今日の遅い朝食。
 
チキンとじゃがいものカレー
 
 
窓のむこうは
雪景色。
 
昨夜仕込んでおいたカレー、
おいしくできた。
 
からだの内側からも
あったかくしたいから、
 
カレーには
ココアパウダー、
ごはんには
サフランを少しずつ。
 
 
今日はダメ日、と
決めて
ガツンと作用するハーブティーで
しっかり眠ったら
 
意外とスッキリした目覚め。
 
食欲も全開で
おかわりしちゃった。
 
腸内で
セロトニンフィーバーしておくれ(笑。
 
ちょっとでも
ハッピーなきぶんで
いたいもの。

Grace Before Freaks

I look around, the others having left already. Suddenly, the floor shakes with the landing of a large being. Outside, Iolani had landed. She had a very frightening appearance, mainly because if anyone of human flesh were to see her face as Xain or her father did, they would immediately perish in a rather painful sort. A pair of wings covers her eyes, a boney halo surrounding the crown of her head. She was wearing her usual white cloak, her gun strapped to her back. She pushes open the door, having to duck and nearly crawl once inside. Once upstairs, the ceiling is high enough for her to stand properly, her 9 foot height towering over Curry and Steven.

"Hello. We have one stop to make before we go to your destination. My gun shed. Grab on, just… watch out for the wings." She reaches out a hand, unable to hear any of their responses, but she was more than adept at reading lips. Iolani’s remaining 2 pairs of wings spread open, wide and impressive as she waits for the two to respond.

きのうプレオープンの店先で、猿田彦珈琲の人がレセプションに来ていた人に「この街にすごくオススメのお店があるんです!」とココを熱烈に紹介するのを盗み聞きしたわたしは、「わかってらっしゃる!!」と思わず電柱の陰から踊り出して握手しそうになった。あくるきょう、「珈琲お好きですか?」とココの店主からこれを差し出され… 好きなお店どうしが交わったうれしい瞬間。つながりによって成長するのは街もお店も人もおんなじです。グッドバイブレーションが道しるべ。何ごとも。 (Mirch)

vine

和訳:カレー食わせろー 〜 はやてち

Japanese translation: Let me eat curryyy 〜 はやてち