブラウザのキャッシュをクリアして、ブログの最新バージョンが表示されていることを確認してください。MacではCmd+Shift+Rキー、WindowsではCtrl+Shift+Rがショートカットです。これでページが更新されます。
  • ブログにカスタマイズボタンがない場合でも、その他の方法でカスタマイズメニューにアクセスできます。
  • 大変申し訳ありませんが、不正なコードについては、Tumblrではサポートできかねます。同様の問題はインターネットの検索で解決できる場合があります。

購入したテーマを払い戻しできますか?

ご購入から2週間以内であれば、払い戻しは可能です。お問い合わせください。この際、ブログのURL、ご購入日、お支払い方法も記載してください。ご利用になったクレジットカードの下4桁またはPaypalのメールアドレスが必要です。3営業日以内に返信いたします。

 

Google Analytics


Google Analyticsとは?

Tumblrのアクティビティページでは、リアクションの確認ができますが、それ以上のブログページの動向について知ることはできません。Google Analyticsを使用すれば、次のような数値を計測できます:

  • ブログの訪問者数
  • 訪問の頻度
  • 最も人気の投稿
  • ブログを訪問者が使った検索用語
  • 訪問者の所在地
  • ブログに関する詳細データ
  • その他の情報

Google Analyticsアカウントを設定するには?

Google Analyticsアカウントをまず設定します。こちらより簡単な説明をご覧いただけます。

Google Analyticsをブログのテーマに組み入れるには?

一部のテーマでは、テーマカスタマイズのページの「デザイン設定」の項目でGoogle Analytics ID を貼り付けることができます。Google Analytics IDはこちらから見つけることができます。

テーマにフィールドが見当たらない場合は、次の手順に従ってください。

  1. Google Analyticsトラッキングコードをコンピュータのクリップボードにコピーします。
  2. ダッシュボードを新規ウィンドウで開きます。
  3. トラックしたいブログのカスタマイズメニューにアクセスします。
  4. “HTMLの編集”をクリックしてコードを</head>の前に貼り付けます。
  5. 「保存」をクリックします。

「トラッキングコードが認証されていません」と表示されるのですが?

これは、Googleのシステムはデータをまだ処理していないことを意味します。問題が引き続き発生する場合は、Google Analyticsヘルプページをご覧ください。

 

ページ


ページとは何ですか?

ページとは、ブログで使用できるがダッシュボードには表示されない静的なウェブページのことを指します。 ユーザーのプロフィールや履歴書、連絡先情報、ポリシー、その他公開したい情報を記入するのにぴったりです。このページを使用して、他のソーシャルメディアやウェブサイトへリダイレクトすることもできます。また特定のタグを使って投稿をリンクさせることもできます。

標準レイアウト: ブログテーマがミラーリングされます。ページはブログの他のページと同じレイアウトになります。

カスタムレイアウト: コードを使うと、自由に好きなスタイルでページを作成できます。

リダイレクト: 訪問者を他のURLへと送ります。訪問者をTwitterやFacebookなどの外部サイトのプロフィールページへリダイレクトすることができます。または特定のタグを集めた投稿に送ることもできます。 (注文の投稿 staff.tumblr.com/tagged/featuresなど)インターネット上のどんなURLにも送ることができます。

テーマ準拠デザインのページを作成するには?

  1. カスタマイズメニューのページセクションで“eページの追加”をクリックします。
  2. スラッシュ(/)の後ろにページのURLを入力します。たとえば、履歴書のページならば.「/resume」情報ページなら「/info」といったように作成します。
  3. 「タイトル」フィールドにタイトルを追加します。
  4. 「このページへのリンクーを表示する」を有効にします。
  5. 「保存」をクリックします。

カスタムレイアウトのページを作成するには?

  1. カスタマイズメニューのページセクションの「ページの追加」をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから「カスタムデザイン」を選択します。
  3. カスタムコードをHTMLエディタに挿入します。
  4. マニフェストページは「 /manifesto」とする、連絡先ページは「 /contact.」とするなど、スラッシュの後にページURLを入力します。
  5. 「タイトル」フィールドにタイトルを追加します。
  6. 「このページへのリンクーを表示する」を有効にします。
  7. 「保存」をクリックします。

特定のタグを付けた投稿にリダイレクトするには?

  1. カスタマイズメニューのページセクションの「ページの追加」をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから「リダイレクト」を選択します (このオプションがない場合もご心配なく。新しく作成したばかりのアカウントでは、スパムを防ぐためにこの機能が使えないようになっています。Tumblrをしばらく使用しながら、ブログをフォロー、投稿に「スキ」をつけ、ブログをカスタマイズしていくうちに使えるようになってくる機能です)。
  3. (/)の後にページのURLを入力します(例: 「/mytag」など)。使用したいタグを“mytag”と置き換えてください。
  4. 「リダイレクト先」のフィールドに、ブログURLの末尾に「/tagged/mytag」を追加したものを入力します。「mytag」の場所には使用したいタグを入れてください。複数の単語の場合、アンダースコア、プラスマーク、またはダッシュをそれぞれの単語の間に使用します(例 /tagged/bubble_tea、/tagged/bubble+tea、 /tagged/bubble-teaなど)。
  5. 「このページへのリンクーを表示する」を有効にします。
  6. 「保存」をクリックします。

外部サイトにリダイレクトするページを作成するには?

  1. カスタマイズメニューのページセクションの「ページの追加」をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューの「リダイレクト」をクリックします。
  3. スラッシュ(/)の後にURLを入力します。たとえば、Twitterにリダイレクトする場合は、「/twitter」を使用します。Facebookを使用する場合は、「/facebook」を使用します。または「/sleepingbag」また「/dannydevito」なども使用できます。このURLは自由に好きなものを使用できます。
  4. 「リダイレクト先」のフィールドには、リンクしたいURLを入力します。
  5. 「このページへのリンクーを表示する」を有効にします。
  6. 「保存」をクリックします。

 

トラブルシューティング


リダイレクトページが動作しないのは、何故ですか?

“http://” がページ編集ボックスのURLの冒頭に入力されていることを確認してください。それでも問題が解決しない場合は カスタム HTMLが間違っている可能性があります。

これらのリンクが表示されない場合は、以下の場合が考えられます。

  • ページをサポートしないテーマを使用している。
  • ページをサポートしないカスタムHTMLを使用している。
  • ページがまだ作成されていない。

ページのリンクを確実にブログに表示させるには?

カスタムHTMLの説明で、ページにポイントするHTMLリンクを作成します。例:

<a href="/pageurl">マイページ!</a>

(“pageurl”をあなたのページに設定したURLと置き換えてください)

ページを投稿やリブログすることはできますか?

いいえ。ページは静的であり、ブログの投稿とはまったく別のものです。ページをリダイレクトさせて、投稿を特定のタグで表示できます。