130624 eNEWS24 訳

─ 6人で活動している途中今12人が一緒に活動することになった。長所がさらに多いと思ったりもしたがあえて選ぶとするならどんな点に不便さを感じるのか。

[ベッキョン]

先に長所は舞台で見せるパフォーマンスが6人の時も派手だったが12人の時はもっといっぱいになった姿を見せることができるということだ。
不便な点を挙げるとするならお風呂の時ではないかと思う(笑)
部屋が5つでお風呂が2つなのに準備する時は両方の3人が一緒にお風呂を使うことになる。
そうした点が短所のようだがそれさえ全部幸せだ(笑)

[チャニョル]

人数が多いから僕たちが見ても僕たちを統率することはちょっと難しいようだ(笑)
車2台で分かれて通ってこのような生活的な面で不便なことはあるが活動するにあたって12人一緒にしてみたらもっと力が出て楽しくて舞台に立つ日はいつもときめく。

[カイ]

12人だから個人スケジュールを消化する時ちょっと大変な点があって、また12人が一緒に仕事をする時も生活する面において難しい点がある。
しかしおかげさまで僕たち12人が一緒に最初のアルバムを発売できてより良い点が多い。

[Noticia/enews24] LUNAFLY, Showcase en el extranjero todo un éxito y roban corazones de las mujeres

El showcase extranjero del grupo rookie LUNAFLY en Indonesia y Malasia es un éxito y cautiva los corazones de las mujeres.




El showcase en solitario se llevó a cabo en Nyi Ageng Theatre en Jakarta, Indonesia el 28 de Marzo y en la Universidad Taylors Lake en Kuala Lumpur, Malasia el 30 de Marzo.

Esta muestra forma parte de los “FYI (iconos favoritos de YouTube) en el escenario”, que cuenta con artistas populares que suben sus actuaciones en YouTube. Lunafly tiene un gran número de aficionados extranjeros que asistieron al ‘FYI OnStage’, en el que fué el primer acto coreano.

LUNAFLY actuaron con sus canciones hits, How Nice Would It Be y Clear Day Cloudy Day, así como otras canciones que son reveladas a través de UCCs, como el cover de la canción ‘Locked Out of Heaven’ de Bruno Mars. Además de eso, también hicieron un dúo con el cantante local Rio de Indonesia y la cantante local Enessa de Malasia . Recibieron una cálida reacción del publico de más de 300 personas del sudeste de Asia e incluso robó los corazones de las mujeres.

Durante el concierto de Malasia, una de los aficionados en el auditorio de repente abrazó a uno de los miembros. Según las personas que vieron el show, en Malasia, donde se practica la cultura islámica, se trata de un fenómeno raro.

También presentaron su nuevo single del nuevo álbum ‘Fly to Love’, por primera vez, que saldrá a la venta el 3 de abril. A pesar de ser una nueva canción, los fans cantaban al unísono y saludando y bailando, aumentando sus expectativas para el lanzamiento oficial del álbum.

Mientras tanto, el 3 de abril, LUNAFLY lanzará su primer álbum y también tendrá un mini live en GOGOs2 Hongdae, donde van a acruar durante 90 minutos.




Fuente: http://enews24.interest.me/news/article.asp?nsID=138728
Traducción inglés: @Lukie_worldwide
Traducción español: @LunaflySpain

Thai Singer Natthew “2PM’s Nichkhun is my idol and role model”

Thanks to Psy’s global hit, “Gangnam Style,” K-Pop is receiving attention from all around the world. Stepping one step ahead, the Korean-Thai “New Natthew Project” has successfully transformed Thailand’s popular ballad singer into a K-Pop-style singer.

The main character of this project is Natthew, a Thai singer who has won “Academy Fantasia” Season 5 (2008), a popular reality audition show in Thailand, and has since gained popularity through singing, acting, modeling, and endorsements.

image

On June 2011, Natthew was introduced to the Korean audience as “Thailand’s Lee Seung Ki” through KBS2 “Let’s Go! Dream Team - Asian Star Special.” He also made a surprise appearance on Music Bank Special Live for KBS World’s 8th anniversay as a Thai representative. Additionally, Natthew has performed the Thai version of “As Ever/Still,” the title song for the Thai broadcast of Korean drama “You Are Beautiful,” originally sung by Lee Hong Ki of FTISLAND. As such, Natthew has had continuous special ties with Korea.

On November 15, Natthew took his first step into the Korean music scene through Mnet M!Countdown with his performance of “She’s Bad,” his Korean debut single. Using the K-Pop boom prominent in Thailand, Natthew has shown a strong first impression to the Korean fans and a big growth as a solo artist to the Thai fans. His impressions were surprisingly simple.

“I am very thrilled and happy. M!Countdown is a popular show enjoyed by K-Pop fans in Thailand, and just the fact that I performed on the show makes my heart beat and the feeling of ‘I did it!’ I learned of Korean through K-Pop. K-Pop and Korea seems and feels very professional.”

image

As Natthew was still learning Korean, his interview with eNEWS was conducted with Thai and English translators. For Natthew to have sung in Korean while powerfully dancing must have been very difficult, as he is still learning the language. One could feel the great effort he had poured.

“Pronunciation is the most difficult. When I pay attention to the pronunciation, then I have a hard time with breathing and voice projection. First, I try to understand the lyrics and its meanings and then put my efforts towards emotional expression. After acquiring all the meaning and emotions, then I lastly pour my attention on pronunciation. The process is much more difficult than when I sing in Thai.”

That’s not all. Natthew broke away from the ballad style and chose “She’s Bad,” a powerful electronic dance music that features the rap of Beast’s Yong Jun-Hyung, as his Korean debut single. Of course, a powerful dance performance was included. “I don’t want to be just a foreign artist visiting Korea. My goal is to become an artist that is acknowledged by Korean fans.”

Natthew, who mainly sang ballad songs in Thailand, gave a strong impression as a gentleman with manners who is kind to his fans. However, the concept for “She’s Bad” that he presented to the Korean fans was a typical “bad boy” style.

Both styles have a huge gap. When asked which style was closest to his actual personality, Natthew laughed, “Both! A good boy in Thailand, a bad boy in Korea (laughs). When there’s a chance, I want to show various sides of myself.”

image

Regarding Yong Jun-Hyung, with whom Natthew collaborated with on his first Korean stage, Natthew gave compliments. He praised Yong Jun-Hyung’s concentration, professional mindset, rap-making talents, and performance on the music video. “I think he completed and made my song very attractive. I want to express my thanks to (Yong Jun-Hyung) for supporting my Korean debut single in every way.”

When asked which K-Pop star he liked, Natthew immediately answered Nichkhun from 2PM. He stated that Nichkhun is his idol as well as his role model.

“I respect him because of two things. First is the fact that he is popular and successful not only in Asia but globally. Second is that Nichkhun gave a good impression to people as a representative of Thailand. Previously, when I was on the show “Let’s Go! Dream Team,” a staff approached me first and said, ‘NichKhun left such a good impression that I really like Thailand.’ It was a strangely good feeling.”

Natthew, who has Nichkhun as his role model and expressed his desire to “pursue both Thai and Korean activities,” will be attending “2012 Mnet Asian Music Awards” that will be held on November 30 at Hong Kong Convention and Exhibition Center. Afterwards, he will be back in Thailand to promote the Thai version of “She’s Bad.”

When asked if there was anything he wanted to say to his Korean fans, he clearly stated in Korean, “잘 부탁드립니다*.”

*잘 부탁드립니다 = No equivalent expression in English, but similar to “Please look at me favorably” or “I kindly ask for your support.”  

Journalist: Park Hyun Min

Photography: Kim Byung Kwan

CR: eNews24

Source: Natthew Official Facebook

Watch on hatobrazil.tumblr.com

enews24 - 31.07.2012

130624 eNEWS24 訳

─ 1位をとったということを感激的な心にそのまま送ることができなかったそうだが。

[ベッキョン]

翌日練習があって僕たちどうし写真を撮って祝いながら遊んだ。

[チャニョル]

ちょっと良いジャージャー麺も食べて牛肉も食べた(笑)
リーダーであるスホヒョンが奢るとカードまで持って行ったが30人以上の人々が一緒に祝ったためにマネジャーヒョンが買ってくれた。
スホヒョンは残念ながら飲み物だけ奢った(笑)
次に1位をまたとればヒョンが買ってくれるようだ。

Watch on secret-voyage.tumblr.com

(via [vid] 120202 Jang Geun Suk on enews24)

Seo Ji Eum and a composer Jung Jae Yeob participated in Laboum’s debut album. Jae Yeob worked on JYJ Kim Jae Joong’s latest album while Seo Ji Eum wrote the lyrics for EXO’s ‘Growl’ and TaeTiSeo’s ‘Twinkle’.

Laboum will hold a showcase on the 27th of August in Hongdae, Seoul  at V-Hall before their official debut on 28th.

Source: enews24, LABOUMfans

130718 eNEWS24 訳

EXOは、去る17日”2013カザン夏季ユニバーシアード大会”閉幕式の公演のためにロシアを訪問した際、経験した幽霊の話を聞かせてくれる。
Kポップ歌手の代表として参加したEXOは、”ロシアに行ったところ、ロシアのおばけを見た”と口を揃えて言う。

EXOのメンバーチャニョルは、”ロシアでロシアおばけを見た。本当におばけを見たというよりユニークな経験だった”と話し始める。

チャニョルは「僕とチェンが同じ部屋を使っていたんですが、僕が寝つくやいなやうなされたんです」そして「おばけにうなされていたんですが、突然おばけが僕でないチェンに向かって苦しめ始めたんです。その時チェンが『助けて下さい』と言ったのでびっくりしました」と当時の状況を聞かせた。

また、チャニョルは先輩歌手であるシャイニーのジョンヒョンが接した幽霊経験談に対しても打ち明ける。

チャニョルは「ジョンヒョン先輩が、ボーカル練習室で発声練習をしていて、『ドレミファソファミレド』と言うと『ドレミファソ』のところで『ソ』と女性の声で聞こえてきて、鳥肌が出たことがあると言っていたんです」とジョンヒョンの幽霊経験談も話す。

130624 eNEWS24 訳

─ マネジャー4人合わせて16人で住むのにどのように部屋を使うのか気になる。

[チャニョル]

部屋はマネジャーヒョンたちが決めたのだ。
チャニョル ベッキョン タオ シウミンの4人が最も大きい部屋を使って、ルハン ディオ セフンで同じ部屋を使う。そしてカイ チェン スホの3人で部屋を使って、クリスヒョンとマネジャー、レイヒョンとマネジャーで部屋を使う。
部屋が5つお風呂は2つなのにさっきも話したように入る時は2、3人で一緒に入る時もある。

─ タイトル曲”オオカミと美女”ではエクソのどんな魅力を見ることができる曲なのか。

[チャニョル]

オオカミコンセプトなのでオオカミのように強い生命体で憑依しステージ上で闊歩することが今回のスタイルだ。
しかし、ステージの下では子犬のような姿をするのが僕たちの魅力であるようだ。

[スホ]

初めて歌を聞いた時から’この歌だ!’という気がした。
MAMAという歌で初めてデビューをして、当時壮大で強烈なパフォーマンスに多くの方々が関心を持ってくれた。
なので、1年ぶりのカムバック当時僕たちエクソの強みであるパフォーマンスをどのようにすれば表すことができるか悩んでいた矢先に会った曲がまさに”オオカミと美女”だった。
歌自体が新鮮でパフォーマンス中心の曲なので私たちの個性を表すことができると思った。

[ディオ]

歌も新鮮でこれに合うダンスも新鮮だった。
特に今回の曲のジャンルも多くの人々がしてみないことなので僕たちの個性をよく生かすことができると思ってステージにあがったし、反応も本当に良かった。

[チェン]

歌を歌う時は僕たちは12人だからパートが制限されているがダンスは制限なしでメンバーの強烈さを表現することができる。
エクソのダンスを見ながらどのメンバーとするまでもなく個性をよく表すことができる、12人の色をよく表すことができる曲だと思う。

130624 eNEWS24 訳

─ メンバーの理想が気になる。

[チェン]

僕は目が美しい人がいい。
目しか見えない、瞳が綺麗で美しい人が理想だ。

[セフン]

僕はミランダ・カーがいい。
今回韓国に来たが会えなくてちょっと残念だった(笑)

[ベッキョン]

可愛くてまるまるしたスタイルがいい。
あまり痩せすぎないで。

[チャニョル]

広く見れば僕と音楽的好みが同じでなければならなくてギャグコードの似ている話がよく通じる人が理想だ。
この頃は女性の方々と話をすることがなくて誰だとぽつんと挙げては言いにくいが海外女優で例えるとするならスカーレット・ヨハンソンが外見では僕の理想ではある。

[クリス]

天使のように美しい女性が僕の理想だ(笑)

[シウミン]

一目惚れするということはなくて出会いを持ってみながら気が合う人がいい。

[スホ]

長いストレート髪に文学少女がいい。
イメージは清純だが性格はおてんば少女が好きだ(笑)

[レイ]

ひとまず優しい女性が理想で、顔が小さくて美しければもっといい(笑)

[ルハン]

長い髪スタイルに静かで肌が白い女性が外見ではいいが気が合うことが最も重要だ。

[ディオ]

よく笑って笑顔が美しい女性がいい。 海外女優で例えるとするならアマンダ・サイフリッドが理想に近い。

130624 eNEWS24 訳

─ 1位をとった後イ・スマン会長様からの他のお言葉はなかったか。

[チェン]

本当におめでとうと連絡してくださったし、1位をとったが常に謙虚だという話もしてくださった。

─ 今年はエクソの年であるようだ。初めての正規アルバムなのに数多くの記録を積んでいるではないか。

[スホ]

そのように見てくださると本当にありがたい。
本当に運がちょっと良かったようだ。
僕たちの空白期間がちょっと長かったがそれだけ今回のアルバムは熱心にしたし、心血を注いだ。
そのような部分をたくさん分かって下さって数多くの記録を立てているようだ。

[レイ]

今回のアルバムに含まれた収録曲、パフォーマンスに対して僕たちが愛着をたくさん持っているだけにファンたちも関心が高くて良い結果が出たようだ。
カムバックの便りが出るやいなや話もたくさんしてくださって本当にありがたい。

[シウミン]

発売後一週間あるチャートで11万8000枚を記録した。
KBS 2FM ‘슈퍼주니어의 키스 더 라디오(KISS THE RADIO)’ のリスナー掲示板がダウンして文も10万件以上載せられた。
このようなことを見れば私たちに対する反応が熱く燃えているようだ(笑)

[カイ]

先立ってヒョンたちが話したように運が本当に良かった。
国内ファンだけでなく海外ファンたち、特にエクソを好んでくれる中国ファンたちがたくさん応援してくれた結果であるようだ。

130624 eNEWS24 訳

─ 普段エクソは何をしながら過ごすのか。 趣味生活があったら。

[シウミン]

僕たちが住む所と漢江が近くてよく自転車に乗りに行ったりバスケットボールをしに行く。
サッカーやバドミントンをするのも好きで夜に僕たちどうしでショッピングもする。

[チェン]

ヘルス(トレーニング)や運動をするのが好きなのに僕たちどうし素朴に自転車に乗ったり一緒に過ごす時間もある。
何でも一緒にする時が楽しい。

[クリス]

週末にでもスケジュールがない時は料理も度々するが、この頃は12人が一緒に暮らしてみると外食をしたり食べ物を配達させて食べることがもっと多い。

Text
Photo
Quote
Link
Chat
Audio
Video