ボタン
ボタンなしではウェブサイトは成立しません。投稿ボタン、フォローボタン、ボタンを使おう。

ボタンを選ぶ

色を選択

ボタンです

コードです

コピーされました!

このコードをウェブページのHTMLのボタンを表示したい部分に貼り付けてください。設定用のドキュメンテーションです。

ボタンについて学ぼう

共有ボタン画像Tumblrボタンをサイトに追加する理由は何ですか?外観が美しいだけでなく、とても便利なボタンです。サイトにトラフィックを集めたい場合に最適です。この投稿ボタンで作成されたTumblr投稿には、何回リブログされてもページへのパーマリンクが含まれます。他のサイトに埋め込みれた場合も同様です。オリジナルのブログ投稿へのリンクが表示されます。URLはあなたのブログの手を離れて航海するリブログたちのひとつひとつに埋め込まれます。フォローボタンでみんなにブログを知らせよう。Web サイトを気に入ってくれたなら、ブログも読んでもらえるはず。

投稿ボタンは実際には何をカウントしていますか?作成した投稿だけでなく、その投稿につけられたスキ、リブログ、返信をすべてカウントします。このボタンで10の投稿を作成した場合で、10のリアクションを受け取った場合、110が表示されます。

共有ツール画像投稿ボタンが作成する投稿の種類は管理できますか?もちろんできます。デフォルトでは、共有ボタンで画像投稿が作成されます(または画像がない場合にはリンク投稿)。設定によっては、いろいろなことができます。音声や動画コンテンツ用にボタンを設定したい場合、Tumblrでプレイヤーをホワイトリストに追加する必要があります。YouTube、Vevo、Vimeo、Spotify、Soundcloud、その他のサイトを使用したい場合、音声または動画投稿がダッシュボード上でリンク投稿に変わってしまう場合があります。必要な文書はここで見つけることができます。

ボタンもいいけど、私がやりたいことにはAPIが必要です。おっしゃることはよくわかります。モバイルアプリを持っていたり、またはWebサイトをかっこよくしたいのですね。APIについての文書はこちらよりご覧ください。ここではすべてを網羅されています。

サイトの投稿ボタンを使って投稿したら、その人はブログをフォローしてくれますか?いいえ。各ボタンの機能はひとつだけです。ブログをフォローしてもらいたい場合は、ページにフォローボタンも表示しましょう。