reprduction

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS ブラウス編

先日のワンピース編に引き続き、GARMENT REPRDUCTION OF WORKERSの新作からブラウスを2型ご紹介いたします。

▪️GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS 「COLETTE」 BROWN CHECK

▪️GASA* 「惑星の軌道」 パンツ チャコールグレー

margotでは初登場の「COLETTE」は、小さなスタンドカラーにショート丈のコンパクトなデザイン。スナップボタン仕様でスッキリとした印象のブラウスです。

胸元に入ったタックがシンプルなデザインのアクセントになっています。

▪️GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS 「COLETTE」 BROWN CHECK

▪️Vlas Blomme 「シルクリネンボタニカルダイ」 Vネックセーター ベージュ 

▪️GASA* 「惑星の軌道」 パンツ チャコールグレー

▪️jojo 「vapor」 ネックレス パープル

単品でブラウスとして着るのはもちろんですが、今からの季節、前を開けて羽織として着るのにとっても重宝しますよ!

このコーディネートはインスタグラムにアップした時に”いいね”をたくさん付けていただきました。私も好きなコーディネート。


▪️GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS 「COLETTE」 BLUE CHECK

▪️Vlas Blomme 「レギュラー天竺」 ポケット付半袖Tシャツ ホワイト

▪️gasa*grue 「Khadi simple line」 2枚ハギのギャザースカート 黒 ※sold outしています

ブラウスがコンパクトですので、ボトムは少しボリュームのあるものの方が雰囲気は合うと思います。


ワンピース編にも書きましたが、このGARMENTオリジナル生地が本当に風合いが良いのです。生地マニアにはたまらないでしょう。

極細のコットン糸で非常に軽く・薄く織られた千鳥格子のチェック生地。肌触りもなめらかで抜群。夏の暑い季節も心地よく。


次にご紹介する新型のブラウスも私的にはおすすめです。

▪️GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS 「MARTINE」 BROWN CHECK

▪️GASA* 「天文台」 Aラインワンピース ダークチャコール(奄美泥染) ※sold outしています。

ん?何このブラウス??と思われたことでしょう。

今シーズン少しモデルチェンジした「MARTINE」。カシュクールデザインのブラウスです。

いくつか着方をご紹介します。

フロントで1回軽く結んで、裾を後ろに持って行ってさらに結んでいます。(う〜ん、言葉で説明すると難しいですね。)

後ろ姿。

このコーディネートではワンピースに羽織って巻いてみましたが、もちろんパンツやスカートに合わせるとよりブラウスっぽく着ていただけます。

前だけでゆるく軽く結ぶとこんな感じ。

どこでどういう風に結ぶかは自由です!

展示会でGARMENT〜のスタッフさんはサロペットに巻いていましたよ。

さすがさらりと着こなしていらっしゃいます。


さて、最後に、ワンピース編と同じく私も着てみたいと思います。

▪️evam eva 「snowy dyeing PO」 サンド

▪️Vlas Blomme 「1/36 平織リネン」 ワイドパンツ ブラック

▪️jojo 「ritmo」ネックレス

基本のコーディネート。

これだけでもシンプルで大人っぽくて好きです。

▪️GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS 「MARTINE」 BROWN CHECK

▪️evam eva 「snowy dyeing PO」 サンド

▪️Vlas Blomme 「1/36 平織リネン」 ワイドパンツ ブラック

▪️jojo 「ritmo」ネックレス

「MARTINE」は前の結び目を少し右寄りにしてみました。サイドに垂れるリボンが素敵。

▪️GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS 「COLETTE」 BROWN CHECK

▪️evam eva 「snowy dyeing PO」 サンド

▪️Vlas Blomme 「1/36 平織リネン」 ワイドパンツ ブラック

▪️jojo 「ortensia~紫陽花~」ブローチ グレートーン

「COLETTE」のシンプルなデザインでこそ、この素材の風合いの良さをより感じていただけるのではないかと思います。そして、こういうアイテムが一番長く使えたりするのですよね。

やっぱりどっちのブラウスも好きだな。


ここまで書いて、最初の画像から振り返っていくと、さやちゃんと私とでは同じ服を着ていても雰囲気が違って見えるのだなと思いました。まぁ10歳以上違うのですから当たり前といえば当たり前なのですが。シンプルな服こそ、その人の持つ空気感が見えてくるのかもしれません。


いよいよ冷房をつける時間もあったりして、夏が近づいているのを日に日に感じます。お洋服も夏の準備をしなければ。

次はVlas Blommeの夏のお洋服をご紹介いたしますね。