10

2013/7/28-8/4 北海道ツーリング DAY6

DAY1:神奈川→新潟港→(フェリー)
DAY2:(フェリー)→小樽港→稚内森林公園キャンプ場
DAY3:稚内→宗谷岬→クッチャロ湖(クローバーの丘)→美深アイランドキャンプ場
DAY4:美深→上川→層雲峡→三国峠→白樺並木の道→帯広
DAY5:帯広→トマム→かなやま湖→富良野→星に手の届く丘キャンプ場
DAY6:富良野→フラワーランド→ホースカンパニー→旭川→札幌

 

 《濃霧でモーニング》
昨晩の酔っ払いようは酷かった。就寝前の記憶があんまりないけどぐっすり寝れたみたい。朝の匂いで目を覚ますとヒンヤリ冷たい風を感じたので、テントの外に出てみるとそこに広がるのは気持ちの良い青空ではなく、一面真っ白の濃霧だった。
そのままもう一度シュラフにくるまりたくなる気持ちを抑えて外に出る。胸いっぱいに息を吸い込むと冷たい空気が肺に広がる感覚。濃霧は嫌だけどこれは気持ちいいなぁ。そのうち瀬田さんも起きてきて、自分の雨オトコ(霧オトコ?)っぷりに呆れてたみたい。笑

昨日のウチに、キャンプ場の朝ごはんを頼んでたので、時間になったらテラスに食べに行く。フレンチトーストとコーヒーを頂いて、今日の天気が良くなることを3人で祈りました。きっとここが高原だから霧だけど、麓に降りれば晴れる!!っと思う。

 

 《富良野をショートツーリング》
濃霧のなかダラダラ過ごしてもしょうがないので片付けてパッキング。今日は瀬田さんは苫小牧からフェリーで帰る日。俺らも今日は早めに宿に到着する予定だったので、テキパキ行動する。荷物を積んでる途中で放牧された羊達がキャンプ場内に解き放たれたので追いかけるものの、羊達は一目散に子供達のところに走っていった。こいつら・・・わかってるな・・・・。笑

キャンプ場を出て3人で少しだけツーリング。ラベンダー畑を通ってフラワーランドまで快適な道を走る。瀬田さんとは、キャンプとかエンデューロとか、河川敷でオフロード遊びとかは凄い沢山あるのに、ツーリングって実はほとんどしたことなかった。初めて一緒にツーリングってのが北海道ってのはなんだか面白いなぁと思いながら走ってました。フラワーランドで牧草ロールのクマの前で記念撮影したら、ここで瀬田さんとお別れ。去り際にとった写真が凄くかっこよかった。旅してるって感じ。(でも日陰になってた、、、ゴメン!)

 

 《ホーストレッキングで初めての乗馬体験》
ここから段々ツーリングらしさはなくなっていきます。笑
北海道に行ったら乗馬がしたい!っとマツモが前々から言ってて、俺もこんな機会がないと乗馬なんて出来ないだろうな~って思ってホーストレッキングを予約してました。例によって漫画の銀の匙でも主人公が馬術部だったりするのでその影響も大きいけどね。
まずは小さい囲いの中で、止まる練習と進む練習。右に左に曲がる練習をして、場外の小道まで散歩。跨って手綱を握るからバイクと似た感覚かと思いきや、全く別物でした。当たり前なんだけど、馬は生き物だから呼吸もするし、歩くたびに上下に揺れる。バランスをとりつつ手綱を握るだけで緊張しました。馬に乗るときは、馬を運転するという感覚は捨てて、馬に乗させてもらうから、道案内をさせて頂くくらいの気持ちが必要なんだなーっと。目線が高くて風も気持ちよくって最高の乗馬日よりでした。

トレッキングの後はにんじんをあげたり、馬達と少し遊んだり。旭川といえば旭山動物園なんだろうけど、このホースカンパニーさんの方でも動物(馬と羊)とふれあえて充分満喫できたのでした。

 

 《ラーメン!ビール!ジンギスカン!!》
せっかく旭川まで来たのでやっぱりラーメンが食べたいんです。会社に旭川出身の同期がいるので、美味しいラーメン屋さんを事前に教えてもらってたので迷い無く行けました。『橙や』というラーメン屋さんで、醤油も味噌も美味しいよって情報をもらってたので醤油と味噌を。2人とも小食の癖にお腹が空きすぎててセットメニューなんて頼んでしまいました。
味噌ラーメンは辛味と味噌のバランスがすぐれてて、しつこくなくて食べやすい。醤油はちょっと辛めかなっておもったけど出汁が効いてて美味い!2人とも満場一致で味噌ラーメンのほうに軍配が上がりました。セットメニューのご飯は案の定少し残しました。

旭川から札幌まで高速で移動して、札幌に事前に予約してあったホテルにチェックイン。少しだけのんびりしたあとに、ビアホールでジンギスカンが食べ放題なサッポロビール園に行きました。まつもはジンギスカンを食べるのが初めてらしく、ドーム型の鉄板に興奮して、美味しそうに食べてました。ジンギスカンは2種類あったけど、そんなに沢山食べれるもんじゃないっすね。ビールとの相性は最高だけど、お昼をたらふく食べてたせいもあって途中からギブアップ(笑) いい感じに酔っ払った2人はふらふら歩いてタクシーに乗り込みホテルでバタンキューだったけど、お酒もお肉も美味しくてとっても良い夜でした。明日はいよいよ北海道最終日だー!

4

He wanted me to wave and he said he wanted me to be happy, he didn’t want to look down and see a sad face. The last thing he wanted was to do was see any sad faces of me in the press. That was hard, you know that was really hard because I really didn’t know if I would really ever see him again.

Priscilla on waving goodbye to Elvis in Germany, March 2nd 1960

Text
Photo
Quote
Link
Chat
Audio
Video