kentan

「行きし」 「帰りし」

先日、大阪出身の人から、「行きし」 「帰りし」という言葉を初めて耳にした。何かの地名かと思った。どんな意味かと訊くと「行く折に」、「帰る折に」だという。『広辞苑』によれば、「しな」は動詞の連用形について「~する折に」という意味を表していたそうだ。その「しな」の「な」が落ちて、「行きし(な)」、「帰りし(な)」となったのだろう。「寝しなに」は、耳にしたことがある。

おチンする


大阪の人が、猫に「おチンして」と言っているのを聞く。「おチン」とは聞きなれないことばだと思って、尋ねると「オスワリ」のことだと言う。大阪では、もともと赤ちゃんに使うことばだそうだが、なぜかペットにも使われるようだ。