guess what! I have a P.O. box now! so you guys can all send me mail without me having to be scared of getting murdered! if you wanna send me a letter or a present or a scrap of paper u found on the floor or a CD of songs you like or a photo of a nice tree please send them to:

Hannah Beth Ragland
2020 W. Pensacola St.
P.O. Box 20776
Tallahassee, FL 32316

if you send me mail it would mean the WORLD to me, and if you include a return address I’ll mail you back:-) I really like getting mail please consider sending some mail my way ily all thanks for being so cool and nice

Air Bud: Golden Receiver (1998) (football)
Air Bud: World Pup (2000) (soccer)
Air Bud: Seventh Inning Fetch (2002) (baseball)
Air Bud: Spikes Back (2003) (volleyball)
Air Buddies (2006)
Air Bud: Aussie Rules (2008) (rugby)[citation needed]
Air Bud: The Big Puck (2009-2010) (Hockey)[citation needed]
Air Bud: All Fours (2011) (Golf)[citation needed]
Air Bud: Puppy Love (2013) (Tennis)
"Air Bud: Kick Some Ice!" (2015) (Curling)
"Air Bud: RacketDog" (2020) (Squash)
"Air Bud: Rockin Dog" (2023) (Rock Climbing)
"Air Bud: Goes to the Dogs" (2027) (Dogfighting)
"Air Bud: The Dog Rides a Horse this Time" (2194) (Polo)

Copernicus Sentinel-1: making our seas safer










ESA - Sentinel-1 Mission logo / Copernicus logo.

22 October 2014

Sentinel-1A satellite


Within the first days of its operational life, the Sentinel-1A satellite has provided data for marine services in the Arctic.

During the first week of the satellite’s operational data supply, experts from the Technical University of Denmark and the Danish Meteorological Institute working under the Horizon 2020 MyOcean Follow-On project used the data to alert vessels on marine ice conditions.

Monitoring ice drift


The series of MyOcean projects is the pre-operational precursor of the Copernicus Marine Environment Monitoring Service, to be implemented by the European Commission. Its primary objective is to provide forecasts of the global marine environment and the near-realtime observation data necessary for forecast models.

Since Sentinel-1A data started to become free and accessible earlier this month with the satellite entering into its operational phase, the Danish Meteorological Institute began to use the information to improve observations of the polar regions and forecast maritime conditions.

Monitoring icebergs


The data are being used to produce ice charts, showing the details of ice conditions in a variety of regions, including the warnings of icebergs drifting in shipping routes.

The first ice chart from Sentinel-1A was produced in demonstration mode in April just weeks after launch, demonstrating the satellite’s capabilities for ice mapping at an early stage. Now that the satellite is operational, the mission will gradually become the backbone to the regular ice charting of Greenland waters.

The radar on Sentinel-1 can see through clouds and in the dark, making it the perfect tool for monitoring polar regions that are prone to bad weather and long periods of darkness.

October ice chart


The radar can distinguish between the thinner, more navigable first-year ice and the hazardous, much thicker multiyear ice to help assure safe year-round navigation in ice-covered Arctic and subarctic zones.

The mission also provides continuous sampling of the open ocean, offering information on wind and waves. This is useful for understanding interactions between waves and currents, forecast iceberg drift and improve efficiency for shipping. In addition, these observations can be used to track the paths of oil slicks and other pollution.

“There are a lot of expectations for Sentinel-1,” said Leif Toudal Pedersen, from the Danish Meteorological Institute.

Ice mapping at an early stage


“This mission will be the backbone of future ice charting and ice service provision, as well as sea ice science development.”

User-friendly, near-realtime access to Sentinel-1 data for marine users in polar regions is provided by PolarView and the DMI Centre for Ocean and Ice.

For more information on Sentinel-1A data access: https://sentinel.esa.int/web/sentinel/home%20

The current MyOcean-Follow On H2020 project comprises 58 European public and private partners from 28 countries, and is led by Mercator Ocean.

Related links:

Sentinel-1: http://www.esa.int/Our_Activities/Observing_the_Earth/Copernicus/Sentinel-1

PolarView: http://www.seaice.dk/

DMI Centre for Ocean and Ice: http://ocean.dmi.dk/arctic/modis.uk.php

European Commission Copernicus site: http://www.copernicus.eu/

Mercator Ocean: http://www.mercator-ocean.fr/

MyOcean: http://www.myocean.eu/

Danish Meteorological Institute: http://www.dmi.dk/dmi/index

Technical University of Denmark: http://www.dtu.dk/english

Images, Text, Credits: ESA/Contains Copernicus data (2014)/MyOcean/PolarView/DMI.

Greetings, Orbiter.ch
Full article

It’s official. There is finally going to be a Wonder Woman movie set for release in 2017.

Finally.

The Flash is set to release in 2018 starring Ezra Miller (not sure if he’s Barry Allen or Jay Garrick yet.)

Aquaman is set to release on 2018 starring Jason Momoa.

Cyborg starring Ray Fisher in 2020.

Along with about 8 other DCCU movies. 

Source

2

On the way to Ueno Market.

My French friend, who wakes up well before noon [painting a picture of my mood for you] snapped this shot of my basic-girl low-bun on the train to Ueno Station. I promise to buy more hats, guys. 

Look how well I coordinate with this terribly vintage restaurant which is positioned directly under the train tracks tho. We are at-one with berry tones today. Is this ‘mauve’…? If there were to be a second color on the Japanese flag, I would suggest mauve. Very, very popular here. 

*fingers crossed for mauve Olympic uniforms in 2020*

まずは韓国ネタから。

【弾が貫通する防弾チョッキ2062着、廃棄・回収せず使用】
監査院が監査した結果、特殊戦司令部の兵士に支給された防弾チョッキは北朝鮮軍の銃弾が貫通してしまうなど、性能が劣ることが分かった。また、国防部(省に相当)はこのような事実を知りながら、この防弾チョッキを回収していなかった疑いが22日、浮上した。

こうした事実は、国会国防委員会の金光珍(キム・グァンジン)議員=新政治民主連合、初当選・比例=が国防部から提出された「戦力支援体系獲得・管理の実態に関する監査院監査結果報告書」を基に明らかにしたものだ。この報告書によると、特殊戦司令部に支給された多機能防弾チョッキ2062着が北朝鮮の小銃「AK-74」の弾を「完全に貫通」させてしまうことが分かったという。

さらに、金議員は「軍は防弾チョッキの性能を独自に試験した結果を切り捨て・隠ぺいしていた疑いもある」と述べた。特殊戦司令部の下部部隊「第3旅団偵察隊」と「第707大隊」が2009年4月、防弾チョッキを試験使用した際、第707大隊は「銃弾から身を守ることができず不適格だ」との意見を出したが、この意見が無視されたというものだ。特殊戦司令部は第707大隊の報告を無視し、「適格」との意見を出した第3旅団偵察隊の報告だけを引用、2011年4月から12年12月まで、ある防衛産業企業から2062着(13億ウォン=約1億3000万円分)の防弾チョッキを購入していた。

しかも、軍は監査院の監査があった後も問題の防弾チョッキを使用し続けていたことが分かった。監査院が2012年の初めての監査に続き、2度目の監査(13年)の結果でも、この防衛産業企業の防弾チョッキは北朝鮮軍AK-74を貫通させると指摘したためだ。金議員は「国防部は監査院に指摘されたのにもかかわらず、不良品である防弾チョッキを回収・廃棄せずに現在も使用している。責任を取らないで済むよう隠ぺいした疑いすらある」と述べた。これに対し、国防部関係者は「今年からはAK-74が貫通しない新型防弾チョッキを支給している」と答えた。
(2014/10/23 朝鮮日報)


命に関わる事でも賄賂とかでの不正が優先されるのでしょうね。
韓国は反日一直線で軍拡しています。

韓国は2005年に2020年までの15年間で
軍事予算として約700兆ウォンが投入されることが決まってまして、
年率にすれば毎年平均10%近く軍事予算を伸ばしてきた計算になります。
2014年度の韓国の軍事費は前年比5.2%増の37兆6000億ウォンです。
(日本円にするとだいたい4兆くらい)

韓国は対北朝鮮ならば不要な「日本を射程に入れられるミサイル」
を配備していたり、
日本では禁止したクラスター爆弾も準備していたりします。

日本のマスコミはクラスター爆弾を批判しましたが
中韓がクラスター爆弾を持っている事については全く批判しないどころか触れません。

日本のマスコミは韓国の日本を仮想敵国において行われている軍拡について
触れた事すら無いと思います。

ただ、先に金額ありきでやっているもので
それを利用して悪どく稼ごうというのが出てくるのは当然でしょう。
特に腐っている特亜のさらにあの国なら絶対だと思います。

最悪のタイミングで最悪の選択をするのがあの民族です。

そういや、日本にも最悪のタイミングで最悪の選択をするプロがいました・・・。
菅直人。

突然キレて

菅さんが、突然何事か日本語でもフランス語でもないような言葉を、早口で延々わめいているんです

と言われるような状態になったり、
辞任するように見せかける嘘をついて鳩山由紀夫を騙して
不信任決議を乗り切った途端ににたーと笑って
首相居座りを始めたり。

おおよそまっとうな日本人とは思えませんね。

最悪のタイミングで最悪な選択をする点や
平気で嘘をついて仲間を裏切るとか
キレて火病を起こすとか
菅直人と韓国人の間に共通する物をブログ主は感じます。


最悪のタイミングで最悪の選択をする連中が・・・このタイミングで。

【韓国、エボラ熱対策で関係者派遣 来月にも西アフリカへ】
西アフリカで大流行しているエボラ出血熱への対応について、韓国政府は20日に外交省や保健福祉省、国防省などの関係部署による会議を開き、来月初めに感染者が出た地域に先発隊を派遣して安全対策を確認したうえで、保健関係者で構成する本隊の派遣を推進する方針を決めた。
(2014/10/20 朝日新聞)


ほんとにマジで勘弁してください。
最悪の事態になりかねません。

支那での大量感染の疑いもすでに報じられてるってのに・・・。
マジで中韓からの入国について厳しい規制を設けるべきです。


さて、なんかマスコミとブーメラン野党が
SMバーと大騒ぎしていますが、
どちらかというとコミックショーパブ的なところで
ソフトなSMショーもやってましたよ的なところらしいです。

ところが、現地に集合したマスゴミは
近所の人たちに取材して
「有名なSMバーでしたよね?」
と質問してノーと言われるとまた同じ質問を繰り返して
「そういえばそうかも」的な答えを引き出すのに必死だったそうです。

要するにSM店と断言できないために
SM店と断言させるために「近所の人が認めている」
ということにしたいようです。

それはさておき、本人が行っていない事は間違いないようで
とりあえず金額的にも陰謀とか常習とかそういうことは無いので
「ぶって姫」のようなことはないようです。

マスコミもこれだけ大騒ぎしてもテレビしか見ない人にしか通用しないでしょう。
テレビしか見ない人はどんどん減ってきているというのに必死すぎますね。

民主党政権の時に発覚した
江田五月法務大臣 237万円、韓国クラブやキャバクラ代を「政治活動費」として計上
川端達男文部大臣 114万円、韓国クラブやキャバクラ代を「政治活動費」として計上
直嶋正行経済産業大臣 146万円、韓国クラブやキャバクラ代を「政治活動費」として計上
松野頼久官房副長官が 51万円、韓国クラブやキャバクラ代を「政治活動費」として計上
松本剛明外務大臣が 34万円、韓国クラブやキャバクラ代を「政治活動費」として計上
とかは実質週刊誌とネット記事だけでしたし、
野田佳彦のキャバクラ三昧もテレビでは全く触れませんでしたね。

民主党の時は民主党を守るために「報道しない自由」とか
「アリバイ作りにわずかに報じる」しかやらなかったわけで、
民主党政権のときも同じように騒いでいれば説得力があったんですけどねぇ。

ちなみに川端はニューハーフショーパブだったりするので
SMパブといい勝負かもしれませんね。
あとは政務費で新宿二丁目のガチのゲイバー
(フレディ・マーキュリーも通っていたことがある)
に行っていた大島九州男なんてのもいました。
やっぱりマスコミは全く騒ぎませんでした。

そういや今回の件で
【SMバー 野党「あり得ない」「情けない」】
(2014/10/23 日テレnews24より)

民主党・枝野幹事長「あ然といたしました。こうした問題を国会でとりあげざるを得なくなるというのは、大変情けないことだと思っている」

国会で法案の審議拒否に利用する宣言していますね。

それがわかりやすく出てしまっていたのが民主党の柚木です。

法案審議入りはさせずにひたすら団扇で時間つぶしをしていた民主党ですが、
このとおり、団扇で法案審議に入らせない事について大臣のせいにしていました。


で、大臣がけじめをつけたら
大臣が交代したことを理由に審議拒否しました。
理由はなんでもよくて、とにかく妨害することが最優先事項のようです。

連中は今回のSMショーパブネタでまだがんばるつもりのようですが、
マスコミと民主党は第一次安倍内閣のときに次から次へと農水省を
いちゃもんをつけて妨害しまくったことで
イオンが嫌がる原産地も表示させようとしていたJAS法改正や
インチキ日本食で稼いでいる韓国人と統一教会に影響してくる日本食認定制度をつぶしました。

あの時の成功体験から
再び同じようにいちゃもんつけまくってテロ資金凍結法と
電力買取法の改正を阻止しようというところでしょう。

ダブスタが露骨すぎますので
むしろダブスタの典型例として周知するのによい材料かと思います。

ダブスタがんばりすぎ

A precondition for further commercialization of GM forest trees is likely to be their complete sterility. Plantation trees remain phenotypically similar to their wild cousins in that most are the product of no more than three generations of artificial selection, therefore, the risk of transgene escape by pollination with compatible wild species is high.

One of the most credible science-based concerns with GM trees is their potential for wide dispersal of seed and pollen. The fact that pine pollen travels long distances is well established, moving up to 3,000 kilometers from its source. Additionally, many tree species reproduce for a long time before being harvested.

In combination these factors have led some to believe that GM trees are worthy of special environmental considerations over GM crops Ensuring sterility for GM trees has proven elusive, but efforts are being made, and it is predicted that complete containment may be possible by 2020.
Texto
Foto
Cita
Enlace
Chat
Audio
Vídeo